link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

との怒る


フレッシュなビーツを入手したら、やっぱり作るのはボルシチ?

考えてみるとワタクシ、ボルシチって食べたことも作ったこともないかも。
缶詰のビーツを買って…と思った事もないし、ロシア料理のお店に行ったこともありません。たまたまフレッシュなのを見つけたから作ってみる気になったというか。

ビーツはサラダやポタージュにも合うそうですが、とりあえずボルシチを作ることにいたしました。



茹で汁
下処理中。

湯気で分かりづらいかもしれませんが、茹で汁が真っ赤です。

このあと皮を剥いたら、
手も真っ赤になりました。




今回はビーツの色を出したくて、ホールトマトやトマトペーストは使わず、生のトマトだけを使用。あとはジャガイモやキャベツ、牛肉など具沢山にして煮込みました。


borshsh.jpg

完成~。

本来はサワークリームとディルがキメらしいけれど、ディル省略。
変わりに冷蔵庫にあったクレソンで。
パン屋さんでピロシキも買ってまいりました(笑)

我が家の照明の色のせいでオレンジ色っぽく写っていますが、コレ、実際はもっと赤いのです。赤というか濃いピンク色というか・・・。
これにとのが怒りました。
どうもこの色を受け入れられなかったようで「料理の色って大事だっ!」とブーブー。食べてる間中ブーブー。
味はいろんな食材の旨みが出ていて美味しかったんですけど、ただ1つ難点が。ほのかに甘いのです。しかもちょっとフルーティー。
あっ!ビーツ=ビート=サトウダイコンの仲間?
わははは、考えてみれば分かりそうな事ですよね。
うにゃ家の食卓にボルシチが登場することは2度と無いでしょう。


とのの為に翌日のジャガイモの写真を。
いも001
これじゃあ
分かりづらい?






いも002
ジャガイモだけ。
うふふふ~。
見事に赤~く
染まっています。
これがどうにも
許せなかった
ようです(笑)




22:09 | | comments (2) | edit | page top↑
紅葉ドライブ 最終章 | top | アーティーチョークを食す

Comments

# おはようございまし~
ロシア料理…、以前は手軽に行けるところに2軒ばかりあって、ロシアン・ティーでお茶だけなこともあったのですが、両方が閉めちゃってからは、もう何年も無沙汰でし。
食べたことないものまで作っちゃううにゃさまって、ホントすっご~い!
それにちゃんとピロシキだし(笑)

ビーツ、正直申し上げて日本で獲れるのっ?って感覚どした。サトウダイコンもわかんなかったりして…。
それに、見事に染まるのにもびっくり。
ジャガイモがなんかレバーみたい?

そうそう、「サーモン」、
「焼き漬け」のことでした。
「焼き漬け」ってなぁに?と思っていたもので。
by: ココ | 2009/10/18 07:49 | URL [編集] | page top↑
# こんちは~
おお、さすがココさま。ロシア料理のお店行ったことありますのねん。
ボルシチ、多分失敗ではないと思うんですけど、うにゃ家の好みではなかったでしよ。ピロシキは美味しかったです(笑)

>ジャガイモがなんかレバーみたい?

わははは、ホントだ。
もう何がどれなんだか分かんないくらい、真っ赤でしたもん。
唯一染まらなかったのはソーセージくらいかな。
ココさまもチャンスがあれば是非お試しを。

サーモン、焼き漬けのことでしたか。
魚を焼いてから醤油漬けにするだけなんですけど、あの鮭はまだ冷凍庫で眠っているので、近々作ったらアプしますね。
by: うにゃ | 2009/10/18 16:35 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。