link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

豚一家


「豚一家」といえば、「おにぎりあたためますか」のお三人ですが、
豚饅からの豚つながりと、お正月でやっぱり豚になりつつある我が家つながりということで。
そうそう、年末に食べたイベリコも豚だった。


昨年末に弟家から届いた品。
(一昨年だったか鼻紋付きなんてこともありました)

kurobuta 001


今回は、鹿児島は南州農場さん。
黒と金がゴーヂャスな箱です。

箱を開けると・・・

ぢゃん。

kurobuta 002


黒豚ロールステーキ。クレイジーソルト付き。

鹿児島の温暖な気候の中で大切に育てられた鹿児島黒豚は、豚肉の芸術品となりました。
「肉の繊維が細かい」「保水性が高い」「中性糖アミノ酸が多い」など美しさは豚肉の王様の名に恥じない折り紙つきです。


とのこと。
なぜ、そんなステキな豚肉さんをロールにする必要があるのですか?と思ったら、ちゃんと理由が書いてありました。

スライスした肉を使用することで、ボリュームのある厚みでも柔らかくジューシーに仕上がります。

ほほう、そーいうことですか。


kurobuta 003


キレイなグルグル。
との曰く「キャンディーみたいだ」
うん、ホントに。
おもわず棒を付けたくなるくらいです。(笑)

早速、焼かせていただきました。
柔らかくてジューシーで美味しかったです。
ごちそうさまでござりました♪




18:50 | | comments (0) | edit | page top↑
伊達巻のこと | top | 今年の目標は。

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。