link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

骨董品に宿るモノたち


もうずっと続きが発売されていなくて、文庫はコレで終わりなのかな?
と思っていた作品。
先月、2年半ぶりに7巻が出ました。


uryudo7.jpg
『雨柳堂夢咄』 其ノ七


おじーちゃんが営む『雨柳堂』という骨董品屋さんを手伝っている蓮(れん)が主人公の、不思議な世界のお話。
毎回、いろんな骨董品にまつわる、妖しかったり、美しかったり、哀しかったり、心温まったり・・・なエピソードが展開されます。

物語として楽しむ分には面白いのですが・・・
個人的には、骨董品苦手です。
もちろん価値も何もわからないですし。
やっぱり・・・その品にまつわる色んな事を想像しちゃってダメなんです。
ほとんどの物が何のいわくも因縁もないのかもしれません。
でも、誰かの想いが残っていたり、何かが潜んでいるような気がして・・・。

すべてにそう思うわけではないけれど、古本とかフリーマーケットとかもダメな私です。
↑ 考え杉?(^^;)


20:43 | 趣味 | comments (0) | edit | page top↑
とっても大きな梨 | top | こんな日もある

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。