link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

京都のお土産


先日、京都へ旅行に行ってきた方からお土産を戴きました。


kyotomiyage.jpg

香りの良いお香、ゆず一味。
七味じゃなくて一味にゆずっていうのは珍しいです。

そして・・・

「シアワセニナ~ル」

こ、これは、京都と何の関係が?(笑)


shiawase001.jpg
ちゃんと瓶入り。
ビニールでフタも
してあります。

最近のお土産では
こーいうのが流行って
いるのですかね?









shiawase002.jpg
効能や用法、成分、使用上の注意なんかも詳しく書いてあります。

私的には、効能の「いちいち幸せな気分になる」の効きを期待。
いちいち幸せって・・・なってみたいもんです。

あ、ちなみにコレはラムネ菓子です。
本当の薬ぢゃありません。(わかってるってね)




スポンサーサイト
11:10 | その他 | comments (0) | edit | page top↑

本番の料理


昨日、二次会(反省会)の食材調達のことをアプしましたが、本番の新年会の方もご紹介。
このたびは『海の幸の店 海石榴』さんでした。
海石榴と書いて「つばき」と読みます。


お品書きがなかったので、間違ってたらごめんなさいまし。


tsubaki 001
エビのグラタンみたいの。もずく酢。豆イカの煮付。タラバガニ。


tsubaki 002
お刺身盛り合わせは、
鮪、鯛、ボタンエビ、イカ、ホッキ、ホタテ、カズノコ。

そして・・・

tsubaki 003
グラスに入った

ウニ~♪













tsubaki 004
この焼き物は自分たちで網で炙って食します。
ホッキ、ボタンエビ、タコ、シイタケ、アスパラ。
これね、すっごい大きなボタンエビだったんですけど、それ以上にシイタケが大きく立派すぎて、写真だとなんだか小さいエビに見えてしまってますね。
こんなに大きなシイタケ、初めてお目にかかりましたわ(笑)

tsubaki 005
途中で登場の活アワビ。

こちらは焼きとお刺身、
好きな方を選べます。

私は焼きでお願いしたので
こんなふうに、
残酷物語になります(汗








この他にも牛肉の陶板焼きがあったり、
tsubaki 006


天ぷら盛り合わせも。
tsubaki 007
えびの下にいるのはカニの天ぷら。
ユリ根の天ぷらというのは初めて食しましたが、美味しかったです。


〆はイクラご飯。
tsubaki 008


お吸い物と茶わん蒸しもあったのですが・・・食べ忘れました。


こちらのお店は宴会とか法事だとかでよく利用させていただいていたのですが、このたびは久しぶり。
相変わらずの豪快さというか、海の幸盛りだくさんは変わらず。
みなさまも大変満足されたようで、幹事としても一安心でございました。




22:55 | | comments (0) | edit | page top↑

お迎えの支度


昨日は恒例の新年会でした。
ここ数年は温泉一泊になって喜んでいたのですが、今年は諸事情により日帰りで会食。ま、元に戻ったといえばそれだけの事なんだけど、ちょと淋しいワタクシでございます。冬の温泉いいんだけどなぁ。

それはともかく、帰りにT氏ご夫婦が寄ってくださって我が家で二次会。
とっても楽しいお2人なので、こちらも楽しみです。
お迎えするにあたって、おつまみメニューを思案。
会食は海の幸盛りだくさんのお店だし、美味しいワインを持ってきてくださるという事を考慮して仕入れに行ってまいりました。



neu essen 001
まずは、とのが見つけた
手づくりハム、ソーセージの専門店
『ノイ・エッセン』へ。

ビルの1階にある店舗。

看板がカワイイ。







neu essen 002
レバーペースト、コーンビーフ、ロースハム、ビアヴルスト。
並んでいるどの商品も量り売りしてくれます。

我が家的にはコーンビーフがお目当て。
以前、食いしん坊の先輩S氏から戴いたコーンビーフの味にもう一度会いたいと、手作りのお店を探していました。(つか、先輩に訊けばスグ分かるのにね・笑)
ソレとはちょっと違いましたが、こちらのもさっぱり系で美味しかったです。
ワタクシ、コーンビーフってあまり好きぢゃなかったんですけど、手作りのは旨いと思います。缶詰とは全く別モノ。


ペースト系ときたら、美味しいパンも。
T氏の奥様はパン好きでございます。
pullman bakery 001
『石窯パン工房 プルマンベーカリー』
1~2年前ぐらいにOPENしたと思われるパン屋さん。
仕事の行き帰りによく通る道沿いで、ずっと気になってたお店です。

pullman bakery 002
天然酵母の胚芽パン。

この他にも買ったんですけど、車中で食してしまったので写真ナシ(笑)


そして〆はお気に入りの『KALDI』へ。

kaldi.jpg
粒マスタードはたっぷりと大きめの瓶を。
パンが苦手なT氏用に、ペッパー&チャイブのクラッカー。
パッケージが美味しそうだったポークパテ コニャック風味。
そしてスペシャルチーズアソート。
ブリー、コンテAOC、フルムダンベール、ミモレット、ブルサン ガーリック&ハーブが詰め合わせになっています。


お迎え用にと言いつつも、我が家が楽しいお買いものでした♪




12:50 | | comments (0) | edit | page top↑

冬晴れ


関東では初雪だったようですが、今日こちらは晴天でした。



20120120.jpg


今季は本当に寒くて雪の多い厳しい冬だけに、ちょっとホッ。
こんな青空を見るのは久しぶりな気がします。





23:58 | その他 | comments (0) | edit | page top↑

Brandy


ブランデーという品種の洋梨を戴きました。


brandy001.jpg


小ぶりでカワイイ。

コンポートとかにしたら良いのかしら?と尋ねると、
「そのまま食べて旨い!」
との回答が。
はい、ごもっともです。スミマセン。

しかし・・・


brandy002.jpg
いつものように
ジャムにしちゃいましたー。

実はワタクシ、
梨ジャム好きなんです。
美味しい梨で作ったら、
絶対美味しいに決まってる。

以前、アリスファームという
お店のを食べて美味しいと
思ったのですが、なかなか
梨ジャムってスーパーの棚には
並んでいないんですよね。






完成。


brandy003.jpg


ついでに林檎ジャムも。

さて、どっちが梨でどっちが林檎でしょう?
わかりませんて。
手前が梨です。若干、透明感があります。

予想通り美味しかった♪
ありがとうございました。またよろしくお願いします。(笑)




11:50 | おやつ | comments (0) | edit | page top↑

伊達巻のこと


お正月といえば伊達巻。
特に子供が好きそうな感じがいたします。

しかーし。

ワタクシ、子供の頃から伊達巻あまり好きではありませんでした。
やたら甘いのと、スポンジっぽい感じがなんとも・・・。
自家製なんて食べた記憶はなく、市販のモノだし。
あまり好きぢゃなかったから、自分で作ってみようという気にもならない。

ところが、このたびのお正月は珍しい食材に出会えなかったため、スーパーでウロウロしているうちにふと購入してみることに。
何種類か置いてあった中から、ヨード卵使用というのを選んでみました。

そんなにスポンジっぽくないし、まぁこんなものか・・・と思ったら、一口食べたとのが「お前、かま栄の食べたことあるか?」と。
どうやら、全然、まったく別モノらしい。

そ、そうだわっ。
私ったら小樽生まれ小樽育ちなのに、かま栄さん(超有名老舗蒲鉾店)の伊達巻、食べたことないわっ。
他のはいろいろ食べているのに。
こちらの蒲鉾はとっても美味しいと思っているのに。


datemaki 001
で、初売りを待って
買いに行ってきました。

大と小がありまして
コチラは小。

240g 1,260円也。










datemaki 002
ズッシリと重い。

ものすんごく

シットリ。

見た目だけでも
あきらかに違います。










datemaki 003

フワフワなのにスポンジっぽくない~。
なめらか~。
うん、美味しい練りモノを使っているのもわかります。
とっても美味しいです。

ただ・・・あ、甘い。
やっぱりコチラのも甘かった。
伊達巻ってそーいうモノなのでしょうが、甘い。


結論。
どうやら私は伊達巻が好きぢゃないらしい。(笑)




17:20 | | comments (0) | edit | page top↑

豚一家


「豚一家」といえば、「おにぎりあたためますか」のお三人ですが、
豚饅からの豚つながりと、お正月でやっぱり豚になりつつある我が家つながりということで。
そうそう、年末に食べたイベリコも豚だった。


昨年末に弟家から届いた品。
(一昨年だったか鼻紋付きなんてこともありました)

kurobuta 001


今回は、鹿児島は南州農場さん。
黒と金がゴーヂャスな箱です。

箱を開けると・・・

ぢゃん。

kurobuta 002


黒豚ロールステーキ。クレイジーソルト付き。

鹿児島の温暖な気候の中で大切に育てられた鹿児島黒豚は、豚肉の芸術品となりました。
「肉の繊維が細かい」「保水性が高い」「中性糖アミノ酸が多い」など美しさは豚肉の王様の名に恥じない折り紙つきです。


とのこと。
なぜ、そんなステキな豚肉さんをロールにする必要があるのですか?と思ったら、ちゃんと理由が書いてありました。

スライスした肉を使用することで、ボリュームのある厚みでも柔らかくジューシーに仕上がります。

ほほう、そーいうことですか。


kurobuta 003


キレイなグルグル。
との曰く「キャンディーみたいだ」
うん、ホントに。
おもわず棒を付けたくなるくらいです。(笑)

早速、焼かせていただきました。
柔らかくてジューシーで美味しかったです。
ごちそうさまでござりました♪




18:50 | | comments (0) | edit | page top↑

今年の目標は。


明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。


こちらは雪も降らず、穏やかに明けた新年。
年明け初の記事はステキな日の出写真なんぞをアプしたいとこなのですが、
寝坊者なのでムリムリ(汗)
いやしんぼうの食いしん坊は食で終わり、食で始まります。わはは。

とはいえ、まだ昨年の戴きモノで。
年末も本当にいろんな方々からいろんな品々を頂戴した我が家。
皆さまに感謝、感謝でございます。

そんなありがたい中からの一品。


butaman 001

豚饅。


butaman 002
大阪から届いたそうです。

こちらでは「肉まん」って
言うのですが、
大阪では「豚まん」なんですね。













butaman 003
開けてみると・・・
そのまんま入っていて
ちょっとビックリ。

もう1枚包装されているのかと
勝手に思ってたので。
乾かないものなんですかね?

結構、アバウト?(笑)









butaman 004


蒸す前の姿ですが、とっても美味しそうです。

皮も具ももっちもちで美味しかったです♪
ごちそうさまでござりました。



あ、そうそう、タイトルの今年の目標とは。

『食べながらダイエット!』

・・・ムリだね。

ふははは、自分でも何言ってんだか?ですが、気持ちだけは忘れずにメリハリのある食生活をしていこうと思っております。




10:15 | | comments (2) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。