link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

親孝行なお土産


とのの友人さんから、お土産をいただきました。
と言ってもご本人さんではなく、お江戸の大学へ行っている息子さんが帰省したそうで、そのお土産だそう。
ありがとうございます。


木久蔵ラーメン
『林家木久蔵ラーメン』

お初にお目にかかりました。
これが『笑点』でよく話題になっている、あのラーメンなのね。
友人さんは『笑点』が大好きで毎週欠かさず見ているそうなので、きっと大変喜んだことでしょう。親の好みを把握している息子さん、エライわー。


ダシの小袋が付いていて、それをポンとお湯に入れ、ダシをとったモノでスープを割ります。こーいうのは初めてです。
あっさりした醤油味で、”昔なつかしい”というのに納得。
ただ・・・麺が・・・
縮れ麺とありましたが、ぜーんぜん縮れてないー。
というか縮れのレベルが違う?色も白いし。

ワタクシ、物心ついた時から中太で黄色い、おもいっきり縮れ麺を食しておりましたので、どうもそれ以外が苦手で。
全国的にみたら、こちらの方のが少ないのは分かっております。
全く別モノとして食べれば良いのかもしれません。
でも、そこまで切り替えるほどスープに違いがないし・・・。
TVでラーメン特集などの番組を見ていても、「あー、美味しそう。あれで麺が違ったらいいのに」と思ってしまいます。

お蝦夷のラーメンはこってり系というイメージがありますでしょうが、あっさり味のもあるんです。だからスープに関しては全く問題ないのです。
で、でもっ。
麺は、麺だけは譲れないっ。

私だけ?
他のお蝦夷の皆さんは、どう思われているのでしょうね。




21:18 | | comments (2) | edit | page top↑
2009年のアーバン | top | やっと始動です

Comments

# お蝦夷のラーメン
塩ラーメンやみそラーメンって、お蝦夷のラーメンというイメージがあります。

そもそものきっかけは「サッポロ一番」のインスタント麺からだと思うのですけどね(麺、同じやん)。

ホントのお蝦夷のラーメンって、やっぱデビューはお蝦夷旅行??
お蝦夷の食べ物は何でも伝説的に美味しいイメージがありました。
透明な塩のスープにちびっとカンドーしたりして。
鉄ヲは美瑛で食べたのが今まで一番美味しかったと言ってます。

うーん、中太黄色のちぢれ麺だすか。
イメージ、お食事麺でしね。
具がたっぷりで…、食べたら満腹。
昔なんかのTVでやってたのですが、
それに対して博多のラーメンはお茶漬けみたいなもので、飲んだりした最後につるるっとかきこむ感覚なのだとか?(北海道の麺を代用すると非常に不味いんですって。やっぱ別物?)

残念ながら…ココ家ではご当地ラーメンを食する機会がほとんどありませんでした。かろうじて母の実家に行ったときぐらいかしら。
家庭用に「中華そば」という麺のみは売られていたのですが、スープが特に地元の味という訳では…。
馴染みのラーメンのあるうにゃさまがうらやましいですわ。
わたくしのラーメンとして象徴的なのを挙げるとすれば…インスタントだすよ。
by: ココ | 2009/07/01 07:21 | URL [編集] | page top↑
# あれ
そーいうもんでしか。
その土地それぞれにお決まりの味ってもんがあるのかと思っていました。
塩ラーメンも、本場はお蝦夷ぢゃないもんだとばっかり…。
そっか、鉄ヲさまは美瑛で食べたのが美味しかったでしか。
実はワタクシ、美瑛に行ったことないのよ~、ははは。

博多のラーメンとは違うモノだと思うのですが、こちらでもとんこつの真っ白いの食べたことあります。紅しょうがなんかも入っていて。
でも、麺は中太黄色の縮れ麺だったような(笑)。
食べ終わったら満腹でしたわん。

普段は味噌派だけど、飲んだ後は塩味を食べることが多かったでし。
塩ラーメンがとっても美味しいお店があって。
そこはお子様ラーメンっていうのがあって、量が少ないのを頼めるのです。
たまに食べたいなと思うんですけど、深夜12時ぐらいからの営業なので、飲みに出た時しか行けましぇーん。
by: うにゃ | 2009/07/01 21:33 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。