link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

雨の日の紅葉


今年は残暑が長かったお蝦夷。
秋がなかなかやって来ず、そっこら中の木々は青々としていました。
このまま冬になっちゃうのかしら…なんて思っていたんですけど、
ちゃんと紅葉は始まりました。

雨天の為、カメラも自分も濡れるのがイヤだったので車中から撮影。
その中で明るめに撮れたのだけ。


20121028001.jpg


20121028002.jpg


20121028003.jpg


いつもの朝里ダム。
ここは黄色が多いみたいです。




スポンサーサイト
23:23 | その他 | comments (0) | edit | page top↑

そうめんかぼちゃ


いつも珍しい野菜をくださるY子先生から「そうめんかぼちゃ」というモノを戴きました。
たまたまご主人Y氏(との友)しかいらっさらなくて、「ウチのから渡すように言われてたんだけど、知ってる?」と訊かれたのですが・・・知りません。初めて拝見いたします。その名も存じ上げませんでした。スミマセン。
「どうやって食べるんですか?」と訊ねたところ、「う~ん、知らない。ネットで調べて」との答え。わははは、Y氏も食べたことない?


こんなの。
kinshiuri 001


kinshiuri 002


早速、調べてみたところ、正式な名前は「金糸瓜」と言うらしい。
茹でて、ほぐして、サラダとかにするのがポピュラーらしい。
蕎麦ダレとかで食べてもいいらしい。


食べてみました。
kinshiuri 003
キレイな黄色です。


ちょうど、自家製の蕎麦ダレに浸けたとの収穫のラクヨウがあったので、その汁をかけて。
kinshiuri 004

食感は細切り大根のやわらかめって感じ。
でも甘い。
かぼちゃの味です。

こちらでは、とっても珍しいと思うのですが、他所では普通にあるのでしょうか。
とにもかくにも珍しい品、ごちそうさまでござりました。




23:28 | | comments (2) | edit | page top↑

食欲の秋


このたびの観楓会の食。
完全にガリタ食堂でした。
まさか自分がガリタさん体験をするとは・・・わはは。


ご一緒のT氏が蕎麦好きなので、昼食は蕎麦にしようと計画。
十勝は蕎麦の美味しい所なんです。
ところが、事前に色々調べてみたところ、清水町のご当地グルメを発見。
それは「牛玉ステーキ丼」。
これにとのが食いつかないはずはありません。(笑)
両方提供しているお店を探したところ、お蕎麦屋さんでもセットメニューであったりなんかして、よし!これで行こう!ということになりました。

しかーし!

お目当てのお蕎麦屋さんでは日曜日は提供していないらしく、残念に思いつつも蕎麦のみで。


清水町の有名な人気店、『目分料』さん。
syoku001.jpg
本日のおすすめ「あいのり蕎麦」を注文。
こちら、普通のつけ汁と温かいつけ汁(とりごぼうか鴨汁)2種の味が楽しめます。
どちらも美味しかったー♪
蕎麦も大盛りなのでボリュームも満点。
満足、満足♪

なのに!

「さぁ、次行くぞ!」

へっ?


じゃ~ん。
syoku002.jpg
すぐ近くのお店『古母里』さんで「牛玉ステーキ丼」

わははは、食べましたとも、全員で。

syoku003.jpg
香ばしいミディアムレアの牛ステーキとふわふわの玉子。
これまた美味しかった~♪

syoku004.jpg
箸袋も牛玉ステーキ丼仕様。


このご当地グルメには、名称が同じとか、十勝若牛、地元産の鶏卵を使用、味付けは協議会指定レシピに基づいた味噌味などなど、いろいろとルールがあるようです。
その中で個性を出されるお店の方々ってスゴイ。
他のお店の味も食べてみたいと思いましたです。

それにしても昼食のハシゴって・・・初めての体験だわよ。(笑)
これは午後からのパークゴルフでむっしむっし歩いて消費せねば!なんて思いも空しく、店を出ると外は雨。
観光に切り替え、帯広へ。


六花亭本店限定商品、サクサクロールパイ。
syoku005.jpg
3時間以内にお召し上がり下さいという品。

もちろん、食べました。店内で。
syoku006.jpg
美味しかった~~~!
以前にとのが食べた写真だけを見、ずーーーっと食べたかったのです。
念願成就でございます。幸せ~♪ふっふっふ。

コーヒーなどのドリンクもサービスで置いてあって、至れり尽くせり。
ちなみにT氏はもうひとつの雪やこんこのサンドも食べてました。
昼、一食だけだったら私もいけたんだけどなー。


ホテルに到着してもお腹が空くはずもなく・・・
と、言いつつも、夕食の時間にはレストランへ。
北海道の幸、盛りだくさんのビュッフェ。
雰囲気だけ携帯のカメラで。
syoku007.jpg
普通のお皿と並んで置いてあったこのプレート、欲しかったなぁ。


翌日、今度は台風17号の影響で雨だった為、またまた帯広へ。
再び六花亭本店に行き、お土産を買いつつ、またサクサクロールパイ食べました。T氏はまた両方食べてた。わはは。
その後、音更町にある柳月の「スイートピアガーデン」へ。

syoku008.jpg
ごまソフト。
こちらもサービスでドリンク置いてました。

一番の収穫はコレ。
syoku009.jpg
「三方六」の端っこ。1パック250円也。
ここでしか買えないそうです。
常時置いてある訳ではなく、偶然売り出しのタイミングに合ったようでGET出来ました。(もちろん並んだ・笑)


何だか食べてばっかりの観楓会。
もちろん全食アップはしておりません。(汗)
とのも私も3Kg弱の体重増加を戻すのに大変でした。
昨日T氏に会ったところ、T氏は6Kg増加だったそう。わはは。
まだ4Kgしか落ちていないとのこと。頑張ってください。




14:03 | | comments (6) | edit | page top↑

芸術の秋


雨も降ってきたのでパークゴルフは終了。
昼食後は帯広へと向かいました。
六花亭本店で念願を果たした後は(それはまた後日)、中札内村にある『中札内美術村』へ。
こちら、六花亭さんが企画運営しているそうです。

駐車場の横にはオブジェがある広~い芝生が。
nakasatsunai 001

でもね、こんなもんぢゃないらしい。
ここの敷地は145,000平方メートルらしい。
まーったく想像つかないけど。

柏林の散策路を歩いて行くと、あちらこちらに建物。
美術館やレストラン、ショップなどがあります。


nakasatsunai002.jpg
左側。
暗くて分かりづらいですけど、道の真ん中で抱き合っている像。

真ん中。
『夢想館』という、坂東優さんの30~40代の作品が展示してある建物。
誰もいなかったけど、撮っちゃいけなかったのかも(汗)

右側。
遊歩道のまくら木。
苔?がキレイだけど、雨模様だったので滑って怖かった。


nakasatsunai003.jpg
左側。
『北の大地美術館』という企画展の建物。
この日は「二十歳の輪郭」という自画像とかの展示でした。
バイオリン演奏なども。

右側、上から。
『小泉淳作美術館』
小泉さんのアトリエ風景。
『相原求一郎美術館』

相原さんの方の建物は、帯広初の銭湯だったモノだそうです。

小泉さんも相原さんも、もちろん作品の写真は撮れないので入場券のポストカードを。
上が相原さん、下が小泉さん。
nakasatsunai005.jpg


創作椅子展入選作品の、いろ~んな方々の作品の椅子も芝生に。
まだまだ沢山ありました。
nakasatsunai004.jpg


私たちが観たのは以上。とても全部は回りきれませんでした。
それにつけてもお天気が残念。
あ、でも、天気が良かったらココへは来ていなかったのか。
う~む、私的にはこっちで良かったかな^^




22:00 | その他 | comments (0) | edit | page top↑

スポーツの秋


今年の観楓会はトマムでした。
トマムとは何処かというと…北海道の真ん中辺り。
富良野の下の方というか、こちらから行けば帯広の手前。
ゴルフやスキー(もちろん冬季)などのスポーツを楽しむ方々には人気の所かもしれませんが、それ以外だと何もない感じのトコなんですよね(笑)
なぜ選ばれたかというと…泊まってみたかっただけという。。わはは。

で、観楓会恒例のパークゴルフですが、普段からプレイしている道民にとってはあまり良いコースはないらしく(ホテルの人が教えてくれた)、お隣の町、清水町へ行ってきました。


shimizu 001
駐車場からややしばらく歩いて行くと受付。


shimizu 002
『清水公園展望パークゴルフ場』
36H / 1671m / パー132


shimizu 003
生憎の曇り空。
台風17号が近づいていたけれど、この日の天候はソレとは別で低気圧のせいらしい。今にも降り出しそうです。


shimizu 004
コースは、展望というだけあって私好みのアップダウン満載。


shimizu 005
下から見上げた画。

しかーし。

やはり降ってきて、2ラウンドで終了。
ちゃびちいので、ちょっとだけ明るく撮れたのも。

shimizu 006

shimizu 007


機会があったら、お天気の良い時にまた来たいと思う楽しいコースでした。




23:15 | PG | comments (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。