link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

生筋子に挑戦


そろそろ生筋子のお値段が良い感じになってきたので、イクラの醤油漬けを作ることにいたしました。出始めはお高くて、とてもとても手を出せません。
もう少し値が下がるのを待って…なんて思っていたのですが、気がつけば10月も半ば。実はもう無くなっちゃう?と慌てて買いに行ったのでした。まだ底値にはなっていないような気がするけれど、今年は鮭漁あまり良くないという話を聞いていたので、こんなもんなのかな?

ワタクシ、イクラの醤油漬けを生筋子状態から作るのは初めてでございます。バラになっているのも出回ってますが、やはりお値段が違いますです。
卵を上手く外せるかちょっと不安。
でも、先日の鮭をくださった方の「そんなに潰れないもんだよ」との言葉を信じ頑張りました。(そんな大げさなもんぢゃないってね・笑)


1腹
じゃん。
これを塩水の中で1つ1つバラバラにしていきます。


バラコ
出来ました。

ちょっと首がだるくなったけど、
無事終了。

確かに、思ったより
卵って潰れません。








醤油漬け
あとは漬け込んで
味が馴染むのを
待ちます。

半日くらいでも、
美味しく食べられました。

我が家の配合は
醤油、みりん、酒が
同割です。






せっかくなので、鮭の焼き漬けも作ることに。
ココさまお待たせいたしました、これが焼き漬けです。

焼き漬け

普通に焼いた鮭を醤油ダレに漬けるだけなんですけどね。ははは。
焼いてから漬けるので日持ちもします。
こちらは 醤油4:酒4:みりん3 の割合。
うにゃ家、何でも酒が多い傾向です(爆)。


ということで、どちらも出来たので鮭の親子丼~♪


親子丼



調子に乗ってこの後もまた作成。
なんか要領が分かってきたような気がする(ホントか?)。
イクラの醤油漬けは冷凍できるので、お正月用にもストックしました。





22:38 | | comments (4) | edit | page top↑
ワインになる葡萄 | top | 散歩の風景 09.10.19

Comments

# こんんちは~
実はわたくし…、イクラを知ったのは幼稚園?いや小学生?
とにかく生まれたときから身近にあった食べ物ではなかった記憶が。
オレンジ色の光った小粒の食べ物って子供にはインパクトがありました(もう貴重品?)。
筋子の存在を知ったのは十代も半ば過ぎ?
未だにどうやってバラバラにするのかは未知の世界ですワ。

焼き漬けも身近にあってもおかしくないのに、初めて知りました。
うう、わたくしの周辺って鯵とか鯖ばっかし?!(あとよく食卓に上ったのは太刀魚、秋刀魚、鰹、鰯、鯛、ハマチ、カレイ、赤い魚ぐらい?わたくしって刺身も煮魚もキライなのよね~)鮭といえば塩鮭でした。
普通に売られていても、うちのでは食べられなかったのもありますけどね。ウナギとか(じいちゃんがヘビみたいで嫌ってたらしい、というか、自分ちで調理できない?)。

なので、ホタテでもホッケでもシシャモでも、なんか北海道の食べ物って憧れがあります。
by: ココ | 2009/10/23 14:30 | URL [編集] | page top↑
# こんばんわ~
イクラ…そうですねぇ、私の場合、物心付いた頃からあったような気がしますね。
筋子も塩漬けとか味噌漬けで食べておりましたわ。
でもでもっ、食卓に上がるということで言えば、太刀魚や鰹、鯵などはなかったでしよ。今でこそ鰹のたたきとか普通に食べてますけど、太刀魚は食べたことないです。美味しい?

焼き漬けは私も「との母」が作ってくれたのが初めてでした。との家は鮭だったけど、秋刀魚とかでも作るみたいですよ。

>ホタテでもホッケでもシシャモでも

そっかシシャモもこちらだけ?
キンキとかハッカクとかもおりましてよ~。
でも我が家ではそんなに食べてないかも(笑)
ココさまとお話すると、縦長の国の面白さを感じずにはいられませんわ♪
by: うにゃ | 2009/10/23 21:28 | URL [編集] | page top↑
# 再び…
太刀魚…、
もう何年も食べておりませんワ。
実家に居るとき目にし杉ちゃったのかも。
(みんな魚がないと生きていけないような家庭で、わたくし、思いっきり異端児。。)

一般的な食べ方としては、
焼き魚、煮魚、あとうちでよく出てきたのは「きずし」。

ご存知です?名前は「鮨」なんだけど、ご飯はついてなくって、生魚を酢で〆たようなの。トッピングは生姜かな~?(箸をつけたこともなかったので…)

漁師さんは船上で刺身にするとかもきいたことがありますワ。

鯵の方が干物にしたり、お刺身、フライ等々、調理のバリエーションはありましたわね。

美味しいかどうかは…、普通に魚の味!
by: ココ | 2009/10/25 11:19 | URL [編集] | page top↑
# 太刀魚
焼いたり、煮たり、普通の魚と同じ食べ方でいーんですね。

>美味しいかどうかは…、普通に魚の味!

わははは、そーでしか。

「きずし」、初めて聞きました。
〆鯖みたいな感じなのかしら。
私も〆系はまーったくダメなので、感じでしか分からないけど(^^;)
実はワタクシ食べられる魚ってすっごく少ないのでし。
味は好きでも小骨にイラッとしてしまい、ホッケ、カレイ、鮭など、骨が大雑把な魚しか食べません。
秋刀魚は母がいれば、身をほぐしたところを横からさっとつまむという(いない時は尾っぽの方をちょこっと食べるだけ)、おこちゃまなヤツでし(汗)
小骨の多い魚をキレイに食べている方を見ると尊敬してしまいます。ははは。
by: うにゃ | 2009/10/25 13:30 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。