link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

白いドレッシング


師匠Y氏が夢に登場したので、なんとなくアプしそびれていた直伝レシピを、またまたご紹介いたします。
今回はドレッシング。
白といっても、フレンチドレッシングのような感じではなく、
どちらかというとシーザーっぽいです。



白ドレ001
材料は

サラダオイル
白ワインビネガー
(写真のは違いますが)
マヨネーズ
セロリ
タマネギ
パイナップル

ホワイトペッパー






白ドレ002
フードプロセッサーに
セロリ、タマネギ、
パイナップルを入れ、
ビューーン。

そこへビネガーと
マヨネーズを入れ、
さらにビューーン。

材料がなじんだら、
ビューンとさせながら
少しずつオイルを
投入していきます。




白ドレ003
最後に塩、コショウで
味をととのえます。

サラダオイルが上手く
つながらない時は、
マヨネーズを増量。
マヨネーズがつなぎに
なります。

仕上がりが固い時は、
白ワインを。






白ドレ004
出来上がり。

私はフードプロセッサーを使用しましたが、
ブレンダーやスティックミキサーなどでも良いと思います。
究極は、手。
混ぜるの大変だけど、どうしてもサラダオイルのつながりが悪いとき、
師匠がやってました。




スポンサーサイト
23:43 | | comments (0) | edit | page top↑

咲いちまったよ


野菜たちと一緒に種蒔きした朝顔。
ぜんっぜん蔓が伸びません。
こんなんじゃ夏休みの観察日記は書けないゾと思っていたところ、
今朝、花が咲いているのを発見。



朝顔090729 001
えええ~?

これぢゃあ
ふつーの茎の花と
変わりないどころか、
低いくらい?

心なしか、
花も小さいような。









朝顔090729 002
支柱は何の為に・・・
ただの棒?わはは。

朝顔って咲いてからも
どんどん蔓は伸びるん
でしたっけ?

これから伸びて
巻きついてくれることを
期待。









何度もクドイくらい書いてますが、今年のお蝦夷、本当に天候不良です。
日照時間がすっごく少ない。
考えてみると、水遣りしたのって数回しかないような。
お天気の良い日に、水遣りの為に早起きしなくっちゃ♪
なんて思っていたのがウソのようです。

雨が降ると水遣りナシ。
その後も曇りだから、あまり乾かない。
乾いてきた頃にまた雨。

このところ、ずーっとその繰り返しなのです。
これじゃあ成長するモノもしないわね。
初めてのベランダ菜園、どうやらとても年が悪かったようです。
続ける気力が・・・○| ̄|_
あぁ、愚痴ってしまった。

とりあえず、今後どうなるのか最後まで見届けたいと思っております。




22:44 | 観察日記 | comments (0) | edit | page top↑

育ってはいるものの


おこちゃまアーバンたち、相変わらず成長が遅いです。
これはもう今年のモノにはならないのではないか?
と、思い始めています。


09 07 28 001

発泡容器の中では密集しすぎてそろそろ限界?ということで、わりと大き目のをいくつか苗ポットに植え替えました。
そしてハイポネックスをドバドバ与えております。
その効果は結構あるようで、ググッと大きくなったけれど・・・
まだ、こんなもん ○| ̄|_

それでも少しはいいような気がして、先日、残りも植え替え。

09 07 28 002
わーははっ。
苗屋さんみたいだよ。

2苗一緒のもあるけれど、
数えてみたら、
30ポットありました。

これ、年内にどれだけ
植えに行けるんだろ?
もしも我が家で年越しを
させるとしたら、
部屋に入れなくては
いけないわけで・・・

それはイヤ。




頑張れ!アーバンJr.




22:38 | 観察日記 | comments (2) | edit | page top↑

KA・MA・SU


先日MY母が、弟の相方の実家からの頂き物(ややこしい?)をいくつか持ってきてくれました。こちらでは珍しい海産物の干物だったので一緒に食べましょうということ・・・というか、我が家に持ち込んだら間違いなく炭焼きで楽しめるから?(うそうそ・ホントに珍しいモノだから)

残念ながらその日は雨だったのですが、うにゃ家がたま~にやる苦肉の方法、『ガス台の上に水コンロを置き、レンジフード下で炭焼き』を決行いたしました。
晴れの日まで待てなかったのかって?
うん、待てませんでした(爆)

その品とは、


カマス
『カマス』、それと『アジのみりん干し』

カマスって何?
食べたことありませーん。
名前も知りませんでした。しーません。

早速、食させていただきました感想は・・・
白身魚っぽいけど濃厚?サバに似ているけど油っぽくない?

ちょいとおべんきょしてみたところ、
スズキ目サバ亜目カマス科カマス属、
鮮度が良いと刺身や鮨ネタにもなるそうで、
干物は絶品、旨みが生み出され、生以上の味になるとのこと。
頭を残した背開きも独特らしい。

ははぁ~、サバっぽく感じたのはサバ亜目だから?(ホントか?)
とにかく初めて口にするお味でございました。

アジのみりん干しも初めて。
こちらではアジもあまり見かけないと思われます。
まぁ、そんなに魚屋さんに行かないので断言はできませんが(汗)

ちなみにアジはスズキ目スズキ亜目。
これまたスズキ目?と思ったら、どうやらスズキ目ってのが1番多いそうで。そこから「亜目~科~属~種」とかなりの数があるようですね。
あ、ホッケとかニシン、鮭は何なんでしょ。

それはともかく(笑)、
こちらでは食べられない珍しいお魚、ありがとうございました。
美味しかったです♪




22:17 | | comments (0) | edit | page top↑

枝豆の実


ふと気がつくと、枝豆に実がついていました。


枝豆0718
いつ花が咲いたのでしょう?
花が咲かなくても
実が生る?
そんなわけは無いか。

どうやらとっても小さい花のようで、気がつかなかっただけみたいです。
あらためて見てみると、
とってもとっても
小さい蕾を発見。
健気に成長していたのね♪
と、ちょっと感動。






ここでサプライズを3つ。


カラーピーマン0718
カラーピーマン。
まーったく色がついてきません。
1コなんてダメになってきてるし。

もしかして・・・
普通の緑のピーマンだった?
だとしたら、
もう硬くて食べられないわ。

赤と黄色というのはデマ?
ガックリ。





アップルミント0718
アップルミント。

突然、土中から芽(?)が。

うわっ!なにか変な虫?
気持ち悪っっっ!
と、間違えて、
一瞬、鳥肌たっちまいましたよ。

でも、ミントが強いというのは
本当なんですね。

あー、ビックリした。




ジャコバ0718
こちらはジャコバサボテン。

たまには外の空気をと思い
一緒に出しておいたところ…

寒かったためなのか
何か勘違いしたようで
花がついちゃいました。
お正月に咲いたばかり
なんですけどねぇ。

室内に入れるタイミングを
計りかねております。









22:33 | 観察日記 | comments (0) | edit | page top↑

貴重な晴れ日


以前にも書きましたが、今年のお蝦夷、休日雨天が多いです。
昨日も朝から晩までず~っと土砂降り。
今日もどんよりした曇り空。

そんな中、仕事を早めに切り上げてきたとのが、お墓参りに行こうと言いました。うにゃ家、お盆ど真ん中には行けないので、毎年時期をずらして行っているのですが、天候不安の為、超早め決行です。
とはいえ、曇り空。途中、小雨も降ってきました。
心配顔の私をよそに、「大丈夫!現地は晴れてる!」と妙に自信満々の我が家の自称気象予報士。
車で小一時間くらいの所なのですが・・・


晴れてます
あら、ホントに晴れてます。当たることもあるんだ(笑)


青空です
おもいっきり青空だし。
時おり日差しがジリッとさえ来ます。

今時期はあまり花が咲いていないと思われたのですが、
こんな花がたくさん。
エゾカンゾウ
MY母によると、黄色いのは『エゾカンゾウ』らしい。
赤いほうも似ているから仲間なのでしょうか。

あとは紫陽花が咲き始めていました。
紫陽花
こちらは、これから紫陽花の季節です。



途中の道路沿いでは牧草ロールを発見。
牧草の収穫が始まったようです。
ふんころがし001

この牧草ロール・・・うにゃ家では『ふんころがし』と呼ばれているのですが(汗)、たまらなく好きなんですよね。
なんでだか分かんないけど好き。
車で走行中に見つけると、必ずおもいっきり反応してしまいます。

ふんころがし002
むっちゃ沢山。
うははは~♪(爆)
ちなみに白とか黒のビニールを被ったのには心惹かれません。


とにもかくにも、晴れてて良かったです。
(夕方の天気予報によると、来週の日曜はまた雨らしい)




18:35 | その他 | comments (0) | edit | page top↑

ハーブ活用法


先日のパセポンを何に使うか?ということで。
まぁ大体、普通にドライで売っているのと同じ用途なのですが、
これだけはフレッシュなのを使いたいと思うモノ。
それは、チキンのマリネ。
せっかく作るのなら鶏肉も美味しいものを使おうと丸鶏をGETしてきました。


丸鶏

ところが・・・
捌いているうちに、やっぱりコレはマリネしないで、そのまま使っちゃお♪という気分になり、唐揚げ&油林鶏にしてしまいました(汗)。


で、やり直し。


チキンマリネ001
材料はパセリの他に、イタリアンパセリ、ローズマリー、タイム、ニンニク、オリーブオイル、塩、鶏肉。
ハーブはどれも我が家のガーデンで育てているコたち。
(でも、イタパセだけは丸坊主状態だったので、伸びるのが待てなくて買ってきてしまった)

これは師匠Y氏直伝のレシピ。
中でもお気に入りの1品なので、よろしかったら参考までに。

鶏肉は包丁で切れ目を入れ、厚さを均一に広げます。
パセリ、イタパセ、ニンニクはみじん切り。
ローズマリーとタイムはプチプチ適当に。
塩は鶏肉の1%
これらをオリーブオイル(適量)と一緒に混ぜ合わせます。


チキンマリネ002
できあがり。

あとはラップをして、
冷蔵庫で寝かせます。

1日経ったほうが
美味しいと思いますが、
お急ぎなら半日でも。







大きめに切ってパエリアに、小さめに切ってパスタになど、いろいろ使えます。あと、これに粉をまぶしてフライドチキンにしても美味しいです。
私が1番好きなのは、そのまま炭焼き。

早速、炭焼きにして食べようと思ったのですが、今日は生憎の雨模様。ベランダで炭を熾すのはちと厳しい状況なため、とのの希望もあってフライドチキンにしました。(揚げた鶏ばっかり食べてる?汗)

フライドチキン

○ンタッキーとはまた違うフライドチキンを楽しめると思います♪




22:48 | | comments (0) | edit | page top↑

梅酒の原酒


とのの友人さんから梅酒の原酒というモノをいただきました。
実はいただいたのは結構前の事だったのですが、なかなか飲む機会がなくて温存していたのです。(封を切ったら急いで飲まなきゃいけないような気がして・笑)

いよいよ気温も上がり始め、ビールばっかりぢゃ飽きてきた私がついに封を開けました。
ビールってメニューによっては合わないことがあるんですよね。
和食…というか、生もの系が特に生臭く感じてしまうという・・・。
そう、これは日本酒か焼酎でしょ?というメニュー。
もともと日本酒好きだったのに、なぜか身体が受付けてくれない今日この頃。そんな時は白ワインにしていたのです。でも白ワインにも限界ってモノが。
横で焼酎のロックを飲んでいるとのを見て、焼酎ダメ体質の自分が腹立たしく、私も何か違うモノが飲みたーいとパシュッ。蓋開けちゃったもんねー♪


梅酒
ニッカの『長期熟成 梅原酒』
アルコール分18%

一口飲んでみたところ・・・

あ、甘っ!

超辛口派のワタクシには甘いー。
んん~~~。
えーい、炭酸で割ったらどうだっ?

これが、なかなかいけました♪
甘さが軽減されて、うん、これは美味しい梅酒かも。

でも、梅酒にするお酒って何?
よくあるのは「焼酎で漬ける」ですよね。
だとしたら、これも焼酎?
え?実は私、焼酎大丈夫?
(ニッカだけにウィスキーってこともあったりして?)

との曰く、「最初は焼酎でも、梅を漬けることによって、梅酒という別モノになってしまうんだ」
ええ~?そーいうもん?
なんだかよく分かんないけど、美味しく飲めればそれでいいやね。

ごちそうさまでござりまする♪




22:39 | | comments (0) | edit | page top↑

大雨注意報


昨日から、TVの天気予報で大雨注意報が発令されていました。
気象予報士さんが言うには、

 明日は大雨になるでしょう。
 今年1番の大降りになるでしょう。
 外出する方は替えの靴下を用意したほうが良いでしょう。
 できれば長靴のほうが良いでしょう。

などなど。

えぇ~?そんなに酷い雨なの?
帰宅後、ベランダ菜園も軒下に移動し、窓もきっちり閉めて就寝。



朝の空
今朝の空。
夜中~明け方にも雨は降っていたようですが、それほど酷くはなかったような感じ。
朝の空をみても、いつもの曇り空とそう変わりありません。
でも、予報では今日。
朝からTVでも注意報が流れています。

では、これからなのね?
と、濡れてもいいような服装にし、傘もしっかり持って出勤。
(さすがに替えの靴下までは持たなかったけど)

午前中は無事に済み、午後になっても大丈夫。

・・・・・・。

雨、降ってはいるものの、普通なんですけど。
どっちかっていうと小降り。
しかも時おり止んだりしてます。


青空?
午後3時。
青空も出ちゃってるんですけど?


結局、その後もシトシト降る程度でお終い。
朝持って出た傘も、仕事場に忘れてきちゃったし。
私の覚悟はどうしてくれるのよ。
(いつになく色々準備万端にしてた)
まぁ、酷くならなくて良かったんですけどね。

ただね、あぢーです。
お蝦夷では珍しいくらい、すっごくムシムシ、ジメジメしてます。
本土の方たちは、毎度このような夏を過ごしていらっさるのでしょうか?




21:21 | その他 | comments (0) | edit | page top↑

初収穫


我が家のベランダ菜園、初収穫は・・・
な、なんと、1番発芽の遅かったパセリくんでした。


パセリ0701
発芽してもヒョロヒョロで、頼りなげ。
雨に打たれると、パタンと倒れたりなんかもしています。
スーパーで売っているような束みたいになるのを待っていたのですが・・・ならない?
そう思って見ているうちに、葉っぱが硬くなりそうな雰囲気。
これはいかんと収穫してしまいました。

実は、うにゃ家2人ともパセリそのままでは食べられません。
なのになぜ植えたかというと、フレッシュなパセポンが欲しかったから。


パセポン
ビューンと細かくして、あとはそれなりに乾燥。
ちょうど良い量が出来ました。

これを何に使うかは、また後日。




22:21 | 観察日記 | comments (0) | edit | page top↑

さくらんぼジャムを作る


先週お招きされた、さくらんぼ狩りのさくらんぼ。
おすそ分けしたり、毎日のように食べた残りと、割れていた分とでジャムを作りました。冷蔵庫で保存すると結構日持ちするもんです。


出番です!
年に一度(?)、
お道具マニアNo.001
チェリーストレーナーの
出番です。

ホチキスのように押すと
種がポコッと出る
というモノ。

お久しぶりでございます。




コロコロ~
これだけの量があっという間に
種抜き終了。
包丁で取ってた頃の時間が
ウソのようです。

ポコポコ種抜きしていると、
横で見ていたMY母がパクッと。
食べてもいいよと言ってるのに
「いや、もういいの」などと
言いながら、パクッ。
サクランボ星人のせいで、
大分減って時間短縮?ウソウソ。


砂糖漬け
種を抜いた実に砂糖をまぶして、
少々待ちます。
水分が出てきたら加熱。

砂糖の分量は、
さくらんぼの30%くらい。
少なめの方だと思うんですけど、
さくらんぼ自体が甘いので
出来上がりは十分甘いです。





水分たっぷり
火にかけて沸騰した状態。
さくらんぼと砂糖だけで、
こんなに水分が出ます。

ここで、一生懸命アク取り。

いつもはこのまま煮詰め、
粒々感も楽しむのですが、
今回はなめらかにしたくて、
ミキサーでビューンと。




グツグツ
鍋に戻して煮詰めます。

いい感じになってきました。

あとは仕上げにレモン汁を
入れて出来上がりです。










出来上がり♪
時間を合わせて作ったわけではなかったんですけど、ちょうどパンの焼き上がりと同時だったので、出来たて同士で昼食にすることに。
今日は、MY母お気に入りのゴマパンです。
まだどっちも熱々。

レモン汁をたっぷり入れたので、酸味の利いた美味しいジャムに仕上がりました。
今年もT氏に感謝でございます。




13:24 | | comments (6) | edit | page top↑

散歩の風景 09.07.10


朝から土砂降りだった雨も夕方前には上がったので、
今日も無事わんの散歩に行けました。
(我が家は雨天中止なので)

わんの庭(あるいはアーバンの森)から見える風景、
今日はどこか幻想的。


090710 001
向かいの山の上に、まるでズラ…いえ、帽子のように雲がかかっております。


090710 002
気圧の関係なのか、とても低い位置に雲が。


090710 003
遠目の方がわかりやすいかな。


090710 004
振り返ると、薄っすらと夕焼け。
明日は晴れるのかしらね。

移植アーバンの為にはウレシイ雨なのですが・・・
寒いっす。
今年は寒暖の差が激しすぎです(怒)




21:37 | 同居人 | comments (0) | edit | page top↑

ズッキーニの花


ここ数日、ズッキーニの花が次々と咲き始めました。


ズッキ0707 001
2コくっついているのもあります。

と、ところがっ!

朝見ると2つ、夜帰ってくると1つと枯れてもいないのに花が落ちているのです。な、なぜ~~~?


ズッキ0707 002
あまりの切り口(?)のキレイさに、
鳥?
虫?
周りを巻き込んで大騒ぎしてしまいました。

結論は、どうやら自ら落ちたらしい・・・。
よくある事のようです。


ズッキ0708 001
すでに8コめ。

こうして見ると、
なんだか
もったいない気が。

花も食べられるのですが、
雌花の方が
美味しいそうです。

これはどれも雄花。





実は雄花と雌花があるというの知らなかったんです。
何も勉強せずにただ植えただけの私。
ちょっと反省。
このたび、少ーしだけ調べてみたところ、
受粉してあげなくちゃいけないとか、いろいろ大変そうです。


ズッキ0708 002
花が咲いて喜んでいたけれど、みーんな雄花でした。
茎が細いでしょ。
なんか疑問はあったんですけどね。
こんなんでどのように実がなるんだろ?とか。
よーく見ると、下の方に小っちゃい雌花がいました。
無事、咲いてくれるといいんですけど。
(これまた、何個か小さいまま落ちてた)


ちなみにピーマンも花は咲き続けているのに、実は1コずつだけ。
もしかしてこれも受粉しなきゃダメ?

カラーピーマン0707
一応、左赤色、右黄色の予定。
これから色付くでしょうか?緑色のままだったりして(笑)
それはともかく、他に実がつかないのが謎。
こちらも少し、おべんきょしてまいります。




21:59 | 観察日記 | comments (2) | edit | page top↑

ヘッドハンティング完了


我が家のベランダで栽培されているアーバンたち。
本当に、本当に成長が遅いです。
やっとこのくらい。

ゆっくりスクスク

アーバンの森計画を立てているとの的にはじれったいらしく、
とうとう掘り出せる子を見つけ、実行に移したのです。
ところがっ。
園芸用の小さい移植ゴテを持っていったのですが、思いのほか強烈な石ガラだったため、先が曲がってしまうというアクシデントに見まわれてしまいました。
あとは意地だけでなんとか移動。


1号
ちゃんと植わっているように見えるけど、根が怪しい。
水も忘れたし。

案の定、
次の日行ってみると、
残念なことに。









翌日、物置の奥から古い剣先スコップを出してきたとのが一言。
「今日は、ちゃんと掘る」
どうやらもう1人、目を付けていた子がいたようです。

水を入れたペットボトルも持ち、準備万端。
私がわんの散歩をしている間に、無事完了しておりました。


2号001

2号002
水もたっぷり
与えました。










2号003
アーバンの森への
第1歩です。


















おばか
満足げに夕陽を眺めるとの
私にはただのおバカにしか見えませんでしたけどね。

この後、どうなっていくことやら・・・お楽しみに。




22:15 | 観察日記 | comments (2) | edit | page top↑

サザエさん


先日、お得意様からサザエをいただきました。
うにゃ家、サザエというモノ、加工品でしか食べた事ありません。
生のは見るのも食べるのも初めてでございます。


じゃ~ん。
サザエ001
な、な、なんと活きておりました~。

くださった方はお江戸出身でして、脱サラし今はこちらに居をかまえ、ご自分のお店を営むというスローライフを送っていらっしゃるお方。
友人さんが毎年送ってくださるそうで、そのお裾分けをいただきました。

こちらではサザエは獲れないので、むっちゃ珍品。
誠にありがたいことでございます。


サザエ002
殻のイボイボがサザエ~って感じ。


サザエ003
うふふふ~♪

初めてサザエを手にし、
ハイテンション気味の
ワタクシです。

どっから見ても
かわいいゾー。









早速、つぼ焼きにさせていただきました。
その為に炭まで熾しちまいましたとも。
(他に焼いたモノも多かったけど・汗)

しかーし。

いざ焼き上がり、身を出そうと思ったところ・・・蓋、硬~い。
ツブ焼きの感覚で挑んだのですが、蓋の硬さが尋常ぢゃなーい。
それでもフォークとか精密ドライバーを駆使し、何とか取り出し成功。
サザエの蓋って、ボタン?おはじき?
いやはやビックリでございました。

ビックリといえば、出てきた身にもビックリ。
ほとんど○んこばっかり(爆) ※ウロですよね。
食べるとこってこんなに少ないの?
そんな訳はないだろうと思い、関東地方在住の弟に電話して尋ねてみたところ、「活きてたんならウロ食えるぢゃん。美味いよ」との答えが。
それを聞き、内臓マニアのとのが食べてみた感想は・・・
「うわっ、おいちくない!」
えええ~~~?
もう、何だかよく分かんないでしよ。(私は食べなかった・笑)

でもね、身は美味しかったです♪
ツブを上品にしたような感じ?
上手く表現できないけれど、美味しかったです。
ごちそうさまでござりました。




22:40 | | comments (2) | edit | page top↑

さくらんぼ狩り 2009


今年もT氏からご招待いただき、さくらんぼ狩りに行ってまいりました。

sakuranbo001.jpg

お天気も良く、さくらんぼ狩り日和。

sakuranbo002.jpg

赤~く熟したさくらんぼがお迎えしてくれてます。

T氏によると、今年は実の生りがあまり良くないらしく、
昨年の1/5くらいとの事。
とはいえ、見上げるとたわわに。
sakuranbo003.jpg


sakuranbo004.jpg
鈴生り~♪


sakuranbo005.jpg
私達が今年1番最初の
ゲストだったそうで、
まだ黄色い実も。
これからどんどん
色付いてくことでしょう。

実の数が少ないためか、
粒は例年より大きい
そうです。

プチプチもぎながら、
パクパク口へも。
甘くて美味しい~。



sakuranbo006.jpg
さくらんぼ星人のMY母も
今年デビュー。
むちゃむちゃ夢中(笑)

脚立は2段目まで許可。
夢中になると危ないからね。
守ってたよね…?



本日の収穫~。
sakuranbo007.jpg
こんなに沢山になりました。

sakuranbo008.jpg
つやっつやのプリップリ。
実が割れているのも甘くて美味しいので、
ジャムにもさせていただきます。

今年もお誘いいただき、ありがとうございました。




22:02 | おやつ | comments (0) | edit | page top↑

2009年のアーバン


昨年うにゃ家がハマりにハマっていたアーバン(笑)。
(自分で種植えるまでしている、おばか夫婦です)
先週から気温も上がり、街中のがぐんぐん急成長しています。

根こそぎ除去しないとダメというのは本当みたいで、昨年あった場所には殆ど今年もまたあります。しかも切られずに済んだヤツは、茎が木化しているという成長っぷり。
1年で木になってしまうなんて・・・やっぱりスゴイ。


urban018.jpg
これは、とある駐車場で見つけたヤツ。
お盆頃がピークと思われるのですが、まだ成長途中のクセにもう既にこの巨大さ。下にある葉っぱが手の平くらいの大きさだから、いかに巨大か解っていただけますでしょうか。
我が家のが成長遅い為、とのが街なかの子供を掘って持ち帰りたいらしいんですけど(バカでしょ)、相変わらずコンクリートの壁の隙間とか、アスファルトから生えていて掘れない状況。
やっぱコンクリ好きなんだよ。(←違うって)


そーそー、冬に茎だけ残っていた、屋根の上のアーバン。
今年も元気でしたー!
(わざわざ見に行ったわけではありません・念の為)

クリックで拡大します
昨年より葉がフサフサに増えている気がする。
何を栄養に育っているのでしょうねぇ。
どう見ても、雪止めの丸太と瓦の間から生えております。
クリックすると画像が拡大しますので、興味のある方はどぞ(笑)。

正体は分かっても、まだまだ気になるアーバンです。




21:46 | 観察日記 | comments (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。