link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

辛くなくっちゃね


ナンバンが出回る季節になるとナンバン味噌やナス味噌なんてものを作るのですが、今年は良い出会いがありませんでした。直売所で見るのは「辛くないとうがらし」などと書いたものばかり。
辛いのが欲しいんだけど・・・。
ピリ辛の味噌が作りたいんだけど・・・。
そんな中、何回目かの訪問で何も書いていないのを見つけ、これはきっと辛いに違いない!と思い早速購入。

しかーし!

まったく辛くないっ!
これぢゃあ、ただの甘味噌だよ。がっくり。

というような話を、先日T氏のお宅に伺った時に話したところ・・・


nanban.jpg
戴いてしまいました^^
T氏の畑で出来た、もぎたてのナンバンです。

実は戴いたの結構前だったんですけど、仕事で帰りが遅い日が続いたり、他に戴いた早く痛みそうな野菜たちを食している間に今日に至ってしまいました。(でもちゃんとチェックはしていた)


nanbanmiso.jpg
ナンバン味噌、完成。

味見してみると・・・
辛いっ!旨いっ!
やっぱりこうじゃ
なくっちゃね。

うにゃ家のレシピは
刻んだナンバンを
炒めたところに
味噌と砂糖が2:1。
あとは酒少々。
つやつやになったら
完成。




ちょうどお昼だったので、焼きおにぎりにして食べることに。
yakionigiri.jpg

添え物の漬物は、これまたT氏から戴いたきゅうりの古漬け。
これは奥様じゃなくて、T氏自ら漬けたそう。
すっごく美味しいです。
T氏の本業を忘れてしまうくらい。
(農家でもないし、漬物やさんでもありません)

T氏ご夫婦、いつも美味しいものをありがとうございます。
ごちそうさまでした♪




スポンサーサイト
14:51 | | comments (4) | edit | page top↑

恒例なので


いえ別に恒例という訳でもないのですが。
毎年アプしているような気がするので、とりあえず今年も。

昨日、お蝦夷では雪が降りました。
ハラハラと舞う…なんてものではなくドサッと。
今年は厳しいねぇ。
うにゃ家、もちろんタイヤ交換などしているはずもなく、このまま降り続いたら家に帰れないんぢゃないのか?と思うほどでした。
それでも車道はなんとか大丈夫で無事帰宅できたのですが。
風もすっごく強くて寒さ倍増でしたわ。

で、今朝の風景です。

hatsuyuki2010.jpg

先日、山頂でご飯を食べた天狗山。
すっかり雪化粧です。
頂上右端の四角い所が多分そこ。

でも、小樽はまだ良い方だったのかもしれません。
TVのニュースで見た札幌は凄かったですもん。
あんなに積もってはいなかったよ。

明日からはまた暖かくなるようですが、準備はしておかなくちゃいけないのでしょうねぇ。(できればそんな準備はしたくないと足掻く雪国人)




21:32 | その他 | comments (4) | edit | page top↑

紅葉ツアー2010


週間天気予報で火曜、水曜に雪が降るというので、「では、その前に」と紅葉を見に行くことになりました。もう見頃は終わっているらしいけれど、雪が降ったら完全にお終いだからちょこっとでも見られればと。しかし…どこに行けば良い感じで見られるのかわかんないぞ。


とりあえず定番の定山渓ダム。

zyozankei001.jpg
こんなオレンジ色の木があるものの・・・


zyozankei002.jpg
終わってました。
う~ん、しょうがないか。


昨年もそうでしたけど、もちょっと低い位置にある朝里ダムの方がキレイでした。

asari.jpg
こちらはちょうど見頃?
曇り空ぢゃなければもう少しキレイだったと思われます。


さて、この後どこへ行こう?
昨年はニセコ方面へ走ったけど見事に失敗。
時間も遅めだし…近場?
「そーだ!天狗山の紅葉見に行ったことないんじゃない?」
ということになり、天狗山へ。
自分ちの窓から見えるんですけどね。車で行けるのは見えない側だからという理由で決定。

しかーし!


tengu001.jpg
終わってました。
「天狗山スライダー」とやらが寒そうです。
時速40Kmのボブスレーで上から降りてくるのは絶対寒いと思う。

こちら山頂はロープウェイでも来られまして、市内の観光地のひとつになっています。エゾリスと親しくなれる場所とか遊歩道とかお土産やさん、レストラン、なんとか記念館みたいなのもあります。

tengu002.jpg
展望台1から撮ってみた。
ちょうどロープウェイが降りて行くところだった。


tengu003.jpg
「鼻なで天狗さん」

ここで天狗の鼻をなでると
子宝に恵まれると思って
いたんだけど、
願い事がなんでも叶います
と書いてあった。

・・・。

ホントかー?

結構大きい天狗さんの
お顔です。




さて、お昼もとうに過ぎ、これをもちまして紅葉ツアーは終了。
お腹も空いたので山頂のレストランでご飯を食べることにしました。
市民だけど実は初めて。観光客気分を満喫?ふふふ。

tengu004.jpg
窓側のカウンターに座ると、市内が一望できます。









tengu005.jpg
母のエビフライ&ビーフシチュー。
今日の晩ご飯は天ぷらで、エビも沢山あるよと言っていたのにー。どんだけエビ女なんだ?と思ったら、忘れていただけらしい(笑)。






tengu006.jpg
私のオムライスのハヤシソースなんとか。








tengu007.jpg
とののカツランチ。
それってエスカロップっぽくない?と訊くと、「うん、そんな感じ」と答えが。
エスカロップはもういいですって言ってたのにね。ぶふふ。バターライスじゃなかったのが救いだったようです。




お味は・・・
観光地にある大衆的なレストラン、って感じでしょうか。
でも、母の奢りだったので・・・ごちそうさまでしたー♪




17:13 | その他 | comments (4) | edit | page top↑

2ヶ月連続!?


連載モノは完結しないといけないと思う。
たとえ途中であろうとも、何らかの理由をつけて終わらせてくれた方が、後々引きずらなくて良いような気がする。
小学生の頃に読み始め、途中忘れ、復活してまた読み始め、未だ連載が終了していない漫画。いったい何年ひっぱるんだー!?と思う漫画。もう続きは出ないのかなとあきらめかけた頃に新刊が出る漫画。
もう、おわかりでしょうか。



No45.jpg

「ガラスの仮面」の45巻が先月末に発売されました。

今月末に46巻が発売だそうですが、信じてもいいのでしょうか。
以前、42巻だったかの時に、続けて2~3巻出ると言っていたのに、その時はそれっきりだったような記憶があるのですが…今回は信じてもいいのでしょうか。

実は以前にちらっとだけ雑誌を立ち読み(ゴメンナサイ)したことがあるのですけど、45巻ではまだその時の内容まで進んでいませんでした。流れから考えると多分46巻あたり?
でもそれって何年も何年も、すーーーっごく前のコト。
その内容がまだということは、それから今までって連載続いていなかったのかな。長期休載?この後はまた数年後?
続いていたとしたら・・・いや、想像しないことにする。

何だかブーブー言いましたけど、結局待っているんです。
途中で終わって欲しくないんです。
「紅天女」を見るまでは死ねないのです(笑)。




21:16 | 趣味 | comments (0) | edit | page top↑

観楓会・おやつ


今年の観楓会の行き先が函館に決まった時。
私の一番の楽しみ…というか目的は・・・

スナッフルスに行く!

でした。(断言!)

観光を楽しむでもなく、温泉でまったりするでもなく、スナッフルス。
いえ、もちろんそれも楽しみではあったんですけどね(笑)。
以前おすそわけで戴いたチーズオムレットをもっくもっく食べたいという願望が叶うのです。絶対行く!と決めておりました。
幸いにも金森倉庫の中にあるというのは聞いていましたので、お店を探して他の方々を煩わせるという事もありません。(観光するなら必ず行くと確信)あとは金森倉庫のどこにあるかだけです。

そして・・・発見。ふふふ。

snaffles001_20101012213457.jpg

こちらの店舗では生ケーキも並んでいました。
ドリンクと一緒に楽しめるスペースもあります。

わーい♪わーい♪と自家用、お土産用と購入していると・・・
「コレとコレ、食べてくから」と知った声が聞こえる。
振り向くとT氏ご夫婦が席に座ってるよ。
しかも「スグだから。こっちおいで。一緒に食べよう」とお誘い。
つまませて戴きました(笑)。

snaffles002_20101012213458.jpg
いちじくのケーキ、2種。
(右側のは食べ始めていたT氏が再生してくれた・スミマセン)
甘さ控えめで美味しかったです。


その後、同じく金森倉庫内の「ミルキッシモ」でジェラートを。
milkissimo.jpg
私の「ミルキッシモレアチーズ」と、
とのの「アランチャチョコラータ」。

美味しかったけど・・・濃かった~。
ジェラートってサッパリというイメージだったのですが、ここのは濃厚。いえ、もしかすると、うにゃ家のチョイスが濃いかったのかもしれません。との完食出来ませんでした。



決意も固く(笑)、購入してきたチーズオムレット。
snaffles003.jpg

今回は断面図も。
snaffles004.jpg

願望どおり、もっくもっく食べました。
美味かったー♪
写真ではフワとろ感伝わらないかもしれません。(ヘタっぴでゴメンナサイ)



おまけ。
karinto.jpg
母へのお土産の
いかすみかりんとう。

しばし忙しいらしく
会えないだろうからと
選んだ日持ちする品。

あっさり会えまして
母もチーズオムレット
食べました。
で、私もかりんとう
食べました。

いかすみの味、
よくわかんなかった。



以上で観楓会レポート終了でございます。
ちょっぴり観光客気分を堪能できた小っさい小っさい旅行でした。




23:35 | おやつ | comments (2) | edit | page top↑

観楓会・ごはん


夕食・朝食はホテルのバイキングにつき、さして物珍しくもないので省略。あ、でも函館ならではのイカ刺しがメニューにありました。お味は…モゴモゴ。
ということで、2日間の昼食を(笑)。


1日目。
パークゴルフ終了後、同じくパノラマパーク内にある・・・と思ったら実は違った、隣の敷地の『ハーベスター・八雲』で。

harvester001.jpg

こちら以前はケンタッキーの試験農場だったそうで、そのためか国産ハーブ鶏が売り?
バイキングスタイル風で「これをください」といろいろ選んだ後、お会計。その場で貰えないモノ(パスタやピッツア)は席で待ってて出来たら呼ばれます。


harvester002.jpg
私のチョイス。
国産ハーブ鶏のフライドチキン。(おもいっきりケンタでしょ)
フライドポテト。
季節のサラダ。
ホタテ貝のグラタン。
カスタードプリン。


harvester003.jpg
みんなで注文した石窯焼きピッツア。
これは3種類のチーズ。

他の皆さんは、ローストチキンやエスニックチキンなど召し上がっていらっさいました。ケンタは私だけ(笑)。
相変わらず目が卑しくて、あれもこれもと選びそうになるのをグッと我慢。次回の楽しみに。(あるのか?八雲)



2日目。
さるお方にご協力戴き、函館市内の美味しいお蕎麦屋さん。
何店か教えて戴いて悩んだ結果。
女将さんが大原麗子似だという噂の『起進堂』へ(笑)。

kishindou001.jpg
ランチメニューの「2色天もり」

手打ちの更科、挽きぐるみとそばが2枚。
1枚目は更科。

kishindou002.jpg
2枚目の挽きぐるみ。

伊豆の本わさび、辛味大根、天ぷらには天然の塩。(産地忘れた)
お店のこだわりを感じます。
天ぷらもサクサクで美味しかったー。
お蕎麦は、私は挽きぐるみの方が好みでした。

女将さんは…大原麗子に似ていなくもないという感じかな。
上品な雰囲気の綺麗な方でしたよ。



おまけ。

kuromatsunai.jpg

以前、私なんかよりずっとずっとお蝦夷の美味しいモノに詳しい、関東在住のお方から「美味しいよ」と教えて戴いていた、黒松内町の道の駅のパン屋さん。
やっと行けましたー♪
帰り道、高速を黒松内で降りたすぐ近くだったのがラッキー♪

ベーコンエピ。
合鴨つくねロール。(これはとのが選んだ)
クリームパン。
メロンパン。
バーガーバンズ。

夕方だったのであまり数はありませんでしたが、早い時間には多分もっと沢山の種類が並んでいると思われます。
道産小麦100%というパンは、小麦の味がしっかりする美味しいパンでございました。




22:06 | | comments (0) | edit | page top↑

観楓会・観光2


函館観光の最初は「函館山から夜景を見る」の予定。
夕食後にバスで送迎してくれるのでお酒を飲んでもOKという、ホテルのプラン。

しかーし!

チェックインの時点で土砂降り。
フロントの人が言うには「本日、風雨のためロープウェイが止まってしまいました。バスは出ますがどういたしますか?」
見えないでしょ。そんなんで頂上まで行っても夜景なんて見える訳ないでしょ。んじゃ何しに行くデスカ?(笑)ということで函館百万ドルの夜景を眺めるプランは中止。
ひたすら呑み、温泉に浸かる夜に。


翌朝。
朝風呂の露天では雨に打たれたものの、チェックアウトの頃は小降りになり、観光へと出発。


hakodate001.jpg
よくTVでも見る、函館朝市。
ワタクシ、初めてでございます。

hakodate002.jpg
お店の数が多くて
ビックリ。

人も多いです。

そして・・・
カニも多い。

売っている物自体は
こちらでも手に入るので
購入はいたしませんが、
数の多さはスゴイ。
お店の方も商売上手。
これだけの数が売れると
思うと、ただ感心。


朝市の出口付近でおにーちゃんが「赤レンガ倉庫はあっちの方ですよー」と教えてくれたので、歩いてどれくらいの時間か訊くと10分くらいとのこと。
では歩きましょう。

hakodate003.jpg
途中にあった建物。
何かは忘れた(汗)

小樽の建物と似てる。
規模は違うけど港町。
町名も同じものが多いし、
似たところがあるので
しょうねぇ。









hakodate004.jpg
青函連絡船記念館の摩周丸とやらを眺めつつ、水産物卸売市場の前を通り過ぎていくと・・・


hakodate005.jpg
金森倉庫に到着~。

hakodate006.jpg
緑に覆われている建物もあります。

しかし・・・
おにーちゃん、10分などという距離ではなかったよ(怒)。
すっごく歩いたもの。
また土砂降りになったので帰りはタクシーで駐車場まで戻ったけど、ワンメーターぢゃ着かなかったし。

元町の方にも行ったのですが、雨足が強いため車から眺めるだけにしました。ハリストス正教会、旧函館区公会堂、外国人墓地、そして五島軒など(笑)、いろいろ見ましたが写真はナシです。


その後は「五稜郭タワー」へ。

hakodate007.jpg
展望フロアから見た五稜郭。
ホントに星の形になってる。
フロアには土方歳三さんのブロンズ像などもありました。

hakodate008.jpg
植え込み(?)キレイ~。
中を見物している人も見えます。


これで函館観光はお終い。
お天気に恵まれなかったのが残念ですが、楽しかったです。


おまけ。

otaru.jpg
見られなかった函館の夜景の代わりに、帰りの小樽の夜景を。
小樽もなかなか負けていないでしょ?わはは。




14:05 | その他 | comments (0) | edit | page top↑

観楓会・観光1


パークゴルフを楽しんだ後は函館へ向うのみなのですが、チェックインまでに時間があったので、途中の鹿部町にある「しかべ間歇泉公園」へ間歇泉を見に行きました。


shikabe001.jpg

すでに雨降り。
ちょうど良いところでパークゴルフを出来たってもんです。

shikabe002.jpg

入口の松の木が道南の雰囲気。
このような種類の松は道南以外では滅多に見られないと思うのです。
庭園くらいかな。


受付を済ませて中に入ると、間歇泉の噴出すであろう場所が。

shikabe003.jpg

10分おきくらいに噴出するそう。
今からあとどれくらいなんだろう?と話していると、「足湯に浸かりながら見られますよ」と受付けの方が教えてくれました。じゃあせっかくだから足湯♪足湯♪と浸かって待つことに。

shikabe004.jpg

足湯に浸かりながら眺めるとこんな感じ ↓
shikabe005.jpg


「気持ち良いね~。パークの疲れが癒されるね~」などと楽しんでいると、ゴゴゴッと音がし始めました。そろそろ来る?


shikabe006.jpg


キターーー!

ゴーゴーと熱湯が噴出しています。

自然の力だけで約100度の熱湯が断続的に吹き上げるそう。
噴出高は最大15メートル以上にもなるらしいのですが、何か蓋みたいのがあって途中で止まってました。アレが無ければもっと高く上がるのが見れただろうに。残念。
でも結構長い時間噴出しておりました。

shikabe007.jpg



後から噴出し口を見に行ってみるとこんなんでした。
shikabe008.jpg
重たそうな蓋有り。
そっか、夜は噴出さないようにしているのね、きっと。


初めて間歇泉を見れたし、足湯で疲れも癒されたし、大変満足な「しかべ間歇泉公園」でございました。




23:30 | その他 | comments (0) | edit | page top↑

観楓会・遊ぶ


『観楓会』という言葉が北海道ローカルだったと知ったのは昨年?それとも一昨年だったでしょうか。
でも道民にとっては秋のキメ行事。
相変わらず変換してくれないから単語登録しちゃったもんねー。
それほど当たり前のことなのです。
(温泉入って呑むだけなんですけどね・照)

そんな観楓会、今年も行ってまいりました。
今年の行き先は函館。
いつもと違い、観光も兼ねてます。

でもパークゴルフもキメ。
ということで函館でパークゴルフをする予定だったのですが・・・。
空模様が怪しいため、道央自動車道を八雲ICで降り、手前の八雲町でプレイすることに変更。


パノラマパーク001
『噴火湾パノラマパーク パークゴルフ場』
36ホール/1,700m/パー132

コースは噴火湾コースA、BとパノラマコースA、B。
その他にファミリーコースがひとつ。

こちら、道央自動車道八雲PAのすぐ近くの「噴火湾パノラマパーク」というリゾート施設の中にあります。
多分、今後八雲PAと一体化するのではないかと。
自然とふれあう公園だそうで、オートキャンプ場やバーベキュースペースなどなどの他、ビジターセンターなどいろんなふれあい場がたくさん。


パノラマパーク002

奥の方にぼんやり見えるのが噴火湾。
天気が良かったらもっとキレイに見えたことと思います。


パノラマパーク003

こっちも海、薄ぼんやりとしか見えませんね。
残念ながら曇りで風も強めだったけど、久しぶりの初コース、とっても楽しかったです。




23:11 | PG | comments (0) | edit | page top↑

エスカロップ


根室市の喫茶店の多くにあるというメニュー。
根室市の郷土料理?の「エスカロップ」。
先日TVで見て、どんな感じなのか食べてみたいと思っておりました。
同じ道民でも全く知らなかった料理です。

「エスカロップ」という言葉の意味はフランス語で「肉の薄切り」だそうなのですが、TVで見たところによると、それはバターライス、豚カツ、デミグラスソースの三位一体らしい。

でも、根室に行くことはないよなー…(遠杉)と思っていたら。
な、な、なんと!
市内に「エスカロップ」を提供している喫茶店があるというではないの。
ということで、行ってまいりました。


escalope.jpg
サラダとスープ付き。

こ、濃い~~~。
もう少し若かりし頃に食べれば良かったかもしれません。
ソースもほろ苦いのを想像していたのですが、コチラのはちょっと甘め。ミートソースにデミが入っているという感じでした。
本場はどうなんだろう?

ちなみに根室市では「エスカ」と言うのがツウだそうです。




22:31 | | comments (2) | edit | page top↑

続・お風呂の友


先日、Y子先生ご夫婦からステキな入浴剤を戴いた話をアプしましたのですが、今度はとある方からこのような品を戴きました。


bubble bath jeune 001


何だと思われます?


答えはコチラ。


bubble bath jeune 002

『バブルバスジェンヌ』

泡風呂製造機のようです。
市販のバスバブルを入れてスイッチを押すと、どんどこどんどこ泡が出てくるらしい。


イメージはこんな感じ↓

bubble bath jeune 003


おねーさんもニッコリです。
しかし・・・

贅沢な泡のお風呂でヒロイン気分♪

って、どんなヒロインなんだ?ぶははは。
まだ使っておりませんが、そのうちヒロインになろうと思います。
ドバーッ!って勢いよくお湯を入れなくても泡ができるのは良いよね。
ありがとうございました。




23:30 | その他 | comments (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。