link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

漫画と私 独身編

もの心ついた時から、漫画が好きでした。
小学生の頃は、本気で「漫画家になりたい」などと思ったりした事も。
現実はそんなに甘いものではない、という事も学びましたけど。
そんなに好きだったのに、なぜかパッタリと記憶のない時期が・・・。
全く読まなかったという事はないと思うのですけどね。
再び漫画熱がメラメラと燃え上がったのは、『ガラスの仮面』の文庫を見つけたのがきっかけでした。

今回は、漫画と私のあゆみを語りたいと思います。
とっても前の記憶からなので、時系列他間違いがありましたらごめんなさい。


初めて買ったのは、週刊マーガレット。
電車で1時間ちょっとかかる、祖母の家へ行く時、親に買ってもらったのが
最初だったと記憶。まだ子供なので、自分で買うなんて出来るはずもなく、
もちろんその後、親も買ってくれる事などなく、1冊のみでおしまい。
なのになんで週刊ものを選んでしまったんだ?
続きは気にならなかったんだろうか。

次に手にしたのは『なかよし』と『りぼん』。
近所のお友達と毎月交互に買って、読みっこしていました。
付録がね、楽しみのひとつなんですけど、次号予告を見て「いーなー」と思っても、次は違うほう。でもどっちかにかたよるのもイヤで(だから交互)、子供ながらにジレンマに陥ってましたね。

この頃は、市内の祖母の家に遊びに行くと、いとこのお兄ちゃんが『少年ジャンプ』とか『少年マガジン』を読んでいて、とぎれとぎれに少年ものも読んでいました。
『うしろの百太郎』がリアルタイムでしたわ。
ははは。年がわかりますねー。
じゃあついでだから『なかよし』も。
『キャンディ・キャンディ』が連載中でした。

小学校も高学年くらいになると、クラスの友達みんなで違う本を買い、
何人もの人数でまわし読みしていました。
種類の多さでいうと1番でしたねー。
なかよし、りぼんの他、マーガレット、少女フレンド、少女コミック、
プリンセス、花とゆめ、etc…。週刊も月刊も全て読んでいたような・・・。
私の担当(?)は『mimi』。吉田まゆみさんなどが連載されていました。
小学生なのに『mimi』って。でもね、今ほど種類も多くなかったですし、
もうそれぐらいしかなかったんですよ。

好きだった作品は、『Swan-白鳥』、『ガラスの仮面』、『エースをねらえ!』、『ベルサイユのばら』、『悪魔の花嫁』、『砂の城』、『超少女明日香』など。
おもいっきり定番ですねー(笑)。
他にもあるんですけどね、キリがなくなりそうなので。
くらもちふさこさんや塩森恵子さんも好きでしたわー。

小学校を卒業したあたりから、記憶が曖昧に。
立ち読み程度になってしまったんだと思います(本屋さんごめんなさい)。
とは言っても、それまで読んでいた雑誌全てなんてムリムリ。
で、ほとんどの作品が、途中のまま・・・。

それからしばらくは、多分(笑)、本屋さんで読むか、よく行く珈琲屋さんに置いてあった少年誌を、行ったら読むというぐらい。
少年誌では、『バリバリ伝説』や『あいつとララバイ』などを読んでいたと思います。あ、『北斗の拳』もその頃だったかな。

その後、たまたま友人宅にあった『ぶ~け』を読んで少し復活。
『別冊マーガレット』とともに、再び雑誌を購入して連載を読む日々が帰ってまいりました(笑)。
吉野朔実さん、いくえみ綾さん、紡木たくさん等、好んで読んでいましたね。

このころのマイフェイバリットは、吉野朔実さんの『少年は荒野をめざす』。
20070601232637.jpg
いつか自分に男の子が生まれたら「陸」という名前にしようと思っていた程でした。ははははは。

お勤めするようになってからは、この2冊に加え『フィールヤング』、
『ビックコミックスピリッツ』も。
『ビックコミックスピリッツ』は、これまた友人の『モーニング』、
『ヤングジャンプ』とまわし読み状態で、数ヶ月分がたまると交換に。
私だけ倍の量をいただいてくるので、ちょっと申し訳なくも思い、『ぶ~け』とか『別マ』も読む?と聞くと、「いらない」と、あっさり断られました。
そりゃそうだわ。その友人とは先輩S氏。
男の人は『別マ』は読まないでしょうね(笑)。
『コージ苑』や『いまどきのこども』好きでした。

ここまで振り返ってみて・・・。
一時期読まなくなったような気がしていたんだけど、結構読んでるじゃんね。


明日につづく。

00:52 | 趣味 | comments (2) | edit | page top↑
漫画と私 主婦編 | top | 槐の性(さが) 第二部の巻

Comments

#
漫画ってなかなか長い人生でほとんど読んだことがなくて、主婦編はひとつも知らないので
こっちへ出てきました。
『なかよし』『少女フレンド』と『キャンディ・キャンディ』ぐらいがやっとわかりました。(汗)
根っからの妄想好きなのか、小説とか哲学書とか子供らしからぬものばっかり読んでました。
そんなもん読んでるとろくな大人になりません。変人になるね。
いい見本→Σ(○(●●)○) エッ!
by: とんとん | 2007/06/04 23:14 | URL [編集] | page top↑
# とんとんさま
いらっしゃいませー♪

うちのとのも、も~っと長い人生の中で、ほとんど漫画は読まない人なんですよ。
なのに私に、「お前の表現はマンガっぽい」と言います。
どうして、そう思うんだー?

>根っからの妄想好きなのか、小説とか哲学書とか子供らしからぬものばっかり読んでました。

私も子供の頃から本も好きでしたが、さすがに哲学書は読みませんでしたわ(笑)。

小説を読んでいる時は、頭の中に映像が浮かびながらなので、イメージができない小説は、なかなか入り込めません。
よく、小説の映画化ってありますけど、先に本で読んでしまったものは、あまり見ないですね。それ程、自分の中でのイメージが出来上がってしまってるんですわね…これも妄想?

>そんなもん読んでるとろくな大人になりません。変人になるね。

何をおっしゃいます。
す~っばらしい作家さんにおなりじゃないですか。
私も文才が欲しいわー(泣)。
by: うにゃ | 2007/06/05 14:56 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。