link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

お道具マニア Vol.13


昨日に引き続き、「色」モノです。



irojiten001.jpg
『色辞典』(色鉛筆)


これも、とっても以前のモノで、前回のパステルと同じ頃入手。
とても微妙な色が豊富なのと、1つ1つの色の名前が気に入って。
薄紅(うすくれない)、青褐(あおかち)、忘れな草色、小鹿色etc…。

1つのケースに3箱入っていました。
私は2つ目までしか持っていませんが、その後も出ていたようです。
(あまり使わないので、さすがに3つ目~は止めた)

これも長い間眠っていたのですが、昨年、弟の相方が「自分のと一緒に♪」と大人の塗り絵をプレゼントしてくれた時に、眠りから醒めました。

しかーし、一緒にぬりぬりした以来、またもや時が止まったまま。

irojiten002.jpg
オスカルが、下塗り以上進んでいません。
あのあと、弟の相方は完成させたんだろうか?

やり始めたらググッと集中しないとイヤなので、そういう環境が整わないと
ヤル気にならないんですー。
じゃあ、それはいつ?と考えてみても、なかなかそんな環境になることはないような・・・。いや、そのうちあるでしょう・・・きっと・・・たぶん・・・。


irojiten003.jpg
もう1冊いただいた、今市子さんの塗り絵。
これはまだ手を付けていません。
楽しみはとっておくの♪ (← とっておきすぎだろー)

いろんな作家さんの塗り絵、出てくるかなー?と思ってたんですけど、
大人の塗り絵ブームも、下火になってしまったのでしょーかね?
最近、本屋さんで見かけることも減ったような気がします。
自分がそのコーナーの近くを通ってないだけなのかな。


実は・・・
今、また気になっているモノがひとつ・・・

それは、『水彩色鉛筆』

気になっているのは、もう随分と前からなんですけど、今回ばかりは、
「使わないんだから、やめなさいって!」と、自制しています。

それより、「ペンタブをちゃんと使えるようになる」という課題がありますです。


スポンサーサイト
21:41 | 趣味 | comments (6) | edit | page top↑

お道具マニア Vol.12




pastel001.jpg
『ヌーベルカレーパステル』


まだ独り身の頃のモノなので、もうどんだけ前のモノなんだか・・・(汗)
しかも一目瞭然、ほとんど使ってないです。

理由は忘れましたが、なぜかこのようなモノを使う機会があって、そのとき
一緒だった友人がコレを持っていたのを見て、一目ボレしたのでした。
結局その後、使う機会はなかったのですが・・・

とってもキレイで好きなんですー♪
見てるだけでいーんですー♪



pastel002.jpg

右側のは別の友人からのプレゼントで、1本でいろんな色が描けるという意味なのか、『マジェール』という名前が(^^;)
これも見てるだけでキレイ・・・というか、見てるだけの方がキレイかも。
ははは。

左側の小さいのは頒布会みたいので、毎月、ポストカードになっている画用紙と一緒に数個届くというものでした。(ホルベインというとこのらしい)
何か描いてみたのは・・・1枚かな。
その後、こんこんと箱の中で眠っています。
今後も長~~~い眠りから醒めることはないかも…?


ヌーベルカレーやマジェールはハードタイプで、小さいのはソフトタイプ。
pastel003.jpg
同じ赤でも、こんなに質感が違います。
(まだちゃんと使えることに、ちょっと感動)

何か描いて見たいとは思うのですが、思うだけで、
実際は、ちーっとも、なーんにも描けません。

でもね、好きなんですよねー、こーいう「色」モノ。


ということで、次回にも続きます。


23:16 | 趣味 | comments (0) | edit | page top↑

一部地域って、どこ?


清水玲子さんの『秘密』4巻、読みました。

相変わらずの面白さで、一気に読み終わってしまった・・・。
薪の抱えているものが何なのか、気になるところです。


himitu001.jpg


実はコレ、こんな帯が付いていました。
himitu002.jpg


さらにアップ。
himitu003.jpg

くどい?


TVアニメ化?
うひゃー、これアニメになっちゃうんだー。
薪さんや青木くんの声、どんなんなんでしょー?

2008年4月より、と書いてあります。

しかーし!
うちの地域、放送されるんだろうか?

というのも、昨年2月、今市子さんの『百鬼夜行抄』がTVドラマ化された時、
見つけられなかったんです。
新聞のTV欄、見てたつもりなんだけど分からなくって、とうとう見ませんでした。実写版なので、それ程どうしても見たいという気持ちもなかった、という事もありますが・・・。こっちでは放送されなかったのか、私が見落としたのか、定かではありません。

でもね、これも「一部地域のぞく」って書いてあるんですよね。
うちのとこは「一部地域」なのか?

アニメだから見た目のイメージはそんなに違わないだろうし、見たいなー。
で、でも、声でガッカリすることもあるだろうしなー。
見たいような、見たくないような・・・う~~~ん。

それ以前に、放送されるのか?ですけどね。

でも・・・TV欄に『秘密』の文字を見つけたら・・・
きっと見ずにはいられない私がいることでしょう。


23:15 | 趣味 | comments (6) | edit | page top↑

お道具マニア Vol.11




nuki.jpg


『骨抜き』

大っきな毛抜きみたいのです。
左側が『骨抜き』で、右側が一般的な『毛抜き』。

魚の調理の時に使用するものですが、片手で数えられるくらいしか
使ったことありません。
晩ご飯に、お魚があまり登場しない家なのでした。
まー、骨抜きを使うような魚料理も滅多に作らないんですけどね。
最後に使ったのって、台所でトゲを抜いた時かも(^^;)
(↑ 横着者)

通常のサイズより大きいものとか小さいものって、何か心惹かれませんか?
お菓子なんかは、なんとなく大味っぽいような気がしてあまり買いませんが、アポロチョコとかの大きな箱を見ると、やっぱりトキめいてしまいます。

先日100円ショップで、これと似たようなものを見ました。
今は本当に何でもあるんですねー。
何か気になるものが出てきたら、まず100円ショップをチェックするのがいいかも。質は落ちるでしょうが、使用頻度が低いのなら充分なものもある気がします。


21:59 | 趣味 | comments (0) | edit | page top↑

雪あかりの路


昨日、「雪あかりの路」というイベントに行ってきました。
雪とキャンドルの灯りだけで「静」を楽しむというのが原点で、
今年のテーマは「地上のホシゾラ」。
もう、10回目を迎えるというのに、初めて足を運んだ地元民です(汗)。

このイベントは、市内一円あらゆる所に会場がある他、町内や商店街、
各家庭の庭や玄関先など、街全体で見られます。

会場の作成、ろうそくの管理等は、全てボランティアの方々によるもので、
最近は韓国人のボランティアチームもあるそうです。
コンサートやフォトコンテスト他、いろんなイベントも盛りだくさん。
「札幌雪まつり」と一部期間が重なるので、ツアーで来る方も多く、
それを避けて昨日行ったのですが・・・。


yukiakari001.jpg
メイン会場の運河。
人人人で散策路が埋まってます。

yukiakari002.jpg
この波に入ったら抜けられそうにないので、入り口で止めました。
↑ コレ、腕を上に伸ばして撮りました。
運河に浮き玉がいっぱい浮かんでいるの、わかりますかね?

ということで、もうひとつのメイン会場へ。

yukiakari003.jpg
ここは、鉄道の廃線跡地です。
しかし、やっぱり人人人。
とても全部を見る気力も体力もなかったので、一部だけ。

yukiakari004.jpgyukiakari005.jpg
押し花がついているのは、何時間もかけて作られるワックスボウル。
制作体験会場もあります。


道路を挟んだ反対側も。

yukiakari006.jpg
大きな氷柱キャンドルが入り口に。

yukiakari007.jpg
「スノートンネル」

yukiakari008.jpg
「あかりの回廊」
ワックスボウルがいっぱい下がっています。

yukiakari009.jpg
その奥には「アイス・バー」が。氷の建物(?)です。
ホットワインやホットビールというメニューもありました。
ホ、ホットビール?飲んだという知り合い曰く、
「寒くても冷たいビールにすれば良かった」とのこと(笑)。

yukiakari010.jpgyukiakari011.jpg
基本のスノーキャンドル。
バケツで作ったり、雪玉を積んで。
これの氷バージョン・アイスキャンドルもあります。
一般家庭や店先などにあるのは、お手軽に作れるこのような物が多いです。専用ロウソクもコンビニや商店で手軽に入手出来ます。


あまりの人の多さに、これだけ撮るのが精一杯。
ヘトヘトになって早々に退散、母とご飯を食べに行ってしまいました(^^;)

yukiakari012.jpg
「小海老のトマトソース」美味しかったー♪
でも、メイン会場近くのお店だったため、ここも人がいっぱい。
コソッと1枚撮りました(別に撮らなくてもいーんですけどね)


なんだか人込みに負けてグダグダになってしまいましたが、
他にも沢山素敵なモニュメントなどがあったようです。
私のは、ほんのほんの、ほーんの一部。
しかも、良さがあまり伝わってないような・・・(汗)。
今年は今日で終了ですが、公式ガイドマップもありますので、
機会がありましたら是非一度、巡ってみてくださいませ。


16:12 | その他 | comments (0) | edit | page top↑

St.VDに槐を想ってみる

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
22:33 | 槐コレクション | edit | page top↑

散歩の風景 08.02.11


ここ数日、3月のような暖かい日が続いております。
昨日はお天気も良かったので、早めの時間にわんの散歩へ。

(この陽気もどうやらもうお終いで、明日からは寒気が入るらしいけど)


ryokka001.jpg

冬期間は閉鎖されている植物園なので、人も車も来なくてのんびりです。
高台にあるので、港が見下ろせ、景色もとても良い所。

ryokka002.jpg




早めの時間といっても夕方だったので、沢山のカラスが集ってました。
ちょっとだけ怖かった・・・。

ryokka003.jpg
カラスのなる木。
こんなのが、あちこち他にもいっぱい。



ryokka004.jpg
わんも楽しそう。

ryokka005.jpg
こちらは植物園の外ですが、何か見つけたらしい。
ryokka006.jpg
なに?何があるの?


結局、何だか分からなかった・・・。


20:45 | 同居人 | comments (0) | edit | page top↑

捏造4コマ その6 『雨に濡れる花』


ココさまのお部屋で、水戸黄門になる発言をしたのに・・・
その舌の根も乾かぬうちにやっちまいました(汗)。

なんとなく描き始めたら、止まらなくなっちゃったんですー。
そしたら完成しちゃったんですー。

ああ・・・明日は仕事なのに・・・○| ̄|_




『雨に濡れる花』


雨に濡れる花1



雨に濡れる花2



雨に濡れる花3



雨に濡れる花4



このあと、怖くて一言も口をきけず山荘まで戻った槐でした…とさ。


01:56 | お絵かきroom | comments (4) | edit | page top↑

ブルーリッジがやって来た


今朝(というか、もう昨日になりますね)、
米軍旗艦「ブルーリッジ」が入港しました。

最初、市としては拒否したらしいのですが、国の機関と話し合い(?)があり、寄港となったようです。
前日には、すぐ近くの石狩湾新港に、米イージス艦の「ジョン・S・マッケイン」も入港していて、どちらも、さっぽろ雪まつり見学や社会奉仕活動などの、親善・友好が目的だそう。


blue001.jpg
ヘリも飛んでいます。


blue002.jpg
灯台と比べてみると…フェリーよりちょっと大きいくらいかな。


blue003.jpg
反対向き。


以前にも「インディペンデンス」や「キティホーク」などが寄港したことがありますが、それらと比べると小ぶりです。
空母と旗艦の違いなのでしょう。

「キティホーク」のときなどは、戦闘機が飛んだり、艦内を一般公開したりしていましたけど、今回はどうなんでしょ。
いずれの時も、中に入るのはもちろん、見に行ったこともないので、よくわかりません。

軍港化を懸念したりなど、いろいろ問題はあるようですが・・・
入ってしまったんだから、あとは経済効果を期待でしょと思ってしまう、
財政の厳しい街の一市民です。


00:28 | その他 | comments (2) | edit | page top↑

お風呂のキメ


1週間ぶりでございます。
もともと、のんびり不定期更新なのですが、
なんとな~くサボッていたような気になってしまいます。

別に、一連の騒動で落ち込んでいたとか、怒っていたという訳ではなく、
仕事と私事でバタバタしていただけのことで。
この私事、真冬の寒空の中、深夜まで要体力というハードなもので、
家に帰って来ても、気持ちはあるのに食は進まず、
ただひたすらに、お風呂と風呂上りのビールだけが楽しみでした。


お風呂といえば、入浴剤。
これは欠かせません。
でも、以前書いたバスピローと同じで、私以外はあまり気にしないみたい。
入浴剤ナシで物足りなくないんだろうか?
それに、さら湯はあまり良くないって聞いた事あるし・・・。

入浴剤好きなんですが、なんでもOKじゃないのが少々淋しいところです。
これはシャンプーや石鹸などもそうで、結構合わない物が多く、
槐槐…いや、痒い痒いになってしまいます。
なので、初めて使用する時はちょっとドキドキ。
ダメだった物は、廃棄処分か、実家へ贈与に(^^;)
今は、お湯がトロトロになるのとか、バラでいろんなのが売っているので、
使ってみたいんですけどねー、二の足を踏んでしまいます。

うにゃ家の定番は、バスクリンの「桜」と「森林」。
その他イレギュラーで、バブや温泉シリーズなどですが、
先日、かねてより気になりつつも使った事のなかった「きき湯」の、
お買い得パックを発見。

kikiyu.jpg

通常の1本の価格より安く、更におまけ付き。
数種類ある中から、迷わず「肩こり・腰痛に」を購入、早速使ってみました。

湯船への投入感は、バブを砕いたような感じ?
バラバラと落ちたところからシュワ~と炭酸ガスが昇ります。
時間はフレーク状な分だけ短いかな。
効き目は・・・よく分かりませんでした(笑)。
で、でもきっと、温泉成分のツブが効いているのよ。

まー、どれも効いているかどうかなんて分からないんですけどね。
入れないと淋しいもんなんです。
私にとっては、キメなんです。



00:01 | その他 | comments (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。