link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

チャンジャ


T氏家からの戴きモノ。

その3。


「そうそう、チャンジャあげるわ」と奥様が。
チ、チャンジャ?
それは何ですか?な、うにゃ家。
ボーッとしていると、何やら真っ赤っ赤なモノが登場。

それは鱈の胃袋だそう。
どうやって食べるのかも分からない私。
「焼いたり、炒めたりするんですか?」と尋ねると、
「そのまま食べるのよ」とのこと。

そんな『チャンジャ』はこちら。

changia.jpg

真鱈の胃袋の塩辛・・・らしい。

とのが調べたところによると、韓国三大珍味のひとつらしい。
本場韓国では真鱈ではなくスケトウダラを使用するらしい。


一口食べたとのが「旨いっ!」と言ったので、じゃあ私も♪と思ったら、

「すっごいニンニク利いてる」

え"っ!平日ぢゃん。明日も仕事ぢゃん。
というわけで、ワタクシまだ食べていません。
なので味分かりません。
楽しみはとっておくことになっております。(笑)




23:16 | | comments (2) | edit | page top↑
韓国つながりで | top | みがき

Comments

#
チャンヂャは旨いっすよ。
ご飯何杯でもいけまっせ。
高いからめったに買わないけど。

グルメなお二人が初めてだとは。
by: まー | 2011/04/22 18:14 | URL [編集] | page top↑
# あら
ご存知でしたか。
そーですか、ご飯何杯でもいけますか。
明日の晩がチャンスなので是非とも食さなくては!

我が家は二人とも欧米コンプレックスなため(笑)、その他の国の料理に疎いのです。
いや、欧米もそんなに知らないけど。
これは?というモノがあったら教えてください^^
by: うにゃ | 2011/04/23 02:04 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。