link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

収穫


沖縄の旅もいよいよ最終回を迎えました。
ちゃっちゃとアプしようと思いつつも、気が付けば一ヶ月あまり。
根性ナシの自分を反省。(いや、全くしてませんが・笑)


この旅のうにゃ家のテーマは「アメリカンな気分を満喫する」でした。
それはそれなりに満喫いたしてまいりました。
さて、も一つの課題。
いっしょけんめ探していたモノ。

それはこちら。
ふふふ~♪GETしてきたのです~♪


shima.jpg
フレッシュな島らっきょう。

どこを探しても無くて、収穫の時期も外れているし無理かな?と思ったのですが、あっさり牧志市場で見つけました。
本島では時期ぢゃなくても、他の島では採れたりするらしいです。

早速、天ぷらなんぞにして食してみたのですが。

・・・・・・。

ワタクシ、らっきょう苦手だったのでしたー。(汗)
バ、バカ?私ってバカ?
島らっきょうとはいえども、所詮はらっきょう。
苦手なのは同じだろが。
でもね、普通のより食べやすかったです。
最期に口中に広がる香りはらっきょうでしたけどね。
ま、酢漬けじゃないらっきょう自体を食べたことないのですが。

調理法に問題ありだったのでしょうかねぇ。



おまけ。
も一つ、これは私だけの課題。
それもゲットン~♪


shisa 001
サンゴの上に載ったシーサーさん。

以前、N君よりお土産で戴きカワイイと思っていたシーサー。
それを戴いて以来、我が家の不審なモノの出る確率が減ったような気がして、もう一つ欲しいなと思っていたのでした。
N君のは居間に居るので、今回は全うに(?)玄関に。

しかーし!

その後、思いっきり普通に出ました。
しかも初めてのドア開けますバージョン。。。orz


shisa 002
こんなカワイイ顔してるのだから効果は緩い?
優しい奴らなのかもしれません。
ま、それならそれでいっかという感じでございます。



了。




23:50 | 沖縄の旅 | comments (6) | edit | page top↑
秋の気配 1 | top | ざわわ

Comments

# おはようございます
アメリカン・・十分伝わってまいりました♪
特にパイ、本場っぽいというか、アメリカのママの味?
(見たことも食べたこともないケド、オールディーズな香りが)

そ、それにしてもうにゃさま、
不審なモノって、
不審なモノって…!

>初めてのドア開けますバージョン。。。orz

ひ~~~っ

それって、それって~~~!
ざわわ…
by: ココ | 2011/09/24 08:43 | URL [編集] | page top↑
# おはようございます
アメリカン伝わりましたですか?つか、そればっかりって感じ?わはは。

パイはねー、私もそんな風に思いました。
もちろん食べたことないんですけどね。
お店の雰囲気もそんな感じでした。
もちろん行ったことないんですけどね。(笑)

不審なモノは・・・
N君のお土産を置いてからわりと静かになった気がしてたのだけど・・・2つに増量したのがいけなかったのかしら。
その後、ドアは開けられないように最初っから全開にしてます。
あっ!そしたら今度は閉められたりしてね。あはは。

>それって、それって~~~!
ざわわ…

わはははは~~~!
ぶはっ!って吹き出しちゃいましたよ。
相変わらず、お見事でございます♪
by: うにゃ | 2011/09/25 06:08 | URL [編集] | page top↑
# 朝からこんな話題でしーません
山岸凉子さんのマンガに「あやかしの館」というのがあるのですが…、
思いだしてしまいましたワ。
ちっ、違いますよねっ、あはは~、違いますわよねっ。ごめんなさい!(と言いつつしつこい)

これは明るいタッチなので、
オチ以外はそんなこともあるでしょうね~ってカンジなのですが、

同じ作者の「汐の声」は怖かったですぅ~~。
ページをめくったらヒーッみたいな。
ただこっちは現実にそんな御屋敷に足を踏み入れることもなさそうなんですけどね。
(霊感少女がテレビの収録で泊まりがけのロケをするのですが、そこはかつて一世を風靡した子役の女の子が住んでいて、ステージママに大きくならない薬を飲まされ…、というお話。)

まぁ、わたくしも知人から、自宅マンションに何となく入りたくない部屋があるとか、にっこりほほ笑んでる実のおじいちゃん(故人)が見える(訪問客も)話とか、きいたことありますです。
by: ココ | 2011/09/25 08:11 | URL [編集] | page top↑
# おはようございまし~
ココさま~、「あやかしの館」分かりませぬ~。
い、一体、ど、どのような・・・(いえ、怖いのなら知らなくてもいーのでしが・汗)

ワタクシ、山岸凉子さんの作品って読んだことないかも。
バレエのも未だ入手していないし・・・。
存じあげていても、なかなか出会えない作家さんとか作品ってあるものだわと思いますです。

マンションは建物内で移動して歩くっつー話を聞いたことはあります。
知人さんのように特別な方は別なのでしょうが。
でも、私は見たことはないです。
これからも見る気はありませんわよ~。(汗)
by: うにゃ | 2011/09/26 07:42 | URL [編集] | page top↑
# あやかしの館
えっへっへ…、
ご存知ないとは思いつつ…。

作者の体験談をアレンジしたような話みたいなのですが、
うとうとうたた寝をしていると耳元ではぁはぁという息づかいがきこえたり、
ドアがバーン!と開く音がしたり、
ペットの猫ちゃんがフーッ身構えたりとか…。

で、下宿させてもらうことになった主人公は、「この家、変~~っ」て、思うのでしが、
館の主・ちょっと世離れしたイラストレーターやってる叔母(一種の不思議ちゃん系というか鈍感)は、一向に気付かないという…。

家の中で不審な音がする度、このマンガを思い出しますです。

ココ家でも、和室の真ん中がびっしょり濡れてたことがあるのですが、それはニ階の風呂の水漏れでしたw
by: ココ | 2011/09/26 09:20 | URL [編集] | page top↑
# わははは
>和室の真ん中がびっしょり濡れて

ひゃあ~~~!!!と思ったのに・・・
オチありだったのでしね。(笑)
でもそれって、原因が分かるまではすっごく怖そう。
さらに長~い黒髪でもあれば・・・ふっふっふ。

うちのドアは、残念ながら引き戸の方が開いたのでガラガラガラと控えめな音どした。
考えてみれば押して開くドアは全て全開だったかも。

わんにゃんはね、どうしても敏感ですわよね。
特ににゃんのほうが。
さすがにフーッ!って程のはありませんでしたけどね。
by: うにゃ | 2011/09/27 07:09 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。