link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

収穫


沖縄の旅もいよいよ最終回を迎えました。
ちゃっちゃとアプしようと思いつつも、気が付けば一ヶ月あまり。
根性ナシの自分を反省。(いや、全くしてませんが・笑)


この旅のうにゃ家のテーマは「アメリカンな気分を満喫する」でした。
それはそれなりに満喫いたしてまいりました。
さて、も一つの課題。
いっしょけんめ探していたモノ。

それはこちら。
ふふふ~♪GETしてきたのです~♪


shima.jpg
フレッシュな島らっきょう。

どこを探しても無くて、収穫の時期も外れているし無理かな?と思ったのですが、あっさり牧志市場で見つけました。
本島では時期ぢゃなくても、他の島では採れたりするらしいです。

早速、天ぷらなんぞにして食してみたのですが。

・・・・・・。

ワタクシ、らっきょう苦手だったのでしたー。(汗)
バ、バカ?私ってバカ?
島らっきょうとはいえども、所詮はらっきょう。
苦手なのは同じだろが。
でもね、普通のより食べやすかったです。
最期に口中に広がる香りはらっきょうでしたけどね。
ま、酢漬けじゃないらっきょう自体を食べたことないのですが。

調理法に問題ありだったのでしょうかねぇ。



おまけ。
も一つ、これは私だけの課題。
それもゲットン~♪


shisa 001
サンゴの上に載ったシーサーさん。

以前、N君よりお土産で戴きカワイイと思っていたシーサー。
それを戴いて以来、我が家の不審なモノの出る確率が減ったような気がして、もう一つ欲しいなと思っていたのでした。
N君のは居間に居るので、今回は全うに(?)玄関に。

しかーし!

その後、思いっきり普通に出ました。
しかも初めてのドア開けますバージョン。。。orz


shisa 002
こんなカワイイ顔してるのだから効果は緩い?
優しい奴らなのかもしれません。
ま、それならそれでいっかという感じでございます。



了。




スポンサーサイト
23:50 | 沖縄の旅 | comments (6) | edit | page top↑

ざわわ


沖縄といえばさとうきび畑?

今回は見られないのかしら?と思っていたのですが・・・
毎日見ました。

泊まったホテルがあったのは割と田舎だったのでしょうか?(笑)
何となく都会に畑は無いんだろうなぁと思っていたのですが・・・
毎日見ました。


zawawa 001
国道からそんなに離れてはいないのですが、ホテルからの行き来の途中は、一面さとうきび畑。
どこへ行くにも必ずココを通りました。


zawawa 002
途中にはスプリンクラーがシュンシュンしている所も。
思わず車を降りて浴びたい気持ちをグッと我慢。


zawawa 003
そしてまた、さとうきび畑は続く。

海を背景に続くさとうきび畑は本当に風流。
沖縄って雰囲気たっぷりです。


zawawa 004
前回、タクシーの運転手さんにドキドキさせられた「さとうきび畑にはハブがいる」なんてこともなく(笑)、いつもソヨソヨと葉が揺れていました。

とのはポキッと折って持ち帰りたかったようです。
(もちろん止めました)




22:20 | 沖縄の旅 | comments (0) | edit | page top↑

アメリカン★アメリカン


ちょっと遠出したので・・・

というのも、残波から那覇ってそれ程の距離ではないと思うのですが、道路が非常に混んでいるのです。
距離と時間が合わないっていうのか、全く予想が立たない。
だから近場ばっかり行ってた。(汗)
今回は別件で国際通りに用事があったので行ったのもあったのですけどね。

で、時間も遅くなったし、ホテルに帰る道すがら何処かで食事をしようという事になりました。
行きの運転手はとのだったけれど、帰りは若者。
ここ重要。帰り道の運転手は若者です


国道58号線を北上しつつ、どこか良い所はないかしら?と探すものの、いざ探すとなかなか無いものなんですよねぇ。
マックにA&W、ケンタッキー、ブルーシールアイスクリーム、そしてなぜか沢山あるローソン・・・。
そのうちいとこが「あ、うどん屋あった」と一言。
見ると「丸亀うどん」が!

ひゃあ~~~~~!!!

う、うどんは・・・晩ご飯にうどん屋さんは・・・
(↑ 注:とのと私の心の声)

とのと私がやんわり否定する中、運転手淡々とスルー。

そしてしばし走行。
そして3人同時に「あっ!」

カッチカッチカッチ。

運転手、無言でウィンカーをあげ駐車場へ。
意見を訊くでもなく駐車場へ。


そんなお店はこちら。


american american 001
「アメリカン★アメリカン」

こちらの店名、「アメリ感★アメリ館」が正しいのでしょうか。
ミセスマーコの手作りパイの店ともありますが、
とにもかくにもステーキハウスのようです。


american american 002

58号線沿いにポツンと灯りが目立っていました。

店内はこんな感じ。
american american 003

桑江の海軍基地と嘉手納の空軍基地の境目くらいの場所にあったので、多分アメリカの方達御用達なのでしょうか。メニューがアメリカン。そして、すっごいボリュームでした。しかも安い。


american american 004
とのの「スペシャルステーキ」 \1,260
多分250gくらい。
牛さんのお皿に載っていました。
これにサラダ、スープ、ライス、デザート、ドリンク付き。


american american 005
若者が注文した「ジャンボステーキ」 \1,500
こちらもサラダ、スープ、ライス、デザート、ドリンク付き。
このお肉は400g!
角度が悪くてよく分かりませんが、すっごく大きくてお皿からはみ出しておりました。(笑)


american american 006
私の「アメリカンランチ」 \1,260

ケンミンショーで見たの、注文した後に思い出しました。
沖縄では夜でもランチがあってボリュームたっぷりという事を・・・。

ステーキと大きな白身魚のフライとタコス二つ。
もちろんこの他にライスとデザート、ドリンク。
もちろん完食できるはずもなく・・・若者に助けてもらいました。


american american 007
デザートはミセスマーコのパイ。
この日はブルーベリーと白あんみたいなのの2種。
きっとその日によって違うことと思われます。

パイは人気でホール売りもしているようで、私達が食事をしている間もパイだけ買いに来ている人がいました。
とってもパイまでたどり着けなかったので包んでもらってホテルでおやつに。アメリカのお母さんの味ってこんな感じなのかしら?と思うお味でした。


余談ですが。
帰りに空港でご飯を食べる時、どこにしようか迷っていたら、いとこが一言。

「もう肉はいいべや・・・」

あひゃ~!ごめんなさい、ごめんなさい。
辛かったんですね?お肉三昧。
食べたかったんですね?うどん。
で、でもっ!丸亀うどんはこっちでもいつでも食べられるから~。

結局、私達とは違う店で食べました。
父親思いの若者はそちらへ。
良かった~、とのと私の好みが同じで♪わはは。




21:45 | 沖縄の旅 | comments (0) | edit | page top↑

国際通り


とのの目的のお店があった国際通り。


kokusaidori 001

結局は見つけられなかったんですけどね。(汗)


国際通りっていうよりは、平和通り商店街と言った方が・・・
という通りに入り込んでしまいました。


kokusaidori 002

親戚のお姉さんが牧志市場に行きたいと言っていたので、方向性としては間違いではないのですが、この通り…異次元。


kokusaidori 003
通りのあちこちにこんな風な極細の小路があります。
で、その向こうはまた違う通り。
まるで迷路のようでした。


kokusaidori 004
奥にある「花笠食堂」が気になる小路マニアです(笑)。


kokusaidori 005
ここも洋服屋さんが多い?と思ったんですけど、
「牧志公設市場衣料部」ってとこだったのかもしれません。


kokusaidori 006
歩いているおねいさんの服装もステキ。


kokusaidori 007
こーんな煌びやかなお店がたっくさん。


kokusaidori 008
渋いお茶屋さん。
こちらのおぢさん、何気にカメラ目線です。


kokusaidori 009
焼き菓子屋さんのおぢさんもがっつりカメラ目線。
それは後で分かったんだけど・・・怖いよ、怖いよ~。
観光者慣れ、写真慣れしてると思ったんですー。
写してごめんなさい、ごめんなさい。


そんな中、親戚のお姉さんは市場を見てきたようでご満悦でした。
良かった、良かった♪
私はといえば・・・何だか迷路に酔っちゃって途中リタイア。
豚さんの顔とか真っ青な魚さんとか見逃してきました。
でもね、異空間を体験してきた感、楽しかったです。




20:10 | 沖縄の旅 | comments (0) | edit | page top↑

首里城


首里城。
以前行った時は工事中だか改装中だかで見られませんでした。
(年代バレちゃう?わはは)
今回はしっかり営業中。
沖縄観光といえば首里城?ってな感じで外せませんことよね?


しかーし!


駐車場騙されたり、上りばっかだし、人は多いし、暑いしで限界。
とりあえず順番に門だけ。


shurijo 001
先ずは守礼門。
門前では琉球の衣装(?)を着たおねいさんたち(右側)が写真を撮りませんか?と声をかけてくれます。確か料金は1,000円だったような・・・。
撮らなかったので定かではありませんが。


syurijo 002
「守礼門」(しゅれいもん)

人いっぱいなのでグルグルでご勘弁。


syurijo 003
「園比屋武御獄石門」(そのひゃんうたきいしもん)

こちらは守礼門を入った左横にある世界遺産。
(あれ?ということは他の門は世界遺産ではないのね?)


syurijo 004
「観会門」(かんかいもん)


syurijo 005
「瑞泉門」(ずいせんもん)


syurijo 006
「漏刻門」(ろうこくもん)


syurijo 007
「広福門」(こうふくもん)


syurijo 008
「奉神門」(ほうしんもん)


syurijo 009
「首里森御獄」(すいむいうたき)
奉神門の横にある、城内の礼拝所のひとつだそう。


で、いくつも階段を上り、いくつも門をくぐって、やっと奉神門にたどり着いたわけなのですが、ここから先は有料。
首里城正殿を見るためには800円を払わなくてはなりません。
皆さんどうするのかと尋ねたら・・・
みんなバテバテ。誰も入る気力はないらしい。(笑)

私もそこまでの気にはならず、
(もちろん皆さんが入れば自分もでしたわよ。ええ、もちろん)
正殿前で終了。


syurijo 010
こっちから覗いたり、

















syurijo 011
あっちから覗いたり、

の、図。














しっかりご覧になりたい方はHP等でどうぞ。わはは。


後は下るのみ。

林の中を下っていてアレ?と思ったら、
syurijo 012
ガジュマル林でしたー。
ガジュマル見たかったんですよね。
海からではなく、地面にペッタリですけど感動。
逞しい根っこでございます。


syurijo 013
「木曳門」(こびきもん)

この門をくぐって完了。
門の他には何も見てこなかった、いいかげんな奴らです。


あ、そうそう。
正殿前の「系図座・用物座」(けいすぎ・ようもつざ)という資料館みたい所で、現在は休憩所になっている所には寄ってきました。
その横のトイレの手洗いはこんなんでしたわ。

syurijo 014
カワイイ♪




21:35 | 沖縄の旅 | comments (6) | edit | page top↑

アメリカンビレッジ 後編


さて、いよいよお店も開店したので、ウロウロと徘徊。
暑さ対策なのか、水と緑が多いような気がいたしました。
あ、ベンチも沢山あった。


洋風「鹿威し」?ふふふ。
american village 010


タコライス屋さんの店先にはドライミスト。
american village 011


通路には所々日陰になるような配慮も。
american village 012

冷房だけじゃない涼の工夫がされているのですね。


こんなカワイイ建物発見。
american village 013
カレー屋さんだったと思う。


アメリカンな雑貨や食器が見たかったのですが、残念ながらそのようなお店は無く、ほとんど洋服屋さん、食べ物屋さん、お土産屋さんでしたわー。
そんなものなのかしらね。


お昼ご飯は『A&W』で。
american village 014

こちら、アメリカ初のフランチャイズだそうで、日本では沖縄にしかないらしい。


american village 015
「ルートビアスタンド」が始まりと
いうだけあってか、
時計にルートビアの文字が。

そしてルートビアはおかわり自由。

あ、ビアと言っても、
お酒ぢゃありません。
清涼飲料水です。








american village 016
モッツァバーガーとカーリーフライのセット。

シャキシャキ野菜と特製モッツァソースがたっぷりのバーガー。
カーリーフライってどんなのなのかな?と思ったら・・・
くるくる巻きのフライドポテトでした。


そしてここを去る前には。

もちろんブルーシールでアイスクリーム。
american village 017


american village 018
せっかくだからお取り寄せ出来ない品を。
と、ソフトクリームにしました。

「紅いもマーブル」

でもね、
やっぱり紅いもの味分からなかった。

あははは。















22:40 | 沖縄の旅 | comments (2) | edit | page top↑

アメリカンビレッジ 前編


「北谷町」と書いて「ちゃたんちょう」と読む町にある、『アメリカンビレッジ』という所に行ってきました。
いざ着いてみると、想像していたより大きくてビックリ!
ここで一つの町?という感じでした。


駐車場から四方を撮りましたの画。

american village 001


american village 002


american village 003


american village 004


な、なんか想像していたのと違う。
とりあえずテクテクと歩いて・・・


american village 005

こーんな道を進んで来ると、


american village 006

このような凝った作りのショップが並んでいます。


american village 007


american village 008


ワクワク♪ワクワク♪


しかーし!


到着したの10時過ぎくらいだったんですけど、どこも開店前。
な、なぜに?
11時半くらいから開くお店が多いようなのです。
日差しはジリジリだし、これは困ったと周りを見回すとジャスコ発見。
あそこなら開いているだろうと一目散に目指す全員。(笑)

予想通り営業しておりました~。
中に入ると冷房利いてます~。

はー、ヤレヤレとジャスコ内のスタバで一息。
実は・・・ワタクシ、スタバ初体験♪
だって市内には無いんですよー。
札幌には沢山あるんですけどなかなか行く機会もなくて・・・。
憧れのフラペチーノ注文しましたとも。わはは。

american village 009
どれにしようか迷った結果はコレ。

『コーヒージェリーフラペチーノ』

ストローしかなくて、ど、どうやってゼリーを食べるんだ?と思った田舎者です。ハイ。
分かんないからストローで吸いました。それでいーんですよね?

見ていたとのが一言。
「お前、バキュームみたいだ」
ガクッ・・・orz







この後、仕切り直しです。




22:15 | 沖縄の旅 | comments (0) | edit | page top↑

残波岬


一緒に行った親戚のお姉様がサンセットを見たいとおっしゃったので、ガイドブックに「必見サンセットスポット」と載っていた残波岬公園に行ってきました。
ここ、ホテルから歩いても10分くらいでとっても近いのです。

でも車で行きました。(歩いたら倒れそうな暑さなので)


zanpa 001
何ていうのか分からない草が一面に生えています。


zanpa 002
とりあえずアイス。

バスの売店。
いろいろ売っていた
ようですが、迷わず
ソフトクリーム。

これは、
紅いもソフトクリーム。

紅いものお味は…

よく分かりませんでした。
ははは。





zanpa 003
岬の先には残波岬燈台。
この燈台はホテルの部屋からも見えていました。


zanpa 004
雲があって無理そうな感じだけれど、日が沈むまでは少し時間があるので、諦めずに待つことに。


zanpa 005
燈台の周りは人がいっぱい。
さとうきび売りのおぢさんもいました。


zanpa 006
岬の先端の方はこんな岩場。
夕日が見える方にはカポー達ばかり。
あっちもこっちもそっちもカポーしかいなくて…ウロウロしてる自分たちは場違いな感じがして、ちょと恥ずかしくなるくらいカポーだらけ。


zanpa 007
岩場の岩ってこんなの。

城跡の石もそうだったんですが、
軽石みたいなんですよね。

こちらの地質の特徴なのでしょうか。














zanpa 008


結局は・・・
雲が邪魔して夕日が沈むの見られませんでした。

残念。




23:40 | 沖縄の旅 | comments (0) | edit | page top↑

道の駅 かでな


今回の旅でのうにゃ家の探し物を見つけるため、ホテルのショップを覗いたり地元のスーパーなどに行ってみたりしたのですが、なかなかソレには会えなくて、近場の道の駅に行ってみました。


kadena 001
「道の駅 かでな」

嘉手納基地のすぐ前にある道の駅です。


kadena 002
やっぱり入り口横にはシーサーさん。
こちらは左側の方。
狛犬さんと同じで「あ」と「ん」です。
どっちかが雄でどっちかが雌らしいんですけど忘れました。
(相変わらずいーかげんなヤツでスミマセン)


1Fにはお土産やさんや軽食処、自家製特大サーターアンダギーを売っているお店どがありました。
がっ!お目当てのモノは見つけられず。
でも、せっかく来たのだからと展望台に上がり、嘉手納基地の風景を見てみることに。


kadena 003


kadena 004

嘉手納基地って大きい。
左右撮っても入りきりません。

マニアの方達に混じって、私もえせカメラ小僧の真似など・・・

kadena 005
ふふふ~、撮れた。
いえ、あの方達のようなすっごい望遠レンズでも広角レンズでもないんですけどね。一体どんな写真撮ってるんだろう?と気になっちゃいましたことよ。

夕方だったので少し暗いですね。
しかし夕方にもかかわらず暑い。
暑さのために頭痛すらし始めた私の身を守るために購入したモノ。

kadena 006
かき氷~!シークワーサー味~♪

滅多にかき氷は食べないのですが、もう暑さの限界でした。
これを食べてキンキンキンキンと体を冷やすのが目的です。
でもね、他に誰も食べなかったので一人車中でサクサクしていたら・・・
「お前、サクサクうるさい」
と、運転手とのからの突っ込みが。
そーいう自分だって信号待ちの度に横取りして食べたクセにー。
さっぱり味で美味しかったです♪




20:20 | 沖縄の旅 | comments (0) | edit | page top↑

座喜味城跡


沖縄の観光MAPを見ると世界遺産がすっごいいっぱいあって、どうして一つの県にこんなに沢山?と思ったら・・・
【琉球王国のグスク及び関連遺産群】という事で全部でひとつの世界遺産、というのを後で知りました。(汗)


とりあえず一番近くにある世界遺産を見てみようと行った先がコチラ。

zakimijo 001
『座喜味城跡』

ここにも書いてあるんだから、ちゃんと読みなさいってね。
ただ、「へぇ~」「ほぉ~」と見てきただけの自分を反省。


zakimijo 002
城跡までの道は松林。
なんか不思議な感じです。


zakimijo 003
これもちゃんと読んでません。ごめんなさい。
あ、でも、15世紀のってとこは憶えてる。


zakimijo 004
入り口の横には南国っぽい木が。
うん、コレなら不思議ぢゃない。


zakimijo 005
入り口から覗くと奥の壁が見えます。


zakimijo 006
中に入って次の階段を上ると・・・


zakimijo 007
更に奥に壁が。
一体どこまで上って行けばいいんだ?と思う年寄り。
写真では分かりづらいかもしれませんが、結構な傾斜なんですよー。


zakimijo 008
でもね、ここでお終いでした。

城跡なので、もちろん城はないのですが、ここにどんな建物があって、どんな風にどんな物があったんだろうと思いを馳せてみたりなんかして。


城壁の上に続く階段(既製)があったので、上がってみました。
zakimijo 009


今まで歩いてきた所を見下ろすとこんな感じ。
zakimijo 010

すごいー!と感動しつつも・・・
そんなにすっごい高いわけぢゃないんだけど・・・

ひゃーーーとスグに降りた、高所恐怖症なヤツでした。(汗)




23:55 | 沖縄の旅 | comments (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。