link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

サザエさん


先日、お得意様からサザエをいただきました。
うにゃ家、サザエというモノ、加工品でしか食べた事ありません。
生のは見るのも食べるのも初めてでございます。


じゃ~ん。
サザエ001
な、な、なんと活きておりました~。

くださった方はお江戸出身でして、脱サラし今はこちらに居をかまえ、ご自分のお店を営むというスローライフを送っていらっしゃるお方。
友人さんが毎年送ってくださるそうで、そのお裾分けをいただきました。

こちらではサザエは獲れないので、むっちゃ珍品。
誠にありがたいことでございます。


サザエ002
殻のイボイボがサザエ~って感じ。


サザエ003
うふふふ~♪

初めてサザエを手にし、
ハイテンション気味の
ワタクシです。

どっから見ても
かわいいゾー。









早速、つぼ焼きにさせていただきました。
その為に炭まで熾しちまいましたとも。
(他に焼いたモノも多かったけど・汗)

しかーし。

いざ焼き上がり、身を出そうと思ったところ・・・蓋、硬~い。
ツブ焼きの感覚で挑んだのですが、蓋の硬さが尋常ぢゃなーい。
それでもフォークとか精密ドライバーを駆使し、何とか取り出し成功。
サザエの蓋って、ボタン?おはじき?
いやはやビックリでございました。

ビックリといえば、出てきた身にもビックリ。
ほとんど○んこばっかり(爆) ※ウロですよね。
食べるとこってこんなに少ないの?
そんな訳はないだろうと思い、関東地方在住の弟に電話して尋ねてみたところ、「活きてたんならウロ食えるぢゃん。美味いよ」との答えが。
それを聞き、内臓マニアのとのが食べてみた感想は・・・
「うわっ、おいちくない!」
えええ~~~?
もう、何だかよく分かんないでしよ。(私は食べなかった・笑)

でもね、身は美味しかったです♪
ツブを上品にしたような感じ?
上手く表現できないけれど、美味しかったです。
ごちそうさまでござりました。




22:40 | | comments (2) | edit | page top↑
ヘッドハンティング完了 | top | さくらんぼ狩り 2009

Comments

# また見事な…
ほえっ、

お蝦夷にサザエは存在しないのでしか。
これまた初めて伺いました。
やっぱ日本列島、長いのでしね~。

サザエ…、
うちのほうだと海のある観光地で焼かれてたりします。
子供の頃はい~いにおいがして食べたかったけど。
昔は海水浴場の近くに泊まったら、
食事で出されたこともあったような気がしますが、うんうん、たまに、とてつもなく蓋のかたいのがあります。
今でもたま~~にスーパーなんかで売られてるかも?

わはは、〇んこ、くるくる巻いて出てきましたでしょ?
キレイに取り出せたらそれはそれで快感だったりして。

それにしても…、
とのをもとりこにしたアーバン、
なかなかゲットはできないでしか?

by: ココ | 2009/07/07 06:39 | URL [編集] | page top↑
# はい
お蝦夷にサザエは存在しないのでし。多分。
ココさまのほうでは普通にあるんですね。
北はどこまで獲れるんでしょね?
MY母は新潟だか佐渡だかで食べたって言ってましたわ。

こちらでは、観光地や海水浴場で売られているのはホタテやツブでし。
ツブの蓋は軟らかいから、ほんっとにビックリしましたよー。
1コなんてどんどん奥に入って行っちゃうし。
〇んこもツブの比ぢゃないし。殻の大きさも違うから、そんなもんなんでしょうけど(笑)
でも、全部キレイにするっと出せたので快感でしたよん。


アーバンは・・・あははは。
今日帰ったらアプしますね。
by: うにゃ | 2009/07/07 12:59 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。