link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

お道具マニア Vol.10


お正月に刃物は縁起が良いと、先日見た「かくし芸大会」で言っていたので、今回のお道具は刃物にしてみました。



laguiole.jpg
『ライヨール社製 フォールディングナイフ』


ソムリエナイフが有名なところですが、ナイフマニアのとのが、ルイ・ヴィトンさんが「日常レストランで食事をする時も自分のナイフを使う(ライヨールタイプ)」という話を知り、「俺も♪」と購入し、ついでに私にもくれました。

下の閉じている状態のがとののもので、
ブレイドはステンレス、ハンドル材はホーン(牛角)。
スタンダードモデルです。

上のが私ので、「フィリップ・スタルク モデル」というもの。
ブレイドはステンレス、ハンドル材はアルミ。
デザイナーズシリーズは他にも「ソニアリキエル」、「エリック・ラフィー」、
「ルタール」などがあります。

ライヨールナイフの産地であるフランス、ライヨール村では、地元のレストランで使われるテーブルセットはライヨール社製だそうで、カトラリーの他にもパン切りナイフ、チーズナイフ、カービングナイフetc…いろんなタイプのものがあります。
この村の三ツ星レストラン「ミッシェル・ブラス」でも、テーブルセットはライヨール製だそう。
いつか我が家にも欲しいものです。

この「ミッシェル・ブラス」というお店、
今年開催される「北海道洞爺湖サミット」で話題の、
「ザ・ウィンザーホテル洞爺」に唯一の支店があります。

たまたま、メーカーさんのキャンペーンで泊まる機会があり、「わぉ!ミッシェル・ブラス・ジャポンでも、ライヨールのカトラリー使ってるのかしら?」なんてワクワクしたのですが・・・夕食は300人近くの宴会。あはは、最初からムリだからー。

ちょうど、ミッシェル・ブラスさんご本人も来日してて、フェアが開催されていたのもあり、予約も取れなかったでしょうが、それ以前にお値段高くて我が家にはムリムリ。
おまけに宿泊もお高いから、自費で泊まろうとは思いません。
でも、ホテル内のショッピング街にライヨールのお店があったので、きっとレストランでも使っていることでしょう。

そんな訳で、とのと私は大宴会の中ただ2人、マイフォールディングナイフを使用していました。← おばか?
他のレストランや、師匠Y氏のお店に行く時も、必ず持参して使っています。
慣れると、普通のカトラリーじゃ切れ味が物足りなくなり、自分の家でもカトラリーのナイフは使わなくなりました。
でも、ビンボー性なので、自宅用は安価なものです(笑)。


opinel.jpg
『オピネル社製 フォールディングナイフ』

これもフランス製ですが、1,000円くらいからあります。


せっかくなので、「ザ・ウィンザーホテル洞爺」のアメニティーグッズも。
ladys set

これは「Lady's Set」という箱の中に入っていたものです。
(一部、使ってしまったものもあると思いますが)
足指スポンジ、ヘアバンド、ネイルリムーバー、フェイスマスクなどなど、
充実した詰め合わせでしたわ。
シャンプー&リンスもブルガリのが置いてあり、「ふ~ん♪」と思いましたけど・・・やっぱり自費では泊まろうと思いませんです(笑)。


14:52 | 趣味 | comments (2) | edit | page top↑
お正月DVD | top | 兵どもが・・・訂正、兵の夢の跡

Comments

# お道具…、
キレーでございますね。

年末、とのがお買いになった趣味の物品ってこれのことなんでしょうか?

道具って、目的最優先で、
見てくれなんて気にしないものが多いなかで、
なんか、ちょっと目から鱗でございましたわ。
美しさを優先したお道具とでも申しましょうか…。
ホーンのとののナイフ、ステキです。

高杉氏にもナイフの似合うダークな男、演じて欲しくなりましたわん。
by: ココ | 2008/01/08 06:43 | URL [編集] | page top↑
# 趣味は・・・
>年末、とのがお買いになった趣味の物品ってこれのことなんでしょうか?

いえ、これはもう何年も前で、ご褒美とは別だったような・・・。
とのが今回購入したのは、エアーガンの部品と本体なんでし。
あの連射する小さいのは、友人から貰った子供用のだそうで、
本人のは普通の原寸大のでございます。

サバイバルゲームってご存じでしょうか?
所ジョージさんやヒロミさんなどもやっているみたいなんですけど、
TVで映ったことあるかな?
ずっと仲間とチームを組んでやっていて、自分だけここ数年休止していたのが、今年は復活することにしたらしく、力入っていじってますわ。
どちらにしても怪しい趣味ですわよね(笑)。

>高杉氏にもナイフの似合うダークな男、演じて欲しくなりましたわん。

見隊!見隊!ダークな男!
あの、恒大さんに包丁を向けたシーンのような、へっぴり腰ぢゃないのがいいなー♪
by: うにゃ | 2008/01/08 20:57 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。