link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

そば粉パン


そば粉を使ってパンを作ってみました。
と言っても、今まで作っていた全粒粉パンの全粒粉分をそば粉に変えただけなんですけど。
配合はこれでいいのか心配でしたが、ちゃんとパンになりました。


sobakopan001.jpg


中はこんな感じ。

sobakopan002.jpg


そば粉のせいなのか、配合のせいなのか、外側がパリッパリ。
こんなにパリパリの出来上がりのパンが出来たことはないかも。
中はもっちりです。
写真では分かりづらいですけど、色もちょっぴり蕎麦色。

ほんのりそば粉の香りがして美味しかったんですけど・・・
そば粉は『蕎麦』でいーんぢゃないか?と思った私でした。




スポンサーサイト
13:24 | | comments (0) | edit | page top↑

韓国つながりで


先日とのが友人さんからお土産を戴いてきました。
友人さんは韓国へ旅行に行ってきたそうです。
くださった品物についての解説はいっさいナシ。


tube001.jpg
とのから受け取った私。

カラフルなパッケージを見て、
韓国のコンデンスミルク?
と思いましたです。












tube002.jpg
しかーし!

答えはとうがらし。

よく見ると、そんな絵が。
い、苺ぢゃなかったのね。

これはどのような時に
使えばいいのでしょう?

下の方にある絵は何なんだ?
何のために?





tube003.jpg
裏を見てもさっぱり。

読めませんて。

日本語全くなし。













どうしていいか分からないまま、とりあえず冷蔵庫で保存。
辛いのなら常温でも良いような気もいたしますですが、
一応、冷蔵。
だって、いつ使うのか分からないから。(汗)




21:52 | | comments (2) | edit | page top↑

チャンジャ


T氏家からの戴きモノ。

その3。


「そうそう、チャンジャあげるわ」と奥様が。
チ、チャンジャ?
それは何ですか?な、うにゃ家。
ボーッとしていると、何やら真っ赤っ赤なモノが登場。

それは鱈の胃袋だそう。
どうやって食べるのかも分からない私。
「焼いたり、炒めたりするんですか?」と尋ねると、
「そのまま食べるのよ」とのこと。

そんな『チャンジャ』はこちら。

changia.jpg

真鱈の胃袋の塩辛・・・らしい。

とのが調べたところによると、韓国三大珍味のひとつらしい。
本場韓国では真鱈ではなくスケトウダラを使用するらしい。


一口食べたとのが「旨いっ!」と言ったので、じゃあ私も♪と思ったら、

「すっごいニンニク利いてる」

え"っ!平日ぢゃん。明日も仕事ぢゃん。
というわけで、ワタクシまだ食べていません。
なので味分かりません。
楽しみはとっておくことになっております。(笑)




23:16 | | comments (2) | edit | page top↑

みがき


T氏家からの戴きモノ。

その2。


こちらでは「みがき」と言えば、身欠き鰊のコトだと思うのです。
身欠き鰊とは干した鰊。
身欠き鰊にも種類がありまして、食べ方もいろいろ。
カッチカチに干した物は戻して昆布巻きや鰊漬け(漬物)。
生干しはそのまま焼いて食べて美味しいです。

このたび戴いたのは、身欠き鰊の燻製。

migaki001.jpg

初めてお目にかかります。
「みがき」を更に燻製とは。
やわらかタイプです。

T氏お勧めの「大きめにスライスして食え」実践しました。
コレ、旨いです。
ちゃんと説明できないけど、旨いです。

奥様お勧めの、バゲットに載せてオニオンスライスと食すというのもやってみました。

migaki002.jpg

こちらも旨かったでした。

しかーし。

その後奥様と会う機会があり、「美味しかったですー♪」と言うと、

「そうでしょ、皮を剥いてパンに載せて・・・」

えっ?
皮を剥いて?

聞いてませーん!
私、皮も一緒に食べちゃいましたー。
でも美味しかったからいいのよね。
皮の存在が気にならない程、美味しかったんです。(笑)

ごちそうさまでござりました♪




22:50 | | comments (0) | edit | page top↑

ご苦労様です


T氏家からいつも珍しいモノ、美味しいモノを戴いているうにゃ家。
ここでアプしていないモノもあるので、ほんっとにたっくさん。
今回は日頃の感謝の意を込めて3連投でございます。

その1。


nattou001.jpg

「おらが街」

こちら、室蘭市にある内藤食品さんの納豆。
この納豆のためにT氏、室蘭まで車を走らせたそうです。
小樽~室蘭って結構な距離あるんですよ。(笑)

「旨いから食ってみれ!」と戴きました。

よくスーパーで購入してくる品より粒が大きめ。
豆の味がする美味しい納豆でございました。
納豆を食べてて豆の味って感じたことなかったかも。

そして、T氏も言っていましたが、こちらの納豆、数々の賞を受賞しているそうです。


nattou002.jpg

連続受賞にもへ~!と思いましたが・・・
納豆鑑評会なるものがある事にもへ~!と驚き。
いろんな分野でいろんな会、そして賞があるんですね。

それにしても納豆を買うためだけに室蘭まで行ったT氏。
お疲れさまでした。
貴重な(?)モノをくださって、ありがとうございました。




23:39 | | comments (0) | edit | page top↑

『SWAN』が! 再び


『秘密』の9巻

the top secret9

を購入しようと○マゾンへ行ったら、

『悪魔の花嫁-最終章-』の3巻

the bride of the demon3

を見つけた。
じゃあ一緒に注文と思ったら、なぜか中古本しか無かった。
では仕方ないと本屋さんに行った。

相変わらず棚の位置を覚えていなくてウロウロと探していたら、
『SWAN』を見つけた。
また違う大きさの愛蔵版が出たのかしら?
と思いつつも何か引っかかる。
よく見ると[モスクワ編]の文字が。

も・す・く・わ・へ・ん?

え、え~~~っ!!!


swan1.jpg

な、なんと、あの『SWAN』の続きが出ていたのでした。

続きなのでもちろん、真澄ちゃんとレオンが二人でドイツに行ったところから始まっています。
モスクワ編なのでもちろん、リリアナやラリサ、そしてセルゲイエフ先生も登場します。

うっ、う、嬉しい~!

続きがあればいいのにな、でもそんなことはきっとないのよね。
と、ず~っと思っていたので本当に嬉しい。

もともと綺麗な有吉さんの絵も変わっていなくて、まったく違和感なし。そのまま続いていましたという感じ。
「アグリー・ダック」の時に真澄ちゃんがつかみかけた「何か」を、レオンと二人で完成させていくのでしょうか。楽しみです。




12:47 | 趣味 | comments (4) | edit | page top↑

花福



先週の「水曜どうでしょう」で、ミスターこと鈴井さんが伊勢の「赤福」を爆食いしていたのを見て、むしょうに「赤福」が食べたくなりました。
しかし、こちらでは「赤福」入手不可。
で、でもっ。
似た感じで、花月堂の「花福」があるわっ。
「赤福」食べたことないので見た目で判断だけど、とりあえず「花福」購入。


hanafuku001.jpg


中はこんなの。

hanafuku002.jpg

似てますでしょうか。
TVで見たほど餅がビロ~ンとは伸びないです。
久しぶりに食べましたけど、美味しかったです。


そして、せっかく花月堂に行ったのだからと、以前より気になっていた「かりんとうまんじゅう」も購入してきました。

karintoman001.jpg

黒糖を練り込んだ生地でこし餡を包んだ揚げ饅頭です。

karintoman002.jpg

コレ、旨い~!
外側、カリカリ、サクサク。
かりんとうの風味。

たまたまお店に行った時間がオープンまもなくだったので、揚げたすぐ後だったよう。ほんのり温かくって美味しかったー♪

「花福」目当てで行ったのですが、「かりんとうまんじゅう」にヤラレました。(笑)




22:18 | おやつ | comments (2) | edit | page top↑

お待ちかね


毎年春の訪れを実感する、マンション通路入口のクロッカスに蕾がつきました。


crocus001.jpg


crocus002.jpg


まだオレンジ色のは見当たらないのですが、これから出てくるのかな。
日当たりの良い場所のはとっくに咲いているのだけれど、ここのを見つけると本当に春になったのね、もう雪降らないわね・・・と安堵するワタクシです。




22:03 | その他 | comments (0) | edit | page top↑

2011山菜始め


今年の春は遅い?と思われたお蝦夷ですが、本日とのの山菜の季節が始まりました。とのの話ではまだ残雪があったそうですが、結局は例年とそんなには変わらない程度だったと思われます。

山菜始めは、行者ニンニク。
今時期はまだ行者ニンニクとカタクリしか採れません。
我が家はカタクリは食べないので1種だけ。
でもこれがホントに旨い。
うにゃ家では『King of 山菜』でございます。


negi001_20110410181146.jpg
これは本日採ってきた中のほんの一部。我が家用です。


negi002_20110410181146.jpg
このように、太くて、葉が開いていないのがいっぱい♪


只今、処理が終わり、この後調理です。
今日はバター炒めと天ぷら。
でも相変わらず調理後の写真はありません。
ご存知、熱々が食べたいから~。
ではまたっ!




18:33 | | comments (6) | edit | page top↑

セクシャルバイオレット


すいません、セクシャルでもなんでもない話です。

先週、TVの再放送で黒豆ダイエットの番組を見ました。
なんとな~く見ていただけだったのですが・・・
黒豆の効果がスゴイ!
脂肪の吸収を抑えるだとか、デトックス、美肌効果だとか、血液をサラサラにするだとか。

普段から不摂生な食生活のうにゃ家。
ダイエットの為だけぢゃなく健康の為に我が家でも食べてみる?ということになりました。
ちなみに、豆嫌いのワタクシですが、黒豆は大丈夫なのです。
枝豆と一緒でザラザラしない豆だから。(笑)

ところが、放送があった次の日はスーパーの棚に黒豆ありませんでした。
もしかして番組見た人たくさんいた?同じこと考えた?
何日か後には見つけたので、只今食べ始めております。

本当は1日70g食べないといけないそうなんですが、ムリ。
だって乾燥で70gって戻したら結構な量なのです。
2人分なら140gなわけで、1食それだけでお腹いっぱいになりそう。
あ、ダイエットならそれでいいのか。
とりあえず我が家では飽きないように1回の調理で100g使用に。

で、昨日は目先を変えて黒豆ご飯にしてみたのですが・・・
炊き上がって炊飯器のフタを開けたとたん大笑い。
見事な紫色。
「あっははっは~~~!」って声出ちゃいましたもの。
美味しかったですけどね。

そんな黒豆ご飯。

koromamegohan.jpg




10:45 | | comments (0) | edit | page top↑

余市のパン屋さん


余市町にある、T氏おすすめのパン屋さんに行ってきました。

『酵母パンの店 凛香(りんか)』さん。

酵母は小麦粉、小麦胚芽、米を主原料としたもの。
はちみつは「小樽岩崎みつばち園」の純粋はちみつ。
野菜は「田中観光農園」のアルギット栽培有機野菜。
などなど、こだわりが感じられます。


うにゃ家のチョイス。

rinka.jpg

バゲット、ごま、チーズ、そしてフルーツみたいの。
あんパンやクリームパンなどもある中、ハード系ばっかり選んでしまいました。
どれもむっちり食べ応えのあるパン。
私はフルーツみたいのが一番好みでした。
他のは、こんがり焼いた方が好き。

パンがあまり得意ではないとのには不評でしたが、余市に行ったらまた寄らせていただきます♪




21:37 | | comments (0) | edit | page top↑

夜顔


夜顔と書きましたが、朝顔のことです。
またまた我が家の室内朝顔くん。

朝、蕾を見つけ、明日咲くかしら?と思っていたら・・・
仕事から帰ってきたら咲いていました。

え?今?
なぜ夜に咲く?
でも開いてる。


yorugao.jpg

まだまだ咲き続けておりますが、さすがにポンッと開ききる元気はないです。でもこれはこれでカワイイ。
下の方にも1コ蕾発見。

頑張ってます♪




22:32 | 観察日記 | comments (0) | edit | page top↑

馬鹿


鹿肉に続いて今回は馬肉のはなし。
順番からいったら正しくは鹿馬(カバ)?だはは。

昨日は4月恒例のとある会合でございました。
いつもは料理はおまかせ宴会コースなのですが、今年はメニューからそれぞれ好きな品を選ぼうって事になりまして、美味しそうな居酒屋さんで行うことに。(結局、皆いろんなモノをちょっとずつ食べたいのよね・笑)

お世話になったのは寿司居酒屋さん。
和風なのかと思いきや、洋食や中華もある豊富なメニュー。
どれも美味しく、ボリュームもたっぷりで皆さん大変ご満足だったようです。幹事としては一安心でございました。

そんな中の一品がこちら。

umatan.jpg
馬タン刺身。(一切れ取った後ですが)

馬刺しは市場やスーパーでも売っているので食してはいるのですが、タン、しかも刺身は初めてでございます。
そりゃあもうとの大喜び。(笑)

お味は・・・
可もなく不可もなく?って感じ。
クセがなくて食べやすかった分、別にコレぢゃなくても・・・という感じでした。(馬さん、ごめんなさい)

ちなみに、いろいろ食べた中で私が一番美味しいと思ったのは、富良野ポークの炭火焼きでございました。




12:08 | | comments (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。