link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ひとつ終わって、またひとつ♪


先月、清水玲子さんの『輝夜姫』文庫版が完結し、「ああ、これでしばらく定期発売ものはないわね」なんて思っていたら・・・
今月の新刊に槇村さとるさんの『Do Da Dancin'!』が!

あぁ~、また始まっちゃうよ~ (← ホントはすんごく嬉しいクセに)

実は文庫化をず~っと待っていたんですー。
あれ?でもこれって、まだ連載中では?ひょっとして終わりが見えない?
ま、いっか。
ということで・・・

do da

バレエものです。
槇村さん作品は、『愛のアランフェス』、『ダンシング・ゼネレーション』他、数々ハマっていた私。
どうしてバレエはないのかな?と思っていましたが、ついに登場。
1巻のあとがきを見ると、ご本人さんもバレエ漫画ファンだったそうで…。

私の中でバレエ漫画といえば、有吉京子さん。
有吉さん作品に比べると、踊りのシーンは少ないと思われます。

勝手に解釈させていただくとしたら・・・
有吉さんは、バレエの世界を表現するためのストーリー。
槇村さんは、ストーリーのためのバレエ。
という感じでしょうか。

おもいっきり、どっぷりバレエの世界を楽しみたいのなら、有吉さん作品のほうがオススメかも。
でも、まだ2巻。
まだまだ先は長そうなので、これからどんな風になっていくのか分かりません。いったい全何巻になるんでしょーねー♪うふふ、楽しみ♪楽しみ♪


実は・・・もひとつ文庫化を待っているバレエ漫画に、
山岸凉子さんの『テレプシコーラ』があります。
『アラベスク』読んでないんですけど、なぜか『テレプシコーラ』待ってます。


23:43 | 趣味 | comments (4) | edit | page top↑
最盛期到来 | top | 目のはなし

Comments

# 山岸さん
好きなのに、なぜか、「アラベスク」も「テレプシコーラ」も、借りて読むばかりで…。
「テレプシコーラ」は、連載の方も遅々として進まないようですね。

この方のコミックスは、色々と持ってはいるのですが、あちら系(どっち系?!)の作品が幅を利かせてる?
さり気なく、デッサン力のある近寄り難い絵を盾に、あちらの世界を少女漫画の中に持ち込まれた方と認識しております。

バレエとあちら系でも、有名ですが、怖い系も、迫力がありますぅ~~~!
by: ココ | 2008/06/28 22:30 | URL [編集] | page top↑
# へっ?
山岸さんって、あちら系も有名なんですか?
あらまあ、それは、それは・・・ぶふふ。
あ、日出処の天子(でしたっけ?)もそうなんでしたっけ?

山岸さんは、気になりつつも持っていないんですよ。
絵が…私の中での境目の所というか何というか・・・。
「テレプシコーラ」はコミックスの表紙を見て、ちょっと変わったような気がしたので、これから始めてみようかな?なんて考えていましたの。

>怖い系も、迫力がありますぅ~~~!

なんか分かるような気がいたします~~~!(笑)
by: うにゃ | 2008/06/28 23:12 | URL [編集] | page top↑
# ふふふ
『Do Da Dancin'!』
きつねも、コミックス版の時から気になってました。
文庫版が出たんですね~ 面白そうです槐?

ありゃ・・まだ完結していなんですねん。
でも、牧村さんなら・・ちゃんと終わってくれそう(笑)
きつねは、『おいしい関係』文庫版、持ってま~す♪

あにょ~~
山岸さん・・『日出処の天子』持ってますぅ。
たしかに・・あちら系かもぉ・・・
by: まちゃ | 2008/06/29 16:34 | URL [編集] | page top↑
# しーません
『Do Da Dancin'!』 、よく見たら全6巻って書いてありました(汗)。なので、これは一度完結するのかな?
たぶん今連載中なのは、ヴェネチア国際編というのだと思います。
どっちにしても続いてる?あはは。

ストーリーは…槇村さん流の、心に抱えているものと闘う系(?)かな。
この方も、デッサン力が凄いのでバレエシーンは安心して見られます。というか、槇村さんの描く身体のライン好きなんですよね~♪

『おいしい関係』、面白いですよね。
ずーっと前にも書きましたが、大好きなんでし~。
完全永久保存版ですわ(^^)
by: うにゃ | 2008/06/30 07:13 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。