link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

さようならアーバン2010


この春、あんなにうにゃ家をワクワクさせたアーバンJr.


なのに・・・


その後、期待の成長は皆無。
ずーっと春と同じまま。
真夏の急成長も無し。


あの!


すばらしく巨大な葉っぱはいづこ。
秋風が吹き始めた今、これ以上はナシと思われます。


sayonara.jpg

どっちかっていうと春より貧弱。
もしかして、よく見る大きい葉っぱは1年モノぢゃないかも?
と、思い始めました。
こんな感じが何年か続いたのが、あの見事な大きさになるのかも?

ということで、今年の観察日記は終了。
来年に期待することにいたします。

来年もこんな感じだったら・・・肥料与えるよー!
(どうしても育てたいらしい・笑)




スポンサーサイト
22:29 | 観察日記 | comments (2) | edit | page top↑

後志フードフェスティバル 2010


今年も「後志フードフェスティバル」に行ってきました。
後志地方の食材を使った美味しい料理が沢山。
今回はマグロの解体実演もありました。
ちょっとずつにしても、やっぱり全てを食べることはムリムリ。
またもやお腹ぽんぽこぽんの2人でございます。

残念ながら照明が暗かったため料理の写真は撮れませんでしたが、
お米のアンケートに答えて戴いた品。
お米アンケート
道産米の「ななつぼし」とラップとポケットティッシュ。
2人で提出したので2つずつ頂戴いたしました。
ありがとうございます。


せっかくなので、うにゃ家2人で食べた品の名前を。
どんな料理だったのかは想像してください(笑)。

・小エビとホタテ貝のカクテル 小樽産甘えびのソース
・仁木産ゴールデンクロスバンダムとコールビーフ
  後志産野菜のクーリー添え
・赤井川産ポークフィレー肉の煮込みパイ包み焼き
  マルサラ酒ソース
・余市馬場さんのトマトとフレッシュモッツアレラの
  カプリ風サラダ ハモンセラーノ添え
・焼きたて!道産小麦のピッツァマルゲリータ
・ニセコ産野菜とハーブポークのリエット
  ピンチョンスタイル 秋の香り
・ローストビーフ
・真狩ハーブ豚ロースト 特製甘露ソース
・シェフの手造りスモークサーモン
・握り寿司各種
・マグロ解体実演の刺身
・小樽群来そば
・栗と洋ナシの焼き菓子
・キャラメルアップルムース
・クラシックショコラ 秋の風味
・焼き栗入りの豆乳のプディング 黒蜜のカラメル


ありゃ、こうしてみると結構食べてますね~(爆)。
でもね、まだまだ色々あったんですよ。

そうそう、今年もヒルトンニセコビレッジのイケメン外国人シェフさんいらっしゃいました。かちょよかったです♪




22:28 | | comments (0) | edit | page top↑

紅葉


全国的にそうらしいですが、お蝦夷も急に寒くなりました。
昨日まで夏日だったのに今日はストーブつけちゃう、という程。
それでも日中は日が照ると暑いくらいなんですけどね。

この寒暖の差が良かったようで、今年の紅葉はキレイらしい。
只今、大雪山系の山々では紅葉が見頃だそうです。

下界はまだまだですが、我が家で勝手に紅葉しているヤツが。


後ハバネロ


先日貰ったハバネロ(爆)。

ふと気がついたら赤くなっていました。
なぜか袋の上の方から順に赤くなっている。


ハバネロ。
ちなみに貰った時はこんなん。















その後Y子先生に会う機会があり、「どうしたらいーんですか?」と訊ねてみたのですが、Y子先生も「う~ん・・・ピザソースにちょっと入れてみる?」
Y子センセイ、それぢゃあほとんど減りませんって。

きっと、このまま紅葉していくのを見ているだけで終わることと思われます。
もちろん袋から出されることもないでしょう。




10:10 | | comments (2) | edit | page top↑

散歩の風景 10.09.19


今日は久しぶりの休日だったので散歩は「わんの庭」へ。



20100919001.jpg
数週間前から目立ち始めて
いましたが、庭、すっかり
ススキ野原となってます。
前はこんなに多くなかった
よなぁ。
お月見には充分過ぎる数。
コレ、刈り取って売りに
行ったらさぞかし儲かるの
では…などと良からぬ企み
も考えてしまう程です。
わはは。






20100919002.jpg
珍しくカメラ目線のわん
















20100919003.jpg
そんなわんの庭も
すっかり枯れ枯れ。

後姿もなんだか淋しい
感じがいたします(笑)

ススキ以外で頑張って
いるのは僅か。









20100919004.jpg
9割り方綿毛の中、
頑張って咲いている
たんぽぽ(?)

背が高いけど、きっと
仲間ですよね。











20100919005.jpg
咲いているのか、
枯れているのか、
よくわかんない花。

そこだけこんもりと
白っぽかったです。














秋の気配を感じる、ちょっと淋しい「わんの庭」ですが、空はいつもキレイ。

20100919006.jpg
夕焼け空の、海の向こうに、ぼんやりとロシアが見えます。
うそうそ。
多分、増毛か浜益あたりだろうと思います。
今年はとてもはっきりと見えることが多かった海の向こう側の山々。
きっと、あちらからも見えていたのでしょうね。
いつか向こう側からこちらを見てみたいものです。




21:36 | 同居人 | comments (3) | edit | page top↑

今朝の空



20100916.jpg

キレイな朝焼けでした。


今日も1日頑張ります!




07:27 | その他 | comments (0) | edit | page top↑

夏空




20100915.jpg

夏でしょ?
ね?ね?夏の空でしょ?雲でしょ?


こちら、本日、とある仕事先で撮った空です。
9月15日の空です。

日差しもジリジリで、暑かった~!




22:21 | その他 | comments (0) | edit | page top↑

お風呂の友


ちょっとばかし前にとのの友人さんが温泉土産を持ってきてくれました。


湯の花
『天然湯の花』

産地の泉源から産する、本物の湯の花だそう。
大さじ1~2杯を浴槽に入れて良く混ぜると、乳白色のミネラル豊富なにごり湯になり、家庭で温泉気分が味わえるらしい。
内容量も250gとたっぷり。
右手が腱鞘炎になった(多分)私を気遣ってくれてのお土産です。
ありがたいことでございます。

で、いつ使おうかな~?なんて思っていたところへ、今度はY子先生からの温泉土産が。


カッパ
『定山渓温泉 カッパの湯』

若葉の香り。キュウリエキス配合というのがいかにもって感じで笑えます。
なんでカッパかというと・・・

「定山渓温泉とカッパのお話」
時は江戸時代末期、定山渓の名は、幾多の困難を乗り越えこの地に温泉の礎を作った修行僧・美泉定山から名付けられました。お肌をなめらかにすると言われる「炭酸水素Na」をたっぷり配合したバスソルト。昔々、定山渓一の美青年をみごとに射止めた、伝説のカッパ娘に負けないつるつる美人湯のできあがり!


だそうです。
定山渓温泉って近いのでよく行くし、カッパがキャラなのも知っていたけれど・・・由来、初めて知りました。カッパは雄だと思ってたし(汗)。
次回行く時は気持ちが違うかも。
定山渓一の美青年探さなくっちゃね。(違うって)


ということで、ご夫婦それぞれから入浴剤を戴いて嬉しいワタクシなのですが・・・未だ使用していないのです。
だって暑いんだもの!
昨日も最高気温28℃ぐらいだったみたいだし。
お蝦夷の夏日の記録は更新されているようで・・・。
まだまだ湯船に入ることはないでしょう。
楽しみは先です。




23:22 | その他 | comments (0) | edit | page top↑

散歩の風景 10.09.08


このところ暗くなってからが多かったわんの散歩ですが、昨日は仕事の都合で明るいうちに行ってきました。

久しぶりの夕焼けに遭遇。


20100908.jpg

ほんのり茜色。

明日は天気が良いのかな?なんて思っていたら・・・
予想通りのピーカン。
夏に逆戻りするかのような暑さです。


と、現実逃避で仕事中にアプ。
今週も休みナシです。あはは~(乾笑)




14:16 | 同居人 | comments (2) | edit | page top↑

どうすれと?


先日、Y子先生のご主人(=とのの友人さん)から戴いたもの。
つーか、Y子先生所用の為、預かってきた。
だからY子先生がくれたんだと思うんだけど。

こんなのです。


な~んだ?

何だか分かりますでしょうか。
ピーマンでもシシトウでもありません。

答えは・・・


ハバネロ。


最近よく直売所でも見かけます。
ところが。
話を聞くとどうやらコレは食べて辛いだけではなく、調理する時もゴム手袋か何かを使用しないととんでもない事になるそう。
え"ーーーー!
食べて辛いのは分かるけど、調理中もー?

で。

そ、それをどうすればよいというのか。



とりあえず、まだ、袋から出していません(汗)。




22:55 | | comments (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。