link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

究極VS至高


文庫版『美味しんぼ』が久~しぶりに発行されました。
41巻が2003年10月に出て以来、42巻が2008年12月だから・・・
あらら、5年ぶり?
そんなに経っていたんですねぇ。

12月に発売されていたのは知っておりましたが、何かとバタバタしていて本屋さんに行けないでいるうちに1月分も出てしまい、やっと行ってきました。


美味しんぼ

41巻は、究極VS至高対決「オーストラリア」そして「水」で終わっていました。
今回は他の話もありつつ、対決は「低予算披露宴」のようです。
ようです・・・というのも、実はまだ読んでいないのでし。
やっぱり何かとバタバタしておりまして・・・
どうせ読むならゆっくり落ち着いて読みたい願望が。
楽しみはとっておくのが良しなのでし。


文庫版は表紙の写真がいろんなお店のメニューでして、こちらも楽しみのひとつです。今回の4冊は・・・

42巻、「桃の木」の「炸子鶏」
43巻、「若竹」の「ふぐさし」
44巻、「二葉鮨」の「ばらちらし」
45巻、「フォーシズンズホテル椿山荘東京ル・ジャルダン」の「アフタヌーンティー」

どのお店も行く事は出来ないでしょうが、見るだけでもね(^^)


コミックスの方は、どうやら100巻を超えているようで・・・
しかもまだ連載中?(詳しくはわからない)
文庫版はてっきり途中でおしまいなのかと思っていたところの再開。
文庫になるとギュッと凝縮されるとはいえ、いったい何巻まで続くのでしょうねぇ。


18:22 | 趣味 | comments (0) | edit | page top↑
入道雲? | top | T氏の玄米漬け

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。