link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

ジャッキーステーキハウス


沖縄到着後は新郎のご両親が借りてくれたレンタカーで移動。
(このたびの結婚式は、新郎が親戚)
一応私たちととののいとこ親子は若者チーム。
とりあえずレンタカー会社からはホントの若者(笑)である、いとこの息子さんが運転してくれました。

ちょうどお昼頃だったので近くで食事してからホテルに向かいましょうという事になったのですが・・・。
おそば屋さんで良いかしら?という事になったのですが・・・。

ハグレました。

わははは~。着いていきなりハグレちまったのです。
連絡を取った結果、別々で食べて、それぞれホテルに向うことに。
その瞬間、私ととのは心の中でガッツポーズ!
だって・・・沖縄でおそばと言えばソーキそばですわよね。
二人とも苦手なんですもーん。

早速とのが「ステーキ食べに行かない?」と提案し、若者が賛同。
私の今回の沖縄のお目当て。
最も行ってみたかった「ジャッキーステーキハウス」へGO!



Jacks steak house 001
こちら1953年にオープンした、創業50年というステーキハウスの老舗です。


Jacks steak house 002
入り口横には混雑状況が分かる信号機があったりなんかします。


Jacks steak house 003
何となくアメリカンなメニュー。


Jacks steak house 004
若者に運転させて、年寄りはビールを飲みます。
もちろんオリオン生。


Jacks steak house 005
セットのサラダとスープ。
このスープ、シチューのように見えますがまったく違います。
ぢゃあ何スープなのかというと・・・分かりません。
小麦粉っぽいとだけしか。何なのですかね?


Jacks steak house 006
私の「ハンバーガーステーキ」
ハンバーグではなく、ハンバーガーというのに意味があるのでしょうか。


Jacks steak house 007
とのの「ニューヨークステーキ」
(もう食べ始めててスミマセン)
これ、ベリーレアで注文したのですが、来てみたらデンッと生肉が。
片面だけ焼いてあって、後は自分でひっくり返してお好きなようにという事なのでしょう。ビックリしたー。
ちなみに若者のレアも同じ提供のされ方でした。
焼き面がとののよりちょっと多めに焼いてますって感じ。


Jacks steak house 008
どれもソースがかかってなくて、テーブルの上のこの「No.1ステーキソース」を使うらしい。沖縄の食べ方はそーいうモノらしいというのを何かで見た記憶があります。
ちょっと甘めの濃厚なソースでした。


偶然とはいえ、一番行きたかったお店に一番最初に行けて、アメリカンな雰囲気を堪能できて、満足満足なワタクシでございました♪

ちなみに、この日の夕食は皆でホテルの洋食ビュッフェだったのですが。
ステーキコーナーあたりで「1枚くださいっ!」と聞き覚えのある声が。
振り返ると若者の姿。
昼もたっぷりステーキだったのに、若いってスゴイわね~と席に戻ると、
とのの前にもステーキの皿が。
ああ、そうよね。あなたはそういう人だったわね。
この後3日間の若者チームの食事に乞うご期待。(笑)




15:20 | 沖縄の旅 | comments (0) | edit | page top↑
ホテルの風景 | top | 空港の風景

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。