link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

お風呂の友


ちょっとばかし前にとのの友人さんが温泉土産を持ってきてくれました。


湯の花
『天然湯の花』

産地の泉源から産する、本物の湯の花だそう。
大さじ1~2杯を浴槽に入れて良く混ぜると、乳白色のミネラル豊富なにごり湯になり、家庭で温泉気分が味わえるらしい。
内容量も250gとたっぷり。
右手が腱鞘炎になった(多分)私を気遣ってくれてのお土産です。
ありがたいことでございます。

で、いつ使おうかな~?なんて思っていたところへ、今度はY子先生からの温泉土産が。


カッパ
『定山渓温泉 カッパの湯』

若葉の香り。キュウリエキス配合というのがいかにもって感じで笑えます。
なんでカッパかというと・・・

「定山渓温泉とカッパのお話」
時は江戸時代末期、定山渓の名は、幾多の困難を乗り越えこの地に温泉の礎を作った修行僧・美泉定山から名付けられました。お肌をなめらかにすると言われる「炭酸水素Na」をたっぷり配合したバスソルト。昔々、定山渓一の美青年をみごとに射止めた、伝説のカッパ娘に負けないつるつる美人湯のできあがり!


だそうです。
定山渓温泉って近いのでよく行くし、カッパがキャラなのも知っていたけれど・・・由来、初めて知りました。カッパは雄だと思ってたし(汗)。
次回行く時は気持ちが違うかも。
定山渓一の美青年探さなくっちゃね。(違うって)


ということで、ご夫婦それぞれから入浴剤を戴いて嬉しいワタクシなのですが・・・未だ使用していないのです。
だって暑いんだもの!
昨日も最高気温28℃ぐらいだったみたいだし。
お蝦夷の夏日の記録は更新されているようで・・・。
まだまだ湯船に入ることはないでしょう。
楽しみは先です。




23:22 | その他 | comments (0) | edit | page top↑
夏空 | top | 散歩の風景 10.09.08

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。