link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

癒しの宿


さて、パークゴルフ終了後はお宿へ。
支笏湖へと向かったわけですが今回の目的は土地ではなく、お宿。
なので支笏湖のさしんはありません。(笑)

『しこつ湖鶴雅リゾートスパ 水の謌』

こちらのコンセプトは「水の癒し力をテーマに、健康と美容をトータルプロデュース」とかだそうで、ゆとりとくつろぎ感たっぷりでございました。
そーいえば、予約する時にエキストラベッドがあるか訊いたら、「当ホテルはそういうホテルではございませんから」と言われたってとのが言ってた。


玄関を入るとウェルカムラウンジ。
mizunouta001.jpg

それぞれの空間にテーマがあって、ここは「水と風」らしい。
右側が客室とかで、左側にレストランやスイーツショップなどがあります。

正面にぬけるとウッドデッキや中庭が。
足湯もありましたが、行った時間が遅かったのか、お湯がぬるくて入れませんでした。営業時間終了してたのかしらね。


食事の帰りに撮影。
mizunouta002.jpg


ウッドデッキから撮ったレストラン。
mizunouta003.jpg



おにいさんに案内されてフロントへ。
mizunouta004.jpg


mizunouta005.jpg


mizunouta006.jpg

えっと、こちらは水の回廊と土間ギャラリーだそうです。

ちなみに夜はこんな感じ。
mizunouta007.jpg


土間ギャラリーを通り過ぎると客室ラウンジ。
mizunouta008.jpg

ここは「水と火」。
左側にある白いのは暖炉で、食事を終えて戻ると火がついていました。
そしてバータイムにはこんなサービスも。
mizunouta009.jpg

鹿の角(?)の先が長~いフォークになっていて、暖炉で焼きマシュマロができるという・・・。
残念ながらワタクシ、マシュマロは好みではないので食しませんでしたが、楽しそうでした。
(あ、カクテル1杯サービス券もらったのに使うの忘れた)


mizunouta010.jpg
本がたくさん並んでたり、


mizunouta011.jpg
外国人のおねいさんのハープ演奏も。

おねいさんの左側がフロントです。


翌朝、吹き抜けの2Fから撮った客室ラウンジ。
mizunouta012.jpg

夜と朝では雰囲気も違いますね。


つづく。




19:10 | その他 | comments (2) | edit | page top↑
癒しの部屋 | top | 自分的には納会

Comments

# こんちは~
恒例、秋の…でございますワね。

個人的には、もう一年が経ったのか~…って?

きょうはこちらは雨ですが、そちらはすでに早くもアラレが…?

支笏湖ってどこなんだとググッたら
水質日本一の最も冷たい不凍湖のなのだとか。
そんな場所だからこんな施設ができたのかもしれませんね。
こんなところに長期滞在出来る方ってどんな御身分なのかすら想像もつきませんワ♪
by: ココ | 2011/11/11 09:22 | URL [編集] | page top↑
# おはようございます
あい。恒例の・・・でございます。
今年はちょっとだけ楓を愛でてみましたのよ。(笑)

しかし…ホント、函館からもう1年なんですよねぇ。
最近、1週間が早くて、すると1ヶ月も早く、当然1年も早いという・・・「どおりで年取る訳だわ」的な、おばちゃんの言葉が不思議ぢゃなくなってきた中高年でしよ。だはは。

支笏湖ってわりと近場なので、日帰りも出来るくらいなんですけど(とのは小学校の見学旅行でも来たって言ってたし)、印象としては湖以外何もないって感じで、あまり興味はありませんどしたの。
でもね…うん、こんな施設になら長期滞在してみたいと思いますわ。
そんな御身分になってみたいことよ♪
by: うにゃ | 2011/11/12 06:50 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。