link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

慶事の土産


昨年結婚して関西に住んでいる、とののいとこの子供(と言っても近しいので姪っ子のような存在のコ)が、旦那様と一緒に来道するので顔合わせしましょうという事で、昨日、宴にお呼ばれしてまいりました。
宴のお料理は以前にもアプしたことがあるお店のなので割愛させていただくとして、帰りに持たせてくれたお土産を。


「永楽屋」という京都の老舗のお店らしい。

包みを開けると木箱が。
eirakuya 001

御挨拶の下はこんな感じ。
eirakuya 002

蓋を開けると、二つに分かれております。
eirakuya 003

右側には干菓子。
eirakuya 004

左側には佃煮が。
eirakuya 005

甘いのしょっぱいの、甘いのしょっぱいの…好みなおばちゃんにはウレシイ詰め合わせです。つか、こんな高級感漂う詰め合わせ貰った事ないよ(笑)

暗い写真ばっかりぢゃせっかくのキレイさが伝わらない?と思ったので、先程撮った写真も。
eirakuya 006


小さかったあのコが、こんなに大きくなり、そして結婚。
おばちゃん、感慨ひとしおでございます。
なかなか慶事で集まる事が少なくなったこの頃。
めでたい宴は良いもんだとヒシヒシと思いますです。
おめでとうございます♪




12:43 | | comments (0) | edit | page top↑
花見 | top | 蕎麦職人への道

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。