link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

余市の燻製屋さん


本日、仕事で余市町に行ってきました。
今日はちょっぴり時間に余裕があったので、以前から気になっていた燻製屋さんに行こうということに。


kunseiya001.jpg

こちら、余市港の近くにあります、

kunseiya002.jpg
『南保留太郎商店』さん。


kunseiya003.jpg
外には燻製器が並んでいます。


中に入ると燻煙の香りが。
ニシンや鮭、ほっけ、イカ、カニetc…沢山の商品がならんでいて、どれもとっても美味しそう。


そんな中、うにゃ家が購入してきたモノは。

kunseiya004.jpg
たまご、サーモン、ベーコン、鶏モモ。

肉食系のうにゃ家チョイスだし。(汗)
なぜ、魚系を買ってこないかな!?と自分でも思うんですけど、「最初はまずこっちから」なうにゃ家。
すっごく美味しそうな鱒の燻製がいたのです。
家に帰ってから、「なぜ買ってこなかった!?」となったのですが・・・まぁ、次回のお楽しみってことで。
外側とってもスモーキー、中はジューシーで、美味しい燻製でございました。


さらに帰り道、忍路(おしょろ)にあるパン屋さんに寄ってみたのですが、残念ながらこちらは閉まっておりました。
どうも定休日だったらしい。
そういうことはちゃんと調べてから行かないといけませんねぇ。
以前、市内のイタリアンのお店で食べたこちらのパンが美味しかったので、是非とも購入したかったのですが残念。

aigues vives
『Aigues Vives (エグ・ヴィヴ)』さん。

「酔っ払いのフルーツパン」、食べてみたかったです~。(涙)
こちらも次回のお楽しみにとっておかせていただきます。




23:18 | | comments (2) | edit | page top↑
天狗山スキー場 | top | 辛くて食べられないラー油

Comments

# おはようございます♪
並ぶ燻製器って…、何だか別の用途の建物群のようにだワ(笑)

鱒の燻製、何だか美味しそうですね。
サーモンの親類みたいに思っていいのでしょうか。
刺身にはほとんど興味はないんですが、
燻製とか、
表面をあぶっただけのビネガー風味の魚って
なんだかそそられます。
ハーブとかケッパーが散らされたりしてるようなの。

そうそう、燻製といえば…、
とのの燻製作りは最近如何な具合で?
by: ココ | 2011/01/25 09:13 | URL [編集] | page top↑
# こんばんわ♪
並ぶ燻製器…実は写真撮った後でも1コ小さいのが横にいたのに気付いたんですけど、雪に埋もっていたので、まぁいっかと思ってしまいました。
あれば更に建物群だったかしら…ははは。

>サーモンの親類みたいに思っていいのでしょうか

そうですね。そんな感じだと思います。
燻製になっていたのは小さめのでしたけど。
次回、もしあれば必ず購入してきたいと思っております。

このたびのサーモンはケッパーとオニオンスライス、レモンで戴きましたです。
ケッパーどっさり載せて、くるっと巻いて一口で食べたら驚かれました。なんでですかね?そんな食べ方はダメなんですかね?
でも、確かに多杉で味がよく分かんなくなっちまいました(爆)

我が家の燻製は・・・何だか忙しくて保留になったままです。
塩豚までは作っているんですけどね。
土鍋で作れるのは大きさに限界があるし、私的にはぶら下げたい気がするので・・・もうしばらくおあずけですわん。
by: うにゃ | 2011/01/25 23:19 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。