link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

夏を惜しんで


今朝ニュースで、大雪山系旭岳で初冠雪を観測と言っておりました。

どよ~~~ん

毎年、このお知らせで、寒さが始まるのを覚悟します。
暑さが長引いていると思っていたんですけど、結局は例年どおり?
とうとう夏も終わりです。


今年は生の枝豆をよく食べた夏でした。
枝付きや袋詰めを買ったり、いろんな方から戴いたり、ラジバンダリ
そーそー、生の茶豆というのも戴きました。
茶豆、冷凍のは食べたことがありましたが、生は初めて。
香りたっぷりで、いつもの枝豆とはまたひとつ違う美味しさでした。

先日、またまた、仕事でご一緒した知り合いの方から枝付きを戴きました。
その方の知人が家庭菜園で作ったものだそう。
たぶん、これが今年最後の生枝豆。
喜んで戴くと、「ズッキーニもいらないかい?」とのこと。
見ると、とっても巨大なズッキが!
「えっ、それは・・・」と思ったものの、喜んで枝豆を貰った手前、「そっちは、いりません」とは言えません。


edamamezucchi.jpg

一緒に戴いてきました。
大きいでしょー。直径15cm、長さ40~50cmはある巨大ズッキでございました。持つと重い、重い。

大丈夫かしら?と思いつつも、鶏肉や他の野菜と一緒に煮込んでみました。

・・・・・。

残念ながら、皮はすっごく硬いし、身はスジスジで食べられませんでした。
ゴロンゴロンと大きめに切った判断は正解。
ズッキだけすくってサヨナラいたしました。ごめんなさい。
でもね、風味は出てましたのん。
入れると入れないでは違う味になったことでしょう。
とりあえず活躍はしたということで良しとしたいと思います。

来年の夏は、我が家のベランダ菜園でも枝豆とズッキーニが収穫できるといいな♪
早く春にならないかしらねぇ。(← 鬼が笑う?)


21:23 | | comments (0) | edit | page top↑
アクション槐たん2 | top | ある日の散歩の風景

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。