link    write  admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

怒涛の1日


事の始まりは、とのが1件仕事を忘れて帰ってきてしまった事でした。

以前にも書いたかもしれませんが、我が家はわんにゃん
一緒に出勤、退社します。
帰る前に、私がわんと散歩に行き1日終了、帰宅。

ところが昨日は、1件寄り忘れた為、急遽みんなで帰り支度をし、
帰りがけにお仕事してから散歩ということに。
この場合、途中で公園とかに寄り、散歩係りはとのに変わります。
こういうパターンはしばしばある事で、とのが仕事している間、
3人で車中で待っているのですが、昨日はにゃんの様子がいつもと違う。
にゃんバッグの中でのあばれ具合も、泣き声も。
また、そーいう時に限って、待ち時間もちょっと長かったりなんかして・・・。

仕事も終わり、戻ってきたとのに、
「ねー、早く帰ろうよ、にゃんが大変そう。トイレ行きたいのかも」
と言うと、
「よし、分かった。わんの散歩は早めに済ますから」
と返答が。

ところが、散歩に行った2人、なかなか帰ってきません。
私の膝の上のにゃんは、バッグの中であばれる、あばれる。
「もうちょっとだから待っててね」と慰めてはみるものの、
どーしよーもありません。

そのうち、ニャーニャー鳴いてたにゃんが、シーン。
「あ、おさまった・・・ん?クンクン・・・」
え"っ!と、にゃんバッグを触ると、しっとり。

うぎゃ~~~!やっちゃったよー!

シート座布団、私のジーンズもしっとりー!

猫を飼っている方はお解りと思いますが、猫のおしっこって、
すご~~~っく臭いんですぅ~~~。
そりゃもう、目にくるくらい。

かと言って、にゃんを叱れるはずもなく・・・。
お前が1番、かわいそーだもんね。
この日はとっても寒かったのもあって、我慢しきれなかったのでしょう(じーちゃんだし)。まぁ、これ以外にも悪条件は重なったのですけどね。

にゃんの気持ちを想像してみると、
「ニャー!ニャーッ!」 (漏れる~、漏れちゃうよ~)
「ニャニャッ!」 (あっ!)
「・・・ニャァ~~~♪」 (出ちゃったよ~。でもスッキリ~♪)
みたいな感じでしょうか・・・。

戻ってきたとのも、ボーゼン。
そのまま急いで帰宅し、にゃんはバッグごとお風呂場へ。
とのにゃんを洗っている間、私は自分の服を洗濯。
その後、にゃんと交替でシャワーへ。

そんな中、わんだけが何事もなかったように、
ストーブの前でヌクヌクしておりました。

昨日は、朝からお出かけ仕事で、帰りも遅めで、わりとハードな1日だっただけに、最後にコレはキツかった・・・。
唯一の救いは、車が乗用じゃなくて仕事車だったことでそか。

その後、晩ご飯の支度をして、食べ終わった後にはヘトヘトで、
ミイラになってしまいましたとさ。

教訓 : 冬の帰宅途中に、仕事するのは止めましょう。


22:56 | 同居人 | comments (0) | edit | page top↑
今年、最初の | top | お道具マニア Vol.9

Comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。