link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

甥っ子のお土産


このたび我が家に集合したお義兄さま一家は3名。
諸事情により留守番の姪っ子以外は…3名別々の所からいらっさいます。
そして3名それぞれがお土産を持参してくださいました。

今やすっかり社会人になって関東で頑張っている甥っ子。
一昨年だったか、ソフトクリームをごちそうになって感動したおばちゃん、またもや感慨深い事この上なし。
あんなに小さかった甥っ子がお土産を持って我が家にやってくるなんて。

そんなお土産はコチラ。

karinto 001

東京は麻布にある「麻布かりんと」というお店のかりんとう。
パッケージがお洒落だこと。
パンフレットによると50種類あるみたい。


karinto 002

白いのから時計回りに、
ホワイトショコラ、麻布、蜂蜜、カプチーノ。

どれも美味しいんだけど、ホワイトショコラ美味い。
こんなかりんと食したことありません。
お江戸ではこのようなかりんとが売っているのね。

昔ながらのかりんとうと、今時のアレンジ。
若者なりに選んだ一品なのかしら?と思うと、ちょっとだけ笑いが込み上げてくる、おばちゃんでございました。


ちなみにお義兄さまは秋田で好みのものが見つからなかったそうで、札幌産。

kakitane.jpg

「かきたねキッチン」というお店の柿の種。
左から、「あと辛」「塩だれ」「チーズ」
これまたクセになる旨さ。
サクサク軽くて、ちょっと大き目の柿の種でした。

真打ち(?)の、お義姉さまのは・・・
課題も出されたので、また後日。ふふふ。




追記:
かきたねキッチン、また食べたいと思い、お店の場所を調べようとしたところ・・・な、ないっ!
お義兄さんが札幌で買ってきたって言ってたので、てっきり札幌に店舗があるもんだと思っておりましたが、どうやらたまたま催事で百貨店に入っていた模様。お取り寄せも出来ないみたいです。
そ、そんなに滅多に食べられない品と分かっていたら、もっと大事に食べたのに~(笑)




22:53 | おやつ | comments (0) | edit | page top↑
1週間待つのだ | top | ひなまつり

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。