link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

鹿の前足


エゾシカ猟解禁。

いつも鹿肉を戴く、とのの友人さんのお父上様から、今季もまたまた戴いてしまいました。
前回は今年の3月。
こんなさしんをアプいたしました。

leg_20111130224311.jpg
もも肉です。

後ろ足です。

立派です。











このたびは、な、なんと後ろ足の他に前足2本も!


表。
shika20111130001.jpg


裏。
shika20111130002.jpg


なんだかどんどんグロテスクな写真になってる?(笑)
これは知り合いの方に差し上げる前に撮ったので明るい写りなのです。
明るいとちょと生々しいかしらねぇ。

でもね、今回も美味しい鹿でございました。
ありがとうございます♪




スポンサーサイト
22:58 | | comments (0) | edit | page top↑

淋しいチョコレート


先日の観楓会の帰り、T氏にコストコに連れて行って戴いた時にチョコレートを購入してきました。


kirkland choco 001

もう、見ただけでワクワク♪

しかーし!

とののお気に召さなかったようで・・・
未だにこんなに入ったまま。
通常なら半分は減っているはず。

私一人ではそうそう減るはずもなく、
というか、いっぺんに食べちゃいかんだろうということで。


kirkland choco 002

こんなに盛りだくさんの種類なのにね。




20:58 | おやつ | comments (0) | edit | page top↑

ただの飲み会?


先週の話になりますが、忘年会も兼ねてワタクシの師匠の追悼集会が。
今回は師匠の兄弟子さんにあたるお方のお店、
「オステリア・イル・ぴあっと・ヌーボー」さんで。
こちらのお店は昨年オープンしたのですが、ずっと行きたい、行きたいと思いつつもなかなか行けなかったので、本当にウレシイ♪

兄弟子さんのお料理は以前違うお店の時に食べたことはあったので、期待も高まります。
piatto001.jpg


では、ご紹介。(おまかせコースです)


・本日の前菜の盛り合わせ
piatto002.jpg
大皿で来たのを取り分けましたの画。
鴨や鰊、タコ、アボカドなどいろいろ盛りだくさんで楽しい。


・ハモンセラーノとフルーツのサラダ
piatto003.jpg
ハモンセラーノはもちろんのこと、柿、美味しかった。


・祝津産、活貝ホタテのハーブ焼き
piatto004.jpg


・ピッツァマルゲリータ
piatto005.jpg


・ふろふき大根とフォアグラのソテー
piatto006.jpg
このフォアグラ、中がピンクでトロトロですんごく旨かったー♪


・砂肝ときのこ、アーモンド入り、ソテー
piatto007.jpg


・かすべのムニエル
piatto008.jpg

このへんから酔っぱらいなのかちょとピンボケですね(汗)


・道産和牛フィレ肉のトリュフ風味香草パン粉焼き
piatto009.jpg


・本日のパスタ
piatto010.jpg


piatto011.jpg


・自家製のデザート
piatto012.jpg



とっても美味しく、とってもお腹いっぱい。
大変、幸せなひとときでございました。

そして、その後はゾロゾロと花園町へと向かって行ったのであります。
(やっぱりただの飲み会?汗)




16:45 | | comments (2) | edit | page top↑

魚なんです


八角という魚を戴きました。
「という」って書きましたけど、地元ぢゃフツーに売ってます。
つか、名産?
お蝦夷でもこちらの方(日本海側)でしか獲れないようです。

でも、なかなか自分では買わないのよねぇ。


hakkaku 001
すでに処理済みでございました。

これじゃあどんな魚か分かんないでしょうということで。


tokubire.jpg
こんなのです。
「市場魚貝類図鑑」さんという所から戴いてまいりました。

結構グロテスク?な見た目なので驚かれる方が多いようです。
が、高級魚と紹介されていたりもするし、
けど、スーパーでもそんなに高値では売っていないような気もするし。
位置付けがよく分かりませんです。(汗)


hakkaku 002
そのまんま焼いたのと、軍艦焼きで食しました。
軍艦焼きは甘めのねぎ味噌味です。
処理済みだったのでムリくり作成。
身が割れて味噌がこぼれてます。わはは。

久しぶりに食べましたが美味しかったー。
ホッケの、もちょっと脂がのってる感じというイメージだったんですけど、思ったより脂っこくなかったです。

ごちそうさまでござりました。




23:02 | | comments (0) | edit | page top↑

頑張れ!サロマ


お蝦夷、今年の牡蠣漁はあまり良くないとニュースで見ました。
そういえばスーパーに並んでいる数も少ないような気がするし、お値段の方もそれなりのような・・・。

だとしたら。
以前にも何度か登場しているJPのふるさと会はどうなってしまうんでしょう?と、ちょとだけ心配に。
はい。お得意様とのお付き合いのでございます。
夏に一年分注文してしまうのだから、その後の状況など分かりませんて。
申し訳ありませんが今年はありません、って事もあるのかしら?

なんて心配をよそに本日ちゃんと届きました。


oyster001.jpg
サロマの牡蠣でございます~。
いつもより気持ち少な目?(いや、そんな事はないか?)


oyster002.jpg
生と、


oyster003.jpg
蒸しで。



なぜかちょっとしょっぱかったですけど、大変美味しい牡蠣でございました。

やっぱり私はサロマの牡蠣が好き♪
(誰もきいてないって)




22:00 | | comments (0) | edit | page top↑

トマトのピクルス


T氏より、本年度最後の美味しい、美味しい、ミニトマトを戴いたので、ピクルスを作ってみました。


tomato pickles 001


ちゃ~んと皮、湯剥きしましたです。
tomato pickles 002

ミニトマトの皮の湯剥きってメンドーかしら?と思っていたのですが、そーでもありませんでした。
かえってツルッと剥けて楽チン?

ピクルス液には白ワインも入ります。
冷蔵庫にちょうど良い量残っていたわ♪と思ったら・・・
飲んじゃった人がいたようで、無いっ!
仕方ないので赤ワインを使ってみました。

ピンク色でカワイイ♪

という事にしておきます。(汗)




22:25 | | comments (0) | edit | page top↑

覚悟はしてたけど


今朝起きたら、窓の外が雪景色でした。


20111115001.jpg
天狗山も雪化粧。


20111115002.jpg
ベランダにも積もってます。


いつもはこの後お昼前ぐらいには融けちゃうのですが、今日は違った。
日中はまぁそれなりに融けてはいたけれど、ハラハラと降ってもいる。
そーこーしているうちに夕方にはまた真っ白に。
とのが慌ててタイヤ交換しておりました。

今年の初雪は大層遅いらしく、なんでも札幌では平年より17日遅く、戦後では最も遅い初雪だそう。
それだけに・・・いきなり根雪にならないよね?と、ちょとだけ心配になったりして・・・。
以前、そんな年もあったような記憶がありますです。




21:43 | その他 | comments (0) | edit | page top↑

癒しの食


このたびの観楓会、食事がヘルシービュッフェという事で・・・
予約の前からとのがブーブー言っておりました。

「普段でさえヘルシーなモノを口にしていないのに、なぜ旅先でヘルシーなモノを食わなくちゃいけないんだ!?」

とか、いろいろ。
ん~、確かにねぇ。それは私も思う。
ヘルシーで美味しいモノには滅多に会えないような気はする。

しかーし!

そんな考えは見事に裏切られたのでした。
ヘルシー=ダイエット食
みたいなもんだと思っていたのですが、こちらは違った。
有機野菜や新鮮な魚介、お肉などをシンプルに調理してヘルシーな美味しさを。そして、デトックス、アンチエイジングのサポート。

うむむむ・・・。


そんなレストラン。
こちらは「水と食」です。
cuisine001.jpg
お二人様だと中庭を眺めながら食せるカウンター席もあります。


入口を入ってすぐにあるジュースバー。
cuisine002.jpg
『ネピュレ』といって、野菜や果物をピューレ状にした、生きているジュースだそうです。
アセロラ、キウイ、オレンジ、りんご、菜の花、ブロッコリーetc…
どれも数種類の素材がブレンドされておりました。


cuisine003.jpg


cuisine004.jpg


cuisine005.jpg
デザートはホテルのスイーツショップ『パティシェ・ラボ』のモノが食べ放題。


前菜、スープ、デザートがビュッフェで、メインディッシュは季節で変わる1品ということでしたが、席に着くとこのような1皿が。
cuisine006.jpg
アミューズ?
人参のソースが添えられた野菜たち。


メインディッシュ。
cuisine007.jpg
スズキ(だったと思う)とエビのポワレ。トマトのソース。
個人的にはお魚の皮はもっとパリッパリに焼けている方が好きです。


では、ここから先はワタクシのチョイスの品を。
ちなみに、全く出てきませんが、刺身や煮付けなどの和食も沢山ありましたことをお伝えしておきます。


cuisine008.jpg
エビのカクテルみたいなのと、ハム、チーズ数種、スモーク鴨、鰯のマリネだったかと思う。
銀色のコルネ状のはサーモンだったのですが、黒いのは海苔ではなく、イカ墨のコーンみたいのでした。


cuisine009.jpg
パン。
エピがあるビュッフェは初めて。
どれもあんまりバターは使っていない感じでした。


cuisine010.jpg
ホッキ貝のサラダとグリルチキン、牛ステーキ、茄子のラザニア。
チキンもパリパリで美味しかったけど、牛ステーキ!
牛、すっごく美味しかった。
どうやら和牛だったようです。


cuisine011.jpg
デザート、ものすんごく美味かったー。
全種類食べたかったけど無理でした。
シュークリームはショップでも販売されているモノが4等分にカットされてました。(と思う)

以上、どこがヘルシーなのかさっぱり分からない夕食でした。


朝食も。
cuisine012.jpg
トマトとカッテージチーズのサラダはわさび風味とあったのですが、全然辛くなかった。


cuisine013.jpg
朝食にはミニフレンチトーストが。
卵滲み滲みで美味しかった。


cuisine014.jpg
コンソメの茶わん蒸しという品がありました。


cuisine015.jpg
ごまヨーグルトとカルピスのブラマンジェとなんとかのジェリー。
このジェリーは美肌効果があるとか何とかって書いてあったのです。
どれもたくさん種類がありました。
コレステロールを下げるなんてのもあったのですが、お腹いっぱいでもう食べられなかった。

もちろん朝食にも和食ありました。
白飯はダッチオーブンで3人分くらいずつ炊いたのがテーブルに。
ひと口味見させてもらいましたけど、こちらも美味しかったです。


朝夕共にまだまだ食べたいモノが沢山あった、魅力的なビュッフェでございました。
また行く機会があれば・・・と言いたいところですが・・・

自費ぢゃなかなか行けないぞー!(汗)




23:40 | | comments (2) | edit | page top↑

癒しの部屋


続きまして、お部屋です。
ここは「水と居」。

今回のタイプは和洋室。


ベッドが2つと、
room001.jpg


広々和室。
room002.jpg

3人だったので、風邪引き者の私が和室を独り占め。
夜中どんなに転がって行っても大丈夫。(笑)


ガラス越しですけど、窓からの景色。
右上方に湖があります。
room003.jpg


食器も収納もおっされ~。
room004.jpg
カートリッジ式のコーヒーメーカーもあってウレシイ。

room005.jpg
おやつはお饅頭ではなくオリジナルのサブレ。


洗面所も何だかかちょいい。
room006.jpg
ハミガキのコップ、どこにあるか分かんなくて探した田舎者です。
(3つ並んだ茶とシルバーのがそうだった)


room007.jpg
マッサージチェアーやナノケアスチーマーも完備。
もちろんドライヤーもナノケア。


このお部屋は女子会プランで予約したので、ホテルオリジナルのおやつ盛り合わせがサービスで付きました。
あと、カクテル1杯無料券もね。(汗)
room008.jpg

部屋着は作務衣と和風ソックスで、その格好で館内どこでも行っても良いとのこと。レストランも良いなんて驚き。
スリッパというものが無いので、どこへ行くにもソックスで。
なかなか慣れなくて、何度もトイレのスリッパ履いたまま歩いちゃったわよ。(3人とも)



さすがに大浴場の方の写真は無いです。
トリートメントルームとかフィットネスジムの方は「水と香」。
ピローギャラリーなんてのもありまして、専属のコンシェルジュさんが自分に合った枕を選んでくれますのです。(もちろん通常の枕も部屋にあります)
同室の奥様はジェルマッサージだったかをされて、大層美しくなられておりましたが、私は大浴場のみで。
露天風呂やジャグジー、アロマミストサウナ、気持ち良かったです。
泉質も良く、ヌルヌルツルツル。
心も体もリラックスさせていただきました。
(これ、観楓会なのよね?笑)




19:58 | その他 | comments (4) | edit | page top↑

癒しの宿


さて、パークゴルフ終了後はお宿へ。
支笏湖へと向かったわけですが今回の目的は土地ではなく、お宿。
なので支笏湖のさしんはありません。(笑)

『しこつ湖鶴雅リゾートスパ 水の謌』

こちらのコンセプトは「水の癒し力をテーマに、健康と美容をトータルプロデュース」とかだそうで、ゆとりとくつろぎ感たっぷりでございました。
そーいえば、予約する時にエキストラベッドがあるか訊いたら、「当ホテルはそういうホテルではございませんから」と言われたってとのが言ってた。


玄関を入るとウェルカムラウンジ。
mizunouta001.jpg

それぞれの空間にテーマがあって、ここは「水と風」らしい。
右側が客室とかで、左側にレストランやスイーツショップなどがあります。

正面にぬけるとウッドデッキや中庭が。
足湯もありましたが、行った時間が遅かったのか、お湯がぬるくて入れませんでした。営業時間終了してたのかしらね。


食事の帰りに撮影。
mizunouta002.jpg


ウッドデッキから撮ったレストラン。
mizunouta003.jpg



おにいさんに案内されてフロントへ。
mizunouta004.jpg


mizunouta005.jpg


mizunouta006.jpg

えっと、こちらは水の回廊と土間ギャラリーだそうです。

ちなみに夜はこんな感じ。
mizunouta007.jpg


土間ギャラリーを通り過ぎると客室ラウンジ。
mizunouta008.jpg

ここは「水と火」。
左側にある白いのは暖炉で、食事を終えて戻ると火がついていました。
そしてバータイムにはこんなサービスも。
mizunouta009.jpg

鹿の角(?)の先が長~いフォークになっていて、暖炉で焼きマシュマロができるという・・・。
残念ながらワタクシ、マシュマロは好みではないので食しませんでしたが、楽しそうでした。
(あ、カクテル1杯サービス券もらったのに使うの忘れた)


mizunouta010.jpg
本がたくさん並んでたり、


mizunouta011.jpg
外国人のおねいさんのハープ演奏も。

おねいさんの左側がフロントです。


翌朝、吹き抜けの2Fから撮った客室ラウンジ。
mizunouta012.jpg

夜と朝では雰囲気も違いますね。


つづく。




19:10 | その他 | comments (2) | edit | page top↑

自分的には納会


諸事情により延期になっていた観楓会が、先日、無事執り行われました。

今年の宿泊先は支笏湖。
もちろん、お宿に行く前には恒例のパークゴルフ。
手前の千歳にあるパークゴルフ場で。


fuji001_20111104222019.jpg
『フジパークゴルフ場』 54H / 2114m

ここはスキー場か?っていうくらい傾斜面のコース。(笑)
でも面白そうです。


fuji002_20111104222019.jpg
スタート横にあった楓を愛でてみたりして。
まだ、ところどころ紅葉がキレイです。


fuji003_20111104222022.jpg
コースの途中にも紅葉している木有り。
芝生が柔らかで、歩いていて気持ち良いコースでした。


fuji004_20111104222022.jpg
途中で見つけた目玉おやぢ。

誰かのイタズラでしょうね。




22:33 | PG | comments (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。