link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

雨にも、風にもマケズ…


5月も終わろうとしている今日この頃ですが、
今年のお蝦夷、なかなか暖かくなりません。
雨が降ったり、風が強かったりで、ベランダ菜園には厳しい環境。
いつだったかのすっごい風の強かった日には、
新芽くん2つ折れてしまいました。
それからは気をつけて、部屋に入れたり出したりの繰り返し。

それでも過保護にはせず、頑張らせているコたちです。


ズッキ4枚
ズッキーニ。
まあるい葉っぱが出てきました。
何か、かぼちゃっぽくなってきた?


枝豆5枚
枝豆。
こちらも豆っぽい葉っぱが。
ヒョロヒョロと伸び過ぎのような気がしないでもないのですが、
こんなもんなんでしょうかね?


ベビーリーフ4枚
ベビーリーフ。
寒さで少し成長が遅くなっているかも。
でも、よーく見ると、違う色や違う形の葉っぱが。
何の葉っぱかはまだ分かりません。



朝顔双葉
唯一、食用ぢゃない鉢。

これは朝顔なのです。

よそで咲いているのを
見るたび、
来年は私もと思いながら
種蒔きを忘れること数年。
やっと植えました。
夏が楽しみです♪

でも・・・
何色の花が咲くのか
わからない。
それも楽しみ?





スポンサーサイト
22:21 | 観察日記 | comments (0) | edit | page top↑

その後のバナナ


気温が高くなり始めている今日この頃。
バナナの熟成も早いです。
冷蔵庫に入れれば良いのでしょうが、中は何ともないとはいえ、あの妙に黒くなったバナナを食べるのはちょっとイヤ。
そこで考えたモノ。


banana parfait
バナナチョコレートパフェ。

これなら甘いものキライなとのも食べてくれそう。
(なぜかチョコとアイスだけは好きらしい)
下の方にはコーンフレークと乱切りバナナがたっぷり埋まってます。



このパフェのために、久~しぶりにチョコレートシロップを購入。

HERSHEYS.jpg
大きすぎ?

よく行くスーパーのひとつに、
最近、業務用コーナーができまして、
そこに並んでいたもんで。

これから夏が来るし、
まだまだ活躍の場は
あるよね?
多分・・・
きっと・・・





バナナ・・・ノルマあと2本。




23:49 | おやつ | comments (0) | edit | page top↑

バナナのケーキ


またまたとのが果物を沢山いただいてきました。
丸ごとパイナップルにオレンジがゴロゴロ、
そして…どどんとバナナ。

うむむ~~~。

わんもとりあえず元気なので、お菓子でも作りますか。
(先週末までは何かをしようという余裕がなかった)
ということで、バナナと胡桃のパウンドケーキを作ってみました。


banana pound

バナナを使ったケーキって初めて作ったような気がする。
こんなもんでしょうか。
これまたいただきモノのブランデー(V.O)があったので、
生地にドバッ。
焼き上がりにも、これでもかっていうくらい塗り塗り。
お酒、多過ぎ?

しかーし。
食べてみたら、ぜーんぜん何でもありませんでした。
もっといっぱい使っても良かったかも。

それとも・・・だから物足りなく感じたんだろうか?
いや、そこまで酒好きぢゃあないと思うんですけど・・・もごもご




15:29 | おやつ | comments (6) | edit | page top↑

散歩の風景 09.05.21


日曜の夜からわんの具合が悪くなりました。
うちの子たちは親孝行(?)で、今まで病気に罹ったことがなく、
おかーちゃんは初めての事にハラハラ、ドキドキ、オロオロ。

病院に行ったところ、子宮蓄膿症との診断。
わんは11才なので、とりあえず手術はせず内科的治療をすることに。
3日目、どうしても病院に行けない事情で、お薬を出してもらい家で様子を見ていたのですが、なかなか膿が出てくれません。
わんも辛そう。おかーちゃんも辛くて胃痛に。
膿が出てくれないと、抗生剤を飲ませられないのです。
とりあえず痛み止めと消炎剤だけ飲ませて、明日また病院へ連れて行こうと思っていたら・・・

あれ?

朝から元気いっぱい。
まだ、膿出てないよね?
でも、熱も下がったみたいだし、食欲も戻り、走ってます。

???

まぁ、元気なことは良いことなので、今日の散歩の風景です。


わん
思いっきり走り回るわん


sakura001_20090521212110.jpg
今年の桜は
あまり良くなかった
ようですが、
こちらの公園では
八重がまだ咲いていました。











sakura002_20090521212132.jpg
というか、満開?


sakura003_20090521212154.jpg
白っぽいのもありました。
ごまさまが言っていた白い桜かな?
でも蕾はピンクだったから違うのかな。


ツツジ001
ツツジが見事に満開でした。
これはほんの一部。まだまだいっぱいありましたの。


ツツジ002
少しだけあった薄いピンク色の。



前日、お隣の公園での八重桜も。
sakura004_20090521212307.jpg


sakura005_20090521212329.jpg
あらためて写真を見たら…桜餅が食べたくなったワタクシです。
いつでも食べることに繋がってる?(爆)
だって葉っぱの感じがなんとも・・・じゅる。


明日はまたわんと病院に行ってまいります。




23:15 | 同居人 | comments (2) | edit | page top↑

10年越し?


先日、定額給付金というものを受け取りました。
何に使おうかな?といろいろ考えた結果・・・
まずは、ずっと買いそびれていた本を購入することに。


僕らのこの一皿
僕らのこの一皿
『アミューズとオードブル』

五十嵐安雄
北島素幸
坂田幹靖

柴田書店









この本、書店で見かけるたび手に取ってはみるものの、
なぜか買わず、でもずーっと気になっているというモノでした。
今回は中を見もせず、えいやっ!とレジに向いました。

初版発行 1998年11月5日
ということは、私ったら、10年も迷っていたということ?
(忘れている期間も長いんですけどね)
なんでそんなに購入を迷っていたんだろう?と思ったのですが、
理由がわかりました。
この本で使われている食材が・・・

野鴨、鹿、かえる、小うさぎ、ほろほろ鳥、
オマール、エクルヴィス、舌平目、
フォアグラ、トリュフ、キャビアetc…

とてもとても、手に入りませーん。
たとえ売っていたとしても、買えませーん。
それでも、これまでは写真集感覚で購入していたワタクシでしたが、
この本が出版された頃はもう独り身ではありません。
何となーく気が引けたのでしょうかねぇ。

でもね、買って良かった。
見ているだけでもワクワクしちゃいます。
(もちろん、手に入る食材レシピも載っています)
ちょっとだけご紹介。


amuse.jpg
アミューズから・・・
子羊のリエットやタルト・オニョンなど。


hors-doeuvre.jpg
オードブルから・・・
大地と海のサラダ、ラングスティーヌのサラダ仕立て。


ris de veau
こちらはリ・ド・ヴォー(子牛の胸腺肉)のグラティネ。

リ・ド・ヴォー、お店で食べたことはないのですが、師匠Y氏がアミューズで使った時に味見をさせてもらったことがあります。
すっごく美味しかった記憶が今でも鮮明に・・・じゅる。
師匠作はもう食べることは叶いませんが、
いつかどこかでまた食べてみたいものです。
(↑まだ浮上できないヤツ)




14:23 | 趣味 | comments (2) | edit | page top↑

ベランダ菜園 始動


昨年宣言していたズッキーニ栽培、挑戦してみました。
どうせやるなら他にも♪と、いくつか種を蒔いてみたところ・・・
発芽1番乗りは枝豆くんでした。


5月7日
枝豆09.05.07

くぅ~、
かわいいぞー。

いっしょけんめ
殻(?)を脱ぎ脱ぎ
しています。








と、ところがっ。


5月10日
枝豆・ズッキ09.05.10
あっさりズッキーニに追い抜かれました。
(右の列がズッキ)
でも、葉っぱの枚数では1人だけ頑張ってる?


5月11日
枝豆・ズッキ09.05.11
双葉も開いたので鉢に植え替え、ベランダへ。
たっぷり陽を浴びて、すくすく育ってください。
今から収穫が楽しみ♪楽しみ♪



ベビーリーフ09.05.10
こちらはベビーリーフ。
最初っからベランダに放置しておいたのに、わさわさと芽が。
どれが何だかさっぱり分かりません。
まぁ、大きくなってからの楽しみってことでいっか(笑)


苗モノたち09.05.10
今年はハーブ類もベランダで育てることにしました。
苗から始めたのはこの3種。
残りは芽が出てから仲間入りです。
いっそ全部苗からにすれば良いようなものですが、
種から育てるのも楽しいんですよね。
芽が出たのを見つけた時がなんとも嬉しいのです。




23:13 | 観察日記 | comments (0) | edit | page top↑

木瓜の花


先日、仕事先のお宅のお庭で見事に満開だったので、
空き時間に勝手に撮らせていただきました。
ケータイのカメラ、久しぶりに使ったら音が大きくてビックリ(笑)
あとでとのに「写真撮ってたべ?」と突っ込まれました。
ありゃ、バレバレ。網戸の時期は注意が必要?ははは。



boke001.jpg

ボケってどういう字なのか知らなかったんですけど、
変換してみたところ「木瓜」と出ました。
ついでに調べてみると、バラ科だったんですね。
名前の由来は、ウィキによると、

実が瓜に似ており、木になる瓜で「木瓜(もけ)」とよばれたものが「ぼけ」に転訛(てんか)したとも、「木瓜(ぼっくわ)」から「ぼけ」に転訛したも言われる。

だそうです。

仕事場のお隣さんのお庭にもあるので、たまに戴いていたのですが、
「ボケ」の花という以外、なぁ~んにも知りませんでした。
色も何種類かあるようですね。
こちらのお宅は、濃い朱色のも咲いておりました。

boke002.jpg

木瓜だけに、ちょっとピントもボケております。

お後がよろしいようで・・・テケテンテンテン・・・




12:24 | その他 | comments (0) | edit | page top↑

癒しツアー3



散策路
さて、こちらの遊歩道、
何本にも分かれている中
チョロチョロと
水の流れている
湿地帯もありまして
そこは橋が架かっています。












湿地帯には・・・
蕗
蕗が群生。
ここの蕗は水分たっぷりで瑞々しく、本当に美味しいです。

蕗があるということは、ふきのとうもある訳で・・・

クリックで拡大します
ふきのとうの花。

白を見かけることが多い花ですが、ここのは赤。
わりと珍しいのかな?
所によっては、ふきのとう自体が赤いモノもあるようですね。



笹竹1
笹に挟まれた道には、
ニョキニョキと笹竹が。
やったらめったら
生えているので、
踏んでしまう事もしばしば。













笹竹2
ウッドチップの道にも、ふつーにニョキっと。

子供の頃は笹竹も採ったものですが、今は見るだけ。
小さくて剥くのも面倒というのもありますが、
食べるなら、絶対、根曲がりダケ。
味は・・・比べちゃいけないと思うの。



オブジェ?
まるでオブジェ?のような木。

これを見たせいではないと思うけれど・・・
この後、とのに声をかけられ、そっちに行こうと土手に上がり、
ガサッと草を踏んだら、先のほうで カサッ と音が。
何気なく見ると・・・そこには蛇が。
目が合ったにょろ。
アオダイショウだったら写真撮ったんですけど・・・
マムシだったにょろ。

とりあえず逃げて、もう散策は終了。

蛇の話で終わるのも如何なものよ?なので、山桜でお終いに。


クリックで拡大します
この木はまだ満開ではなく、そっと咲き始めておりました。


最後はビックリで終わったけれど・・・(笑)
自然におおいに癒されたワタクシであります。

連れて行ってくれた、とのにも感謝。




23:03 | その他 | comments (4) | edit | page top↑

癒しツアー2


翌日も外へ連れ出された私。
でもやっぱりGWなので、マニアックな場所ということで、
とのの仕事(?)も兼ねて神恵内村の山菜も採れる遊歩道へ。
すぐ傍にはパークゴルフ場もあるのですが、今回は散策だけに。
(思ったより山菜採りに時間を費やしてしまっただけかも・笑)



クリックで拡大します
途中の『当丸峠』頂上からの眺め。
こちらも標高が高いので、見事に雪山。
もちろん道路に雪は無いのですが、所々の覆道の窓がまだ雪で覆われていて、普通のトンネルのように真っ暗でした。




自然界へ
遊歩道へ入ると、すっかり自然界。
ウグイスなど小鳥の鳴き声が響くだけ。
大自然の癒しパワーをひしひしと感じます。



芽生え
名前も知らない木々ですが、新芽がいっぱい。
「自然の息吹を感じるねぇ」(立松和平さん風で)



クリックで拡大します
可憐な紫色の花。
こちらも名前は知らず。



タラの芽
ここで、タランボの木をご紹介。
左がタランボ。右が鬼タランボ(俗名?)
とっても似ていますが、鬼タラは苦くて美味ちくないです。
よーく見るとトゲトゲの大きさが全く違いますので、収穫の際はお間違えのないようご注意くださいませ。

明日につづく。




22:13 | その他 | comments (0) | edit | page top↑

癒しツアー


実は、『DEVIL MAY CRY 4』、まだ始めていません。
∴ ダンテさまにもお会いしておりません。


先週、私の師匠であるY氏が、若くしてこの世を去りました。
高校の時からの友人であり、専門学校の先輩であり、
お勤め時代には上司だったこともある、師匠。

師匠を失った弟子は・・・
何をしてても哀しくてベソベソ。
何もヤル気が起きず、ボーッ。

そんな私を見て、とのが元気付けようとしてくれたようで、
「家に籠もっていたらダメだ!」と外へ連れ出してくれました。
幸い、お天気も良く、ドライブ日和。
でも、混んでいる所は大キライな2人です。
GWに空いている所なんてあるのか?
渋滞しない道なんてあるのか?
いろいろ考えたあげく、マニアック?な場所に。


クリックで拡大します
赤井川村 『落合ダム』

水中から沢山の木が生えていて、ダムになる以前を思わせます。
標高が高いためか、山肌にはまだ雪が。
本当は更に奥の『常盤ダム』まで行きたかったのですが、
今年は雪どけが遅いようで、途中で諦めなくてはなりませんでした。
もう少し暖かくなったら、また行ってきます。

・・・こう書くと、まだまだ寒い?と思われるかもしれませんね。
誤解の無いよう言い訳させていただきますと・・・
こちら、只今、桜が咲いております。
梅も、コブシも、モクレンも、レンギョウも、ツツジも、
水仙も、チューリップも、芝桜も、
み~んな一斉に咲き乱れておりますです。


sakura miki
我が家の前にある桜の木。
桜って、幹からダイレクトにも咲くんですね。
なんて逞しい。

私も…ボチボチとリハビリしていきたいと思います。




22:16 | その他 | comments (2) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。