link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

続・コストコに行ってきました


以前、T氏に連れて行っていただいた「コストコ」。
今度は我が家も会員になって行って来よう♪な~んて言っていたのですが、バタバタと慌しく過ごしていて行けないままでした。

そんな中、またまたT氏からお誘いいただき、行ってまいりました。
相変わらず駐車場混み混み、建物の中も人がいっぱい。
カートが大きいから余計に通行が大変なんですよね。

でも、頑張ってお目当てのものGETしてまいりましたー。
人ごみ嫌いのうにゃ家にとっては自分との戦いなのです。(笑)

肉、酒、チーズ、スパイスetc…がっさがっさと買い込んできた中から今回はこちらを。


chocolate001.jpg
「THE BEST」と書いてあるチョコレートのバラエティパック。
7種類の詰め合わせなのですが、この他に買ってきたHERSHEY'Sのとか、家にあったエンゼルパイミニなんかも一緒にドバドバ入れたので、只今すんごいパックになってます。わはは。


とのがニコニコしながらカートに入れたチョコ。
chocolate002.jpg
アーモンドチョコなんですけど、1.36Kg入り。
1.3キロって…おーい!
いくらアーモンドチョコ好きとはいえ、こんなに食べんの?と驚いていたら・・・
「ゆっくり食べるからいいの」との事。
はぁ、そうですか。(もちろん私も食べますが)
ちなみに大袋で買ってきたポテトチップは約1Kgでした。(笑)

とにもかくにも、かたまりの牛肉やラム肉もGETして大満足なとのなのでした。
私は…T氏ご夫妻オススメのクリームチーズが楽しみ。
早速、今晩食させていただきます。
お誘いいただきありがとうございました♪




スポンサーサイト
15:09 | おやつ | comments (0) | edit | page top↑

課題たっぷり


ケーク・サレというモノを焼いてみました。
塩ケーキとかお惣菜ケーキなどと言われる、甘くないケーキです。



cakesale.jpg

具材はほうれん草と玉ねぎ、そして贅沢に函館カール・レイモンのミートローフ。(戴きモノであっただけなんだけど・汗)

チーズもたっぷり入るし、キッシュに似た感じ?と思ったのですが。
う~~~ん。
焼き上がりがイメージと違う。
食べてみてもやっぱりイメージと違う。
生地に混ぜるチーズをシュレッドタイプにしなかったからかな。
思ったよりフワフワに出来てしまいました。
うにゃ家的には具はもっと多い方が好き。
側面や底、もっと香ばしい方が好き。

次回は、敷紙をやめて、具を増やし、チーズを違うものにしてみようと思います。
今のところは・・・キッシュの方が好き。(誰も訊いてない?)




13:42 | | comments (4) | edit | page top↑

バレンタインとは無関係


本日お伺いしたお得意様からチョコレートを戴きました。



truffles001.jpg


缶入り。
トリュフだと言われたし、ラベルを見てもそうなのは分かるのですが・・・なんだかすっごく気になる。
結構大きな缶なんです。
このようなチョコレートは初めてお目にかかります。

開けてみると・・・こんな感じ。


truffles002.jpg


食べてみると・・・美味しい。

缶には英語しか書いていなくて、どちらのどなたなのか素性はさっぱり分からないのだけれど、とっても美味しいチョコなのでした。

ごちそうさまでござりました♪




23:09 | おやつ | comments (0) | edit | page top↑

トライフル


戴き物のカステラが完食できないでいるうちに乾いてきたので、トライフルを作ってみました。
もちろんカステラには洋酒ドバドバ。

カスタードクリームを作るのっていつ以来だろう?
今回はレンジで作るという簡単レシピで。
レンジでは初めてなのでちょっぴり不安でしたが・・・
出来るもんですねぇ。
ちゃんとカスタードクリームになりました。


triful.jpg

ミントの葉がなかったのでアイビー使っちゃおうかな?などと考えたけれど、さすがに食べられないモノを載せるのは気が引けて、後方に参加させることに。(笑)


乾いたカステラ、甦りました。
グチャグチャ混ぜて食べるの美味しいです。
しかし・・・
生クリーム多く盛りすぎた。。orz
カステラ追加して食べるも、絶対量は変わらず。
やっぱり私は生クリームは少量で良い派でした。
(カスタードはぜんっぜんOK)




00:15 | おやつ | comments (2) | edit | page top↑

雪あかりの路 2011


「小樽雪あかりの路」が2月4日から始まりました。

メイン会場は数年前にアプしたのでいいかなと思い・・・
つーか、すっごい人混みなのであれ以来行っていないという。(汗)
でも市内のあちこちに会場があったり、個人でされている方も多いので、普通に過ごしているだけでも目にする事は多いのです。

で、今年は違う場所のです。


yukiakari001_20110211222707.jpg

とあるシャンツェ。
こちらは11日と12日だけ開催。
遠いので上手く撮れませんでしたが、文字やハートなんかも。
ロウソクに点火するの大変だったろーなーなどと思ってしまいます。


yukiakari002_20110211222707.jpg
とある土建屋さんの前。
氷で作ったキャンドルがキレイ。
これは一部です。
もっと広~くやってらっさいました。

電飾もされていて、この後は・・・

yukiakari003_20110211222708.jpg
こーんな風になります。
角度が悪くて分かりづらいですけど、青い光は北海道の形になっているのです~♪


そして・・・

今年は我が家のベランダでもやってみました。
ちょうど今年は雪多いし。


yukiakari004_20110211222708.jpg
雪山をポコポコ掘っただけ。


yukiakari005_20110211222708.jpg
こーいうやり方もあるんですけど、おざなり杉でした。
いざ灯りを点けてみると、ガッタガタのグダグダです。(汗)
でもね、部屋の中から見ると完璧に「雪あかりの路」なんです。
ロウソクの灯りがユラユラ揺れて良い感じなのです。
うにゃ家会場は0:00まで点灯です。ふふふ。

しかし、このグダグダなうにゃ家のが「雪あかりの路」と勘違いされては申し訳ないので(笑)、詳しくはこちらをどうぞ。

『小樽雪あかりの路』

キレイな写真とかも見ることができます。




23:09 | その他 | comments (0) | edit | page top↑

ご当地グルメ


最近、小樽のご当地グルメ「あんかけ焼きそば」というのを知り、なんで「あんかけ焼きそば」なんだろう?と気になっていたところ、こちらの記事を発見。


 「小樽のあんかけ焼そばを全国にアピール」。1月7日(金)、市内の中華料理店やラーメン店など9店舗が集まり、「小樽あんかけ焼そばPR委員会」(高田裕章会長・新日本海物産)が発足した。

 「ラーメン専門店やホテル、一般食堂、喫茶店で、あんかけ焼そばは群を抜く人気メニューとなっている。小樽ブランドとして、地元をはじめ観光客の皆様に多く食べて頂きたい」と、高田会長が北海道中華料理師会小樽支部加盟店に呼びかけ、昨年夏頃から委員会発足の準備を進めてきた。

 あんかけ焼そばは、そばの上にイカ、エビ、白菜などの具が入った五目あんをたっぷりかける。店によってあんのトロミや具が違い、それぞれの特色があり、食べ比べすると面白い。

 同委員会によると、小樽のあんかけ焼そばは、昭和30年代に小樽駅前の静屋通りにあった「中華料理 梅月」がメニュー化したことが始まりという。中心街で買い物をした市民が、「梅月」で五目あんかけ焼きそばを食べることが流行。これが、市内のラーメン専 門店や一般食堂でのメニュー化に広がった。


(小樽ジャーナルより抜粋)


今まで、あるのが普通に思っていた「あんかけ焼きそば」ですが、もしかしてコレって小樽が特別多かったのでしょうか?
当たり前のコトぢゃなかった!?
驚きです。

上の記事にある発祥のお店「中華料理 梅月」。
こちらは、何度も登場している「華舟」さんのご主人、鈴木さんが修行したお店であります。ということは「華舟」さんもPR委員会のメンバーに違いないと思ったら・・・


ankake001.jpg

ふふふっ。目印(?)の旗、ありました。
おまけにっ!
「今日、鈴木さんTVに出るんだよ~♪」と笑いながら奥様が。
ほぇ~!それは見なくちゃあ!

夕方のニュース番組で「小樽あんかけ焼そばPR委員会」が紹介されており、そこに登場。もうね、うにゃ家ったら中華鍋であんを炒めてるのが映っただけで分かりましたとも。
おまけに私は今日のお昼に食べてきたばっかりだし。(笑)
偶然なんだけど、今日行ってきて良かった~。
きっと明日、いや今晩から混み混みなことでしょう。

そんな「華舟」さんの「ヤキソバ」はこちら。

ankake002.jpg
イカ、エビ、豚肉、うずらの卵、そしてたっぷりの野菜に醤油味のあんが絡まって・・・旨いのです~。


さらに・・・

『小樽AKY48プロジェクト』

という「あんかけ焼きそば」の応援ブログが立ち上がったそうです。
市内の「あんかけ焼きそば」を食べられるお店が沢山紹介されています。こちらを参考に食べ比べてみるのも楽しいかもしれませんね。




22:38 | | comments (0) | edit | page top↑

天狗山スキー場


小樽には何箇所かスキー場があるのですが、仕事帰りのわんの散歩の時に眺めている場所がこちら。


tenguyama001.jpg
『天狗山スキー場』

毎度、ゲレンデが光っていてキレイだな~と思い写真を撮ってみるものの上手く撮れず。コンデジではこれが限界?と諦めてアプ。
本当はもっとキレイなんです。
ゲレンデで滑っている人が見えるくらいなんです。


tenguyama002.jpg
ボケボケなのも、光がハートに見えていいかな♪なんて。


最近では全く行くことの無くなったスキー場。
ここも、子供の頃に行ったきりです。
ロングラインコースが好きでした。
地元では天狗山で滑ることができたら、どこでも滑れると言われてたんですけど…それは違うと思う。っていうか、どのコースを滑れるかだと思います。
ダイナミックコースなんて、私にとってはただの崖でしたもん。(笑)
小学生の時からスキー授業ってあったので、ある程度は滑れる方だと思うのですがムリムリ。上級者コース間違いなし。そういう意味では確かにこの山を制覇できればどこでもOKなんでしょうねぇ。

今ではスキーの板もウェアも何も持っていないのですが、ライトアップされたキレイな山を見ると、ちょっと滑ってみたいかな?と思うワタクシです。

ホントにキレイなので、機会があればデジ一で撮ってきます。
(同じ結果かもしれないけど)




22:25 | その他 | comments (2) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。