link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

冬のアーバン


昨年の夏に見つけた「空飛ぶアーバン」を憶えていらっしゃいますでしょうか?とある蔵の上に生息していた生命力溢れる桐でございます。


アプした画はこれでした。
urban009.jpg



その後、何度か見ることはあったけれど、これ以上成長する事もなく、枯れるわけでもなく、そのまーんま蔵の屋根に佇んでおりました。(巨大にならなくて、ちょっとつまんなかった)
すっかり忘れていたのですが、先日通りかかり、「そーいえばどーなったんでしょー?」と見上げると・・・


urban017.jpg

なんと!いましたー!(笑)

茎だけになっているけれど、ちゃんといます。
しかもまだ生きてる?

やっぱり凄い生命力なんだわー。
春にはどんな風になるのか楽しみでございます。


スポンサーサイト
20:57 | 観察日記 | comments (2) | edit | page top↑

お待ちかね


「ガラスの仮面」の43巻が、やっと出ました。


超久々

ちょっと光っちゃいましたけど(^^;)、久しぶりの新しい表紙です。

もう、前回までのお話忘れちゃったわよと思いつつ、読んでみるとそうでもありませんでした。すぐに記憶がよみがえるというか・・・それまでどんだけ読んでたの?という感じ?(笑)
このまま続いてくれるといいんですけどねぇ。
あまり期待はしないで待つことにします。

今回読んでいて気がついたことが1つ。
自分は、登場人物の誰に感情移入して読んでいるのか。
ワタクシ・・・マヤでもなく、亜弓さんでもなく・・・
紫のバラの人こと、真澄さんだったのでしたー。
振り返ってみても、ずーっとそうだったのかも(さすがに子供の頃は違ったと思いますけど)。
やたらと桜小路くんがうっとおしかったのはそういう事だったんだわ。
今では、まるで澪さん?という感じで見ていますもの。わはは。


今回の帯。
そのとおりっ!
激励のメッセージ♡と書いてあります。

これって、激励なのでしょうか?
私には怒りにも聞こえるのですが・・・もごもご。


23:22 | 趣味 | comments (0) | edit | page top↑

オロブロンコというモノ


いくら自分で食べる為に果物は買わない私でも、毎月、お供え用には購入します。ほとんどMY母にあげちゃうんですけどね。
今月は何にしようかなと果物コーナーをウロウロしていると、「オロブロンコ」という名前が目に入りました。

おろぶろんこ?

何でしょう?見た目はグレープフルーツのようだけど、大きさはオレンジくらい。興味津々で買ってみることに。


oroblanco001.jpg

いろいろ調べてみたところ、どうやら「スィーティー」と同じ物だそうです。産地で名前が違うらしい。
イスラエル産が「スィーティー」で、アメリカ産が「オロブロンコ」。

グレープフルーツ×ザボン=ポメロ
ポメロ×グレープフルーツ=オロブロンコ

グレープフルーツの仲間ってことでしょうか。
苦味はなく、独特の風味が特徴とのこと。
ど、どんな風味なんだろう。
珍しく食べてみることにしました。


oroblanco002.jpg

食べ方は剥くか、オレンジのようにとどこかで見たので、早速オレンジ風に。スマイルカットいたしましたとも。
皮が厚くてフカフカ。
思ったより食べられる部分、少なかったです。
グレープフルーツのような苦味はなくて、とっても甘かったけど・・・
風味は???
う~ん。ぜーんぜんわかりませんでしたー。

私が買ったのは、たまたま黄色(完熟?)だったようで、緑色のモノが多いみたい。大きさもグレープフルーツくらいが普通なのか、その後スーパーで見たときはも少し大きかったです。
名前で選んでしまいましたが、どうやら冬の果物だそう。
あまり特別な印象は無かったけれど、旬の味を楽しめたということで良しでしょうか。

これって・・・普段から果物を食べる方々は、ふつーに知っているモノなんですかね?


23:35 | おやつ | comments (2) | edit | page top↑

入道雲?


今日の雲。


cloud001.jpg

左の空を見ると・・・夏?


cloud002.jpg

正面の空を見ても、夏?
夏なの?
と、思うような雲が。


しかーし。


間違いなく冬です。
cloud003.jpg


入道雲って夏のモノだと思っていたのですが、違うのかしら。
入道雲のように見えるだけ?
こーいう雲は何と言う雲になるのでしょうか?
今年の冬はこういう雲を見ることが多いような気がします。
今までもあったけど自分が気付かなかっただけなのか、
暖冬の影響なのか・・・謎なのです。


22:09 | その他 | comments (2) | edit | page top↑

究極VS至高


文庫版『美味しんぼ』が久~しぶりに発行されました。
41巻が2003年10月に出て以来、42巻が2008年12月だから・・・
あらら、5年ぶり?
そんなに経っていたんですねぇ。

12月に発売されていたのは知っておりましたが、何かとバタバタしていて本屋さんに行けないでいるうちに1月分も出てしまい、やっと行ってきました。


美味しんぼ

41巻は、究極VS至高対決「オーストラリア」そして「水」で終わっていました。
今回は他の話もありつつ、対決は「低予算披露宴」のようです。
ようです・・・というのも、実はまだ読んでいないのでし。
やっぱり何かとバタバタしておりまして・・・
どうせ読むならゆっくり落ち着いて読みたい願望が。
楽しみはとっておくのが良しなのでし。


文庫版は表紙の写真がいろんなお店のメニューでして、こちらも楽しみのひとつです。今回の4冊は・・・

42巻、「桃の木」の「炸子鶏」
43巻、「若竹」の「ふぐさし」
44巻、「二葉鮨」の「ばらちらし」
45巻、「フォーシズンズホテル椿山荘東京ル・ジャルダン」の「アフタヌーンティー」

どのお店も行く事は出来ないでしょうが、見るだけでもね(^^)


コミックスの方は、どうやら100巻を超えているようで・・・
しかもまだ連載中?(詳しくはわからない)
文庫版はてっきり途中でおしまいなのかと思っていたところの再開。
文庫になるとギュッと凝縮されるとはいえ、いったい何巻まで続くのでしょうねぇ。


18:22 | 趣味 | comments (0) | edit | page top↑

T氏の玄米漬け


先日、新年会でお会いした時、T氏ご夫婦が玄米漬けを持ってきてくれました。


genmaizuke001.jpg

これまたキムチに負けず劣らず美味しい~♪のです。
大根の干し具合が絶妙。
しょっぱくなくって、ご飯の友にはもちろん、お茶請けにもOK。
食べ始めたら止まりません(^^)

genmaizuke002.jpg
断面図。

以前はMy母もいろんな種類の漬物を作っていたものですが、体調などを考慮して今は漬けていないので、市販のモノをたまーに買う程度。
でもやっぱり味が違うんですよねぇ。
自家製は美味しいです。
毎年、ありがた~くいただいております。


もひとつ、T氏から毎年いただくモノ。
tomato juice
トマトジュース。

ラベルも何もありませんが、これは農家の方がお仕事で作っている商品と同じモノだそう。とってもトマトの味が濃厚で美味しいのです。
きっと、買うと結構なお値段な事と思われます。

いつもいつも、惜しげもなくくださるT氏に今年も感謝でございます。


21:21 | | comments (0) | edit | page top↑

蒼い光り




LeTAO tree


ルタオというお菓子やさんの前にあるイルミネーション。

こちらのお店は建物にも色とりどりのイルミネーションが飾られておりますが、この木には今シーズンから。毎年1コずつ増えていくのかな?

降り積もった雪に青色が反射してキレイだったので・・・。
青とか白のイルミネーションに心惹かれるワタクシです。


12:13 | その他 | comments (0) | edit | page top↑

散歩の風景2009.01.12


今年は今のところ優しい冬なようで、暖かい日が多いです。
ぎゅっと冷え込んだり、吹雪いたりしても、長くは続きません。
降ったり融けたりの繰り返し。
車道なんかは路面が出ていることが多いくらい。

暖かいのはとっても嬉しいことなのですが、
わんの散歩はビショビショに濡れてしまい、ちょっと困りもの。
でも、先週の土曜日にしんしんと降った雪で一変。
今日はお天気も良く、気持ちのいい散歩日和でした。


上り
休日のせいか人も車も少なくて、の~んびり。
カラスが一羽、木のてっぺんにいらっさいました。


下り
振り返っても、のどか~。

まるで山の中を歩いているかのようですが、
すぐそばには学校や公園があるのです。

わんといえば、すっかりご機嫌で走る走る。
頑なにリードを離さない私との戦いでございました。
(だって車も通る道だからね)


00:03 | 同居人 | comments (0) | edit | page top↑

りんごのタルトタタンもどき


やっと休日です。
お正月でダレきった心と体に、この一週間は長かった~。
まぁ、休み明けっていうのは何かと忙しいですしね。


このところ、すっかり食ブログ化している気がするこの部屋ですが…
え?最初っからそうだった?
ははは。
食いしん坊なので仕方がないということで、このまま行きます。


企画倒れになりそうになっていたタルトタタン、やっと作りました。
タイトルが「りんごのタルトタタンもどき」というのは、
まったくいい加減に作ったもんで・・・。
りんごの量が少なかったし、パイ生地も使っておりません。
サイズもミニミニ。


りんご薄っ
ふふふ。りんご薄いでしょ。
一応、2重にはなっているんでしよ。


添え物は大事
アイスクリームを添えたら、それなりに見えます?

でもこれって、失敗のような気がする。
もっとどっしりした感じにしたかったんですけど、全体的に軽い。
ケーキの部分が特に。
カラメルの焦がし方も足りなかったのかもしれません。
大人の味になりませんでしたわ・・・○| ̄|_


01:49 | おやつ | comments (8) | edit | page top↑

おせちに飽きたら・・・


カレーもね♪

・・・とは、我が家はいきません。
なぜなら、カレーで酒は飲めないから。わははは。
飽きる程おせちを食べてないというのもありますが(^^;)

ラーメンはOKなんですけどね。
今年はピザに。



楽チン~
生地はホームベーカリーにおまかせ。
材料を入れて「こねコース」ボタンをピツと押せば、勝手にこねこねしてくれるので楽ちん。













pizza sauce
その間にピザソースを作ります。

ダイストマト缶に、
ニンニク
ローリエ
オレガノ

タバスコ

あとは冷蔵庫で一晩寝かせればOK。
加熱ナシなのでこれも楽チン。




丸く丸く
生地がこね上がったらせっせと丸めます。

密閉容器に並べ、
ふたをして、
こちらも冷蔵庫で一晩。

美味しく食べるために、
一晩じっと我慢なのです。








今回は、師匠Y氏の教えに従い、ピザストーンをガステーブルであっつ熱に加熱してからオーブンへ。


seafood.jpg
「シーフードピッツア」

窯焼きのように出来上がりました。
さすが師匠!
スゴイわ師匠!
こらからもワタクシ、あなたの教えについて行きます(笑)


salad.jpg
「サラダピッツア」

これは、プロシュートとルッコラというのが定番(?)なのですが、いただき物の生ハムがあったので代用しました。
ルッコラは、たまたま行ったスーパーで品切れだったので、ベビーリーフのルッコラが多そうなのを選んで代用。
それなりに出来上がりました。



さて、うにゃ家のまったりとしたお正月もそろそろ終焉。
明日からはお仕事が始まります。
その前に・・・
そろそろ飲もっかな~♪(←まだ飲むんかいっ!?)


13:23 | | comments (4) | edit | page top↑

お正月ごはん・年始編


さて、年明け最初に食べるのは、お雑煮でしょうか?
しかーし!
残念ながらワタクシ、お雑煮キライなんです。
もともと餅があんまり好きではなく、しかもそれが液体に入った状態なんてとてもとても。2人しかいなければ元旦の朝にお雑煮はありえません。
なので、これはMy母担当。
そんなうにゃ家ですが、とのの好みで鴨だしだけは決まっています。


鴨
今年の鴨は大きめで美味しそうだったので、予定を変更し、ローストすることに。
奥のちまっとした分だけがお雑煮用。
だしが出ればOKよ(笑)








おせちコンビ
我が家で唯一お正月らしい品。

かずのこと昆布巻き。

どちらもMy母持参です。











ラフティもどき
今年の煮込み、豚の角煮。

煮込みと言っても圧力鍋で作るので、時間は短いです。
今回は黒砂糖を使い、ラフティー風に。
白髪葱と辛子たっぷりで。






ローストコンビ
先ほどの鴨のロースト(手前)と牛ステーキ。

合鴨なんですが、わりと野性味ある味で美味しかったです。



ツメ鍋?
お肉ばっかり食べてるわけではなく、魚や野菜もちゃんと食べてまーす。

そう言いつつも肉団子、しっかり入ってますね(汗)
うにゃ家の肉団子は牛・豚・鶏の三位一体でございます。













突然、スイーツが食べたくなったものの、買い置きはナシ。
出かけるのはメンドーだし、家にあるもので・・・ということで、

コトコト
りんご、煮始めました。

本当はタルトタタンにする予定だったりんごですが、すぐ食べたかったのでお手軽モノに。
まだかな?まだかな?と煮ている10分程度が待ち遠しい私。(そんなに食べたかったのか?)











りんごのパイ
りんごのパイ、アイスクリーム添えでございます~。

でもね、後ろの方にまだりんごがあるのが分かりますでしょうか?
いただき物りんご増えているのです(笑)
タルトタタン、あきらめた訳ではないのでしー♪


そんなこんなで、食べては飲み、飲んでは寝て、また起きて食べる飲むの、まったりとしたうにゃ家のお正月が過ぎていくのでした。


18:21 | | comments (0) | edit | page top↑

お正月ごはん・年末編


との母はとっても料理上手で、お正月料理のキメというものがありました。それを毎年、帰省したお義兄さまが「今年のは・・・」なんて評価するという微笑ましい(?)光景が風物詩でございました。

今はそれぞれの家で過ごすお正月。
我が家のキメは・・・なーんにもありません。
おせちも作らないし、ただ食べたいものを食べるだけ。
特に今年はいつものメンバーなので、やりたい放題です。わはは。

キメがないだけに、去年は何食べたんだっけ?と思い出すのを簡素化するために、記録を付けてみようと思い立ちました。全部とは言わないまでも、ある程度残っていれば同じものが続くのを回避出来るし、そーそーコレは食べたいわと思い出せるしね♪


ということで、まずは大晦日。



ちゅんとろ~
31日は仕事だったんですけど、出勤前に市場へ行ってきましたとも。

マグロGET!

近頃はなかなか美味しいマグロに会えなくて…でも市場の時間にも間に合わず、と食べておりませんでした。
久しぶりに美味しいマグロにありつけました(笑)









ツインテール
殻付きのシャコ。
ピークは終わったようですが、まだまだ沢山並んでいました。
これはメス。
でも…卵少な目だったのが残念。

シャコって、毎度見るたび思うのですが、絶対ツインテールに似ている。(ウルトラマン系の怪獣でし)
とのは虫に見えると言います。

どっちにしても外観はコワイけれど、美味しいから買っちゃう(笑)




生ハム
生ハム。
こちらはいただき物。

冷凍保存モノなので、しょっぱくなくて美味しいのです。
コレも最近スーパーではお目にかからなくなりました。
塩分多目と思われる冷蔵モノにしか会えません。

お肉屋さんの時間にも間に合わない、ちゃびちぃうにゃ家でございます。







ロービ
との特製ローストビーフ。
大晦日の朝、思い出したように出勤前に作ってましたわ。
帰宅して切ってみると・・・ステキなロゼ色~♪
さすが、とのっ!とおおいに褒め称えました(←下心アリ・笑)


なんだかクリスマスみたいになってきたので、和風をも1つ。


あんこう
あんこうのともあえ。

たまたま、ふるさと小包(by JP)であんこう鍋セットが届いていたので、それをともあえにしちゃいました。
すっごく久しぶりに作りましたが、肝がたっぷり入ったセットだったのでGOOD。
思い通りの味に仕上がりました。










帰宅もちょっと予定より遅かったので、乾杯は早々に。
出来上がっては食べ、次は白ワインだ、いや赤だ、ビールだと、なんだかバタバタとしながらも、無事うにゃ家の大晦日は更けていったのでした。


12:41 | | comments (0) | edit | page top↑

2009年の描初め


明けましておめでとうございます。

今年は多分初めての、誰も来ないお正月です。
弟のとこなんて、新年早々に引越し。
1月4日の朝6時開始だそうです。うひゃ~~~。
いろいろ事情はあるとはいえ、大変なことと思われますわ。

我が家といえば、の~んびり。
暮れの忙しさがウソのようです。
MY母がお泊りに来ているだけで・・・おかげで私は楽できるしで、
元旦からお絵かきなどしてしまいました。



七福神

七福神というよりは、
『ねーさんを取巻く男達』
みたいな絵になってしまいました(^^;)

だって・・・七福神って弁天さんしか女性いないんだもの~。

ま、お正月なのでいっか(何が?)ということで、
本年もよろしくお願いいたします~。


槐が毘沙門天なのは、だから。

 だから。

(↑ ナゼに強調?爆)


16:41 | お絵かきroom | comments (2) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。